FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は 09月27日(木)本郷ふじやま公園(古民家ゾーン)←工事中のため変更です。代替先は未定。」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 09月28日(金)八景島シーパラダイス」です。変更するかもしれません。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

水彩人展の方ロク作成  

 水彩人展の審査作業が終了しました。 私のパソコン作業もとりあえず開放され、自宅のパソコン環境が元通りになりました。

 本日は、水彩人展のカタログ10部を昨日預かってきました。
 つまり、これに自分なりの絵を描いて来て下さいということなのです。
#カタログを有料にするために、それぞれの絵を描いて…ということなのですが…。こういうことって必ずエスカレートしていきます。そしてそれだけではなく、せっかく描いても部数が少ないために、決して本当に欲しい人に届くわけではありません。 正直言って私自身は、こういう方法、あまり賛同できないのですが。熱心な方々には勝てません。

 180922

 昨年から、私は次のような方向で描くことにしました。

◆水彩人の中では私は具象の絵を描いているので、ここでも私だということがわかるようなものにしたい。
◆それぞれの回の画題に関連性のある絵を描いていきたい。

 ということで、今回は舞岡公園の絵にしました。そして、展示した絵と同じじゃない方が良いだろうということで、こんな絵を描くことにしました。

 まず、鉛筆でかなりデッサンをしておきます。そして着彩。 この方が短い時間で完成させることができますからね(笑)。

 180922 180922

 朝の9時からかかって、夕方7時完成しました。
 ただ、このカタログ、一部200円です。当日運の良い人だけが入手できることになります。

 180922
 

category: ●日記

tb: --   cm: 0

戸塚ふれあい文化祭のご案内  

 戸塚区では、毎年「戸塚ふれあい文化祭」を行っていて,今年は25回目になります。

 今回初参加することになり、本日その最終の打合せに行ってきました。
 私たちの日程は、その前半。10月12日(金)から14日(日)まで。さくらギャラリーにて10数点ほどの水彩画作品の展示をさせていただくことになると思います。
 ご覧いただけたらとても嬉しく思います。

*     *     *     *     *

 以下は紹介パンフレットの一部抜粋ですが、全体が概観できると思います。
 他の会場も様々な展示・催しが行われるようです。是非お楽しみ下さい。

 180919 180919
 180919 180919

category: ●ご挨拶等

tb: --   cm: 0

遊彩会:上野奏楽堂/初秋の奏楽堂:F6  

 初秋の奏楽堂:F6

 ようやく夏の暑さも終わりになりつつあります。

 そんなわけで、今日の遊彩会は上野です。久し振りの現場スケッチとなりました。

 まずは国立西洋美術館で待ち合わせ。
 そこから、国立科学博物館、東京国立博物館を眺めながら旧因習池田屋敷表門黒門を見つつ奏楽堂へ…。

 180918
 180918 180918
 180918

 今日のスケッチ場所は上野奏楽堂。今までも何回か描こうとおもってきた建物でしたがとうとう今日になってしまいました
 ただ、こちらは基本的には逆光の日差し。絵にするには工夫が必要そうです。

 180918 180918

 そんなことを考えながら、今日はスケッチ感覚で描いてみました。

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

F教室:徳生公園/木漏れ日の池:F6(未完)  

 本日は初めての徳生公園。
 先週の予定は、突然、足のエコー検査が入ったため中止・本日に延期となったものです。運が良いのかどうか、当日は雨になってしまいましたが…。
 本日は幸い良い天気に恵まれました。

 ここ(港北ニュータウン)センター北駅は初めて下りた駅のようです(笑)。やはりここも大きなショッピングセンターができています。
 センター北駅から、こんな道を抜けて徳生公園へ向かいました。

 180917 180917
 180917 180917
 180917 180917
 180917 180917

 徳生公園は、こんな高層マンション群に囲まれたこじんまりした池です。
 しかし結局、開かれた風景ではなく、わざわざこちらの光と影の難しい風景を選んで描くことになりました。

 180917 180917
 180917 180917

 本日の絵も未完。
 刻々と陰翳が変化していく中で、本当に難しい風景でした。
 あきらめずに完成させられるかどうか、これから展覧会続きで忙しい時間と私の気力の問題です(笑)。

 木漏れ日の池:F6(未完)

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

第119回・地域交流特別絵画展  

 また今年もやってきました。地元戸塚区美術協会の展覧会です。

 180916 180916

 今回の展示作品は、先の個展に出す予定だったのに、どこへ行ったか会場に持参した荷物の中に発見できずにとうとう展示できないで終わったこちらの絵です(笑)。

 180916 花筏の水面(みなも):F6

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

T教室:公会堂(各自)/入港する渡船:F6(門司港)  


 入港する渡船:F6(門司港)

 台風21号が北海道に大きな災害をもたらして去っていきました。被災された方々にはお悔やみ申し上げます。
#しかし、大災害を受けているのはここだけではありません。そしてなかなか復旧が進みません。なぜこの国は、地方に冷たいのでしょう。

 台風が去った後も不安定な天候が続いているようです。本日もなにかスッキリしない天気でした。
 こんな日には室内でのんびり描くのも良いものです。

 本日は、各自描きたいと思う画題を持ち寄って、その絵を仕上げようというものです。
 私は、海の風景写真が欲しいという希望がありましたので、以前旅した門司港の風景を持参しました。

 それをいつものようにデモをしながら描いたのがこれです。
 もちろん、仕上げは自室で行っています。

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

水彩人展・第20回記念展 のご案内  

 恒例の水彩人展(今回は第20回記念展となります)のご案内をさせていただきます。

 水彩人展・第20回記念展

 今回の私の展示作品は、次の2点になります。
 お近くの方、時間の都合のつく方、是非とも、ご覧いただけますようお願い致します。

 180917 春日(はるひ):F30
 180917 秋陽(しゅうよう):F40

 この2枚は、描いた時期、画像としての作成方法も異なっており、色の発色も不本意なものですが、一応参考のためここに残しておきます。
 展覧会から戻ってきましたら、改めて撮影しこれと入れ替えておきましょう。

 
 

category: ●ご挨拶等

tb: --   cm: 0

茅葺き屋のある郷:F6(舞岡公園)  

 茅葺き屋のある郷:F6(舞岡公園)

 今日は良い天気の中のんびり過ごしていました。

 それで、以前訪れていた春の舞岡小運から、決して現場では描けない(というのは、この前に生垣があってのぞき込まないとこういう風には見えないのです。)この風景を描いて見ました。

*     *     *     *     *

 その後、少し補筆しました。それが冒頭の絵。
 下の絵(補筆前のもの)と比べてみて下さい。

 茅葺き屋のある郷:F6(舞岡公園)

category: ┗ 風景18年

tb: --   cm: 0

日本スケッチ画会展(No17)のご案内  

 恒例の「日本スケッチ画会展」のご案内をさせていただきます。

 日本スケッチ画会展(No17)

 今回の私の展示作品は、以下の三点になります。
 お近くの方、時間の都合のつく方、是非とも、ご覧いただけますようお願い致します。

 川辺の紫陽花:F4 水辺の紫陽花:F4

 マラケシュの路:F4 マラケシュの路:F4

 芙蓉と菓子:F4 芙蓉と菓子:F4

category: ●ご挨拶等

tb: --   cm: 0

日を浴びる東京駅:F6  

 日を浴びる東京駅:F6

 東京駅を描くのは多分これで3枚目。
 いつも、どのアングルで描くか悩みます。難しい画題だと思います。

 ここは、前回描いた時他の人がここで描いていたというところです。確かになかなか面白いアングルのようです。

category: ┗ 風景18年

tb: --   cm: 0

F教室・区民文化センター(共通)/冬日の鴨川:F6  

 冬日の鴨川:F6

 本日の教室は、皆で同じ風景を描きながら絵の基本的な描き方を学ぼうというもの。

 今日の画題は、この冬訪れた京都・鴨川の風景を取り上げてみました。

 180907

 途中まであちこちから聞こえてくるのは「難しい」という声。あまり難しくないものを選んだつもりなのですが…(笑)。
 皆さんの席を見ても進捗状況はあまり芳しくない感じ。

 しかし、さすがに最後になれば皆さん仕上げてきました。なかなかの出来だったのではないでしょうか?
 おっ!一枚だけ違う絵もありますね。これは自宅で仕上げた絵も一緒に講評しましょうというものです。

 180907

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

2019年カレンダー ができました  

 来年のカレンダーができました。今回で6年目のカレンダーになります、
 今回は100部。昨年より少なくなりましたが…。

 今までは何とか続けてきましたが、カレンダーを作るのもなかなか大変です。
 今のところ、来年はカレンダー作りはやめようかと考えています。
 …ということで、もしかしたらこれが私のカレンダーの最後になるかもしれません。

 1900
 1900 1900
 1900 1900
 1900 1900
 201907 201908
 201909 201910
 201911 201912
 2019裏表紙


category: ●ご挨拶等

tb: --   cm: 0

遊彩会:舟溜まりの午後:F6(大岡川)  

 舟溜まりの午後:F6

 各地に歴史的な被害をもたらした台風21号が、関西地方を通過し北陸の方に抜けていく中です。本日の遊彩会は室内でした。
 遊彩会は、先日展覧会を終了したばかり。少し皆さんも多少気が抜けたところがあったのかもしれません。少しのんびりペースで始まりました。

 幹事さんや私が用意した写真の中から思い思いに描くなか、私はこちらの絵を描いていました。
 短時間で描けるかと思ってスタートしたのですが、やはり複雑な絵は省略しながらでもそれなりに時間がかかるものです。

 どんな絵も、そう簡単にはいきません。

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

T教室:日本丸/帆を張る日本丸:F6(日本丸総帆展帆)  

 帆を張る日本丸:F6(日本丸総帆展帆)

 本日は朝から雨。

 天気を気にしながらみなとみらい地区へ。
 会場に着いた頃、目的にしていた日本丸総帆展帆は10:30の予定が2時間繰り下げで行われるとの放送が流れていました。

 今日はこんな天気なので下の段で描けそうです。
 ということで、まずは描けそうなアングルを探しました。

 180902 180902 180902

 一応、ここで描くことにして、まずは下層部を描いていきます。

 180902

 そのうち、総帆展帆の儀式が徐々に始まりましたので、それに合わせて帆を描き加えていきました。
 今日の総帆展帆はここまでということのようでした。
 絵の方は不思議に順調に進んでいきました。絵を描く気持ちもいつもと違うようです。

 今日は曇り空。パッとしない天気なので、後は絵の方で仕上げていくことにしました(笑)。

 180902 180902

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

故郷の山々:F6  

 故郷の山々:F6

 随分前に友人に頼まれていた故郷の風景。
 もちろん正面に見えるのは飯田伊那地方のシンボルの山・風越山です。

 これは私の隣村(母の実家のある村でもあるのですが…)からの風景。友人から沢山の写真をもらっていたので、その思いを盛り込んで多少脚色しています(笑)。

 

category: ┗ 風景18年

tb: --   cm: 2

T教室:六義園/樹下の茶屋(六義園・心泉亭):F6  

 樹下の茶屋(六義園・心泉亭):F6

 猛暑がぶり返したと言われる中、本日は六義園。天候不順のため延期したものです。

 今の時期はサルスベリくらいでしょうか?おかげで園内は空いていてゆっくり描けました。
 ただ、文化財だからでしょうか?管理はちょっとうるさそうです。まああたりまえのことと言えばそれはそうなのですが…。

 180830 180830
 180830

 園内は外よりは涼しげですが、ちょっと蒸し暑い感じ。
 ここを訪れるのは久し振りだったので園内も2回ほど回って見ました。

 DSCF1986.jpg DSCF1987.jpg
 DSCF1991.jpg DSCF1999.jpg
 180830 DSCF2002.jpg

 ここまではメインの園路。
 ここからはちょっと裏手へ。雰囲気だけは秘境のように見えないこともありません。人がいないこともあるのでしょうね。

 DSCF2001.jpg DSCF2003.jpg
 DSCF2005.jpg DSCF2006.jpg
 DSCF2008.jpg DSCF2012.jpg

 結局、ここへ戻って陽の当たる暑い中で描いて来ました(笑)。
 ↓こちらは、現場での段階のものです。

 樹下の茶屋(六義園・心泉亭):F6(未完)

 この後、皆で休憩所で氷イチゴを食べてきました。
 氷イチゴは私の小さい頃の思い出。当時は10円だったか20円だったか…(笑)。

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 1

運河越しのみなとみらい:F6  

 運河越しのみなとみらい:F6

 先日の描きかけの絵のリベンジとして描いたもの。

 リベンジであるからには同じ構図ではつまらないと、こんな構図になりました。

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

F教室・区民文化センター(各自)/丘上の塔:F4(ソレイユの丘)  

 丘上の塔:F4(ソレイユの丘)

 相変わらず暑い日が続いています。
 そんな中、本日は室内教室。しかし、台風の影響もあり強風が強かったです。おかげで傘がダメになり教室への参加をあきらめた人もいたようでした。

 今日は各自の画題で絵を描くというもの。参考として模写用の写真(私の絵の模写ではありません。念のため。)も用意して行きました。私としては初めてのことです。
#しかし、意外とこれを描いてみたい人も結構いたりして、その結果の絵もなかなか良い出来でした。
 これからも、そんな機会があっても良いのかもしれませんね。


 皆さんの絵を見る間、私は先日のソレイユの丘のリベンジを始めていました。
 同じ絵を仕上げる気になれなかったので、本日は違う構図で描いてみました。

 本日の段階ではこんなところまで。
 トップの絵は、これに手を加えたものです。

 img963.jpg

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

T教室:北仲通北第一公園/運河越しのみなとみらい:F6(未完)  

 本日は台風20号直前、でも何とか天気は保ちそう。少し不安を残しながらの実施でした。

 180823

 現地へ行くのに、ちょっと勘違いしてわざわざ横浜市新庁舎建設現場を通ってしまい、三角形の2辺を回ってしまいました(笑)。

 180823
 
 ここは初めての場所。そして私にとっても皆さんにとっても恐らく数少ないく「横浜ランドマークタワー」をまともに描くという経験です。
 問題は日陰でゆっくり描ける場所が見つけられるか…というところでしたが、何とか樹下の日陰を探しながら描き始めました。先日来続いている猛暑程ではないことが幸いでした。

 180823 180823
 180823
 180823

 やや強い風には悩まされぎみでしたが…何だかんだ言いながら、皆さんちゃんと完成レベルに到達したようです。
 丁度引き上げようという時に、雨がポツポツと来ました。
 仲間の「晴れ女」の効果でしょうか?(笑)

 相変わらず今日の絵も未完成。
 手を入れるには少し色を乗せすぎています。どう完成させるかは思案中です。

 180823_f6y


 結局、別に新しく絵を描くことでリベンジとしました。こちらがリベンジの絵です。
 

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

遊彩会:講評と各自  

 本日はまた暑さが戻ってきたような天気でした。
 
 遊彩会では、前回のカメラ、トランペットの「静物画」の講評。
 それぞれの静物そのものは皆さん良く描かれていましたが、背景まで描いた絵が少なかったので、背景の重要性をお話しするような時間となったようです。

 その後は、用意した何枚かの写真をもとに各自の絵を描くという時間、あまり時間的余裕がなかったようなので、私のデモはやめて皆さんの絵の講評をさせていただきながら、これから私の絵の向かう方向などについてお話ししていました。

 教室の後、いつものようにコーヒーを飲みながらのおしゃべり。
 今日は絵の話しではなく、高校野球決勝戦と健康の話しになってしまいました。

 帰る頃はさすがに涼しさを感じる時間になりました。

 

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ