… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

◆木曜教室
「次回は 05月24日(木)マリンウォーク横浜」です。(4月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 05月25日(金)四季の森公園」です。(4月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

F教室:戸塚公会堂(各自) /春萌えの古民家:F4(舞岡公園)  

 初春の古民家:F4(舞岡公園)

 本日は各自の描きたい風景を描いてみようというものです。

 皆さんいつものようにそれぞれの写真等を持ち寄って、熱心に描いていました。

 しかし、それにしても皆さん上手になったものです。最後に並べた絵を見ながらそんな思いがしていました。

 私は皆さんの絵にアドバイスをしながら、合間をみてこんな絵を描いてみました。

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

T教室:三渓園/緑萌えの聴秋閣:F6  

 三渓園/緑萌えの聴秋閣:F6

 本日は横浜随一の庭園、三渓園。 鮮やかな緑萌えの季節です。
 いつもの池向こうの三重の塔の風景は当たり前すぎて面白くないので、今日は細部に注目してみます。
 今日の写真は時計回りで見てみましょう。

 180517

 180517 180517
 180517 180517
 180517 180517
 180517


 

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

遊彩会:清澄庭園/春風の涼亭:F6  

 清澄庭園/春風の涼亭:F6

 本日の遊彩会はあまりそういう機会のない外スケッチ。 近くの清澄庭園で描くことにしました。

 清澄庭園は何回か来ているものですが、いつも気になりながら素通りしていた隣の清澄公園を見てみようと、今日はちょっと早めに来てここを訪れてみました。
 ここで特に気になっていたのがこの時計塔とこの小さな流れです。
 ここもいつか描くかもしれないし描かないかもしれない…そんな感じでしょうか(笑)。

 180515 180515
 180515

 さて、清澄庭園ですが、今日も良い天気でした。
 ここは、泉水、築山、枯山水を主体にした「回遊式林泉庭園」ということですが、今までは比較的限られた場所でしか描いて来ませんでしたし、そういう場所しかあまり描く気になれないと思っていたのですが、今実際に歩いてみるとあちこち絵になる場所があることに気づきます。
 さて、この庭園を時計回りに巡って見ましょう。
 視点を変えればなかなか魅力的なアングルも発見できることがわかってもらえるでしょうか。
 そんなわけで、今日は少し多目の写真をご紹介しておきましょう。

 180715

 180515 180515
 180515 180515
 180515 180515
 180515 180515
 180515 180515
 180515 180515
 180515 180515
 180515 180515
 180515 180515
 180515

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

F教室:道保川公園/初夏の水辺:F6  

 初夏の水辺:F6

 このところ寒い日が続いていましたが、本日は快晴。暖かな日差しに恵まれました。
 場所は私のお気に入りの「道保川公園」。ちょっと遠く、交通が不便なのがちょっと残念ですが、それだけにここに来る時にはいつもハイキング気分で来ています。

 ここは秋の風景、盛夏の風景を描いていますので、今回は初春の芽吹き時の風景のつもりだったのですが、もうすっかり夏の雰囲気になっていました。 今日は、左手にはヤマボウシ、下には黄色のカキツバタが私たちを迎えてくれました。

 下の写真は、まずはいつものように池の周囲の風景から私たちが描いていた場所を紹介していきます。

 IMG_0382.jpg IMG_0381.jpg IMG_0402.jpg
 IMG_0401.jpg IMG_0384.jpg
 IMG_0405.jpg IMG_0386.jpg

 さあここからはせせらぎの上流部です。

 IMG_0389.jpg IMG_0391.jpg
 IMG_0394.jpg IMG_0396.jpg
 IMG_0397.jpg IMG_0398.jpg

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

T教室:公会堂(共通)/農家横の桜:F6(舞岡)  

 農家横の桜:F6(舞岡)

 本日の教室はちょっと時期遅れながら、皆で桜を描いてみようというもの。
 この風景は舞岡公園の近くにあって、毎年盛大な風景を作ってくれるこの桜のある風景を選んでみました。

 180510

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

遊彩会:各自の絵を描く/吾妻山の榎(えのき):F6  

 吾妻山の榎(えのき):F6

 本日の遊彩会は、先日和田倉噴水公園で描いた絵の講評から始まりました。
 こうやって皆さんの絵を全体見させていただくと、確実に進歩していることが伺えます。風景画にも慣れ来たのかと思います。

 次回は、15日、清澄庭園の予定です。

 さて、その後は各自が自分が選んだ写真を元に描いてみるという時間にしました。
 私は、あまり時間がないので、1月末、吾妻山で描いたきりになっていたスケッチに着彩してみました

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

JWS(日本透明水彩会)総会に参加  

 本日はJWS展の中間日。総会がありますので会場に出向き、その後の総会・懇親会にも参加してきました。

 まずは東京駅。一昨日はカメラを忘れてiPadでの撮影でしたので、再度(撮影だけの)リベンジです。

 180421
 180421 180421
 180421 180421
 180421 180421

 こちらは本日の展覧会場。ついでに私の作品(ホワイトバランスが違っていたのを調整したのですが、色味がちょっと違うかも)。

 180421 180421

 今日来ていただいた人から聞いたのですが、先日個展を開催したばかりのこちらの同年代の絵仲間が個展の後急逝されていたのだとか…。今回の個展は失礼してしまったのですが、伺っておけば良かったと悔やまれます。ご冥福をお祈りします。

*     *     *     *     *

 その後は総会と懇親会。
 総会は1時間ちょっとで終了。そして懇親会です。
 写真は、懇親会後の記念撮影です。
 誰かのスマホで撮ったものでしょうか(明るさだけ調整しています。)?凄く広角が利いているので遠近が強調されすぎています。影に隠れてしまっている人もいます。なのに、私は…申し訳ないです(苦笑)。

 180421

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

F教室:戸塚区民センター(共通) /花筏の水面:F6  

 本日の教室は皆で同じ絵を描いてみようというもの。

 課題の写真の発注を「うちからプリント」で行っていたのですが、最後の発注ボタンを押し忘れていたようです。発注できていなくて焦りました。しかし、たまたまプリント写真を持参していた方がいたので、それをコピーさせていただくことができ助かりました。
 描くには写真(2L判)よりA4カラーコピーの方が描きやすそうです。これからはカラーコピーでいこうと考えています。こちらの方が写真の半額ですし…。

 本日は、大岡川の花筏の風景。光の描き方や花筏の表現方法などを学びました。

 180420 180420oookagawa_f6t

 本日の絵は皆さんへの説明用。
 最初のデッサンのアングル(目線の高さ)がちょっと狂ったので遠景は省略。それぞれの表現も最終的なものではありません。

 これを描き進めるか、新たに描き直すかはちょっと思案中です。

 

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

T教室:東京駅/逆光の東京駅:F6  

逆光の東京駅:F6

 本日の教室は東京駅でした。

 長い間続いていた東京駅の工事も終了し、すっかり新しくなったようです。
 駅前広場の警備員も、「暑いですから気をつけて描いてください。」と声を掛けてくれました。いつもの追い出されるような言い方とは大違いです(苦笑)。

 180419 180419
 180419
 180419 180419

 駅前広場には外人観光客も大勢ブラブラしていて、私たちも声を掛けられたり、写真を撮られたり…でした。
 外人から声を掛けられて、どういうことかと思えば、絵を売らないか?とのこと。これは途中だったので、そのつもりはないと応えました。

*     *     *     *     *

 この絵を描いた後は、皆でJWS展です。

 会場で見ているうちに、仕事時代の友人とバッタリ。
 実は、本日は大学時代の友人が来てくれることになっていました。せっかくの機会だったので、仕事時代、大学時代の友人と一緒に一杯やりながら楽しい一時を過ごして帰りました。
 

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

遊彩会:和田倉噴水公園/水の踊る広場:F6 & JWS展搬入  

 遊彩会:和田倉噴水公園/水の踊る広場:F6

 気候の良い時は、遊彩会も外スケッチが多くなります。
 本日、天気はあまり良いとは言えなかったのですが、和田倉噴水公園で描くことになりました。

 ここは以前も描いたことがあるので、ちょっと違ったアングルで描くことにしました。
 この席は、背後にガラスの手摺りがあって、ちょうど風よけになってくれていました。

 180417
 180417

 一応描いた後は教室に戻り、講評やら希望者の絵に絵を加えたりして終了となりました。
 私の絵も、殆どできていたのですが翌日ちょっと手を加えて完成としました。

*     *     *     *     *

 さてその後はJWS展の搬入です。急いでOAZOの丸善本店に向かいました。
 しかし、本日はトラブル。遠方参加者の絵を運んでくる車が途中で追突され、現場検証のため1時間ほどの遅延です。幸い、絵と同乗者には被害はなくて良かったのですが…。

 何とか展示が終わり、皆で懇親の飲み会を終えて帰りました。(以下、FBの友人達のページからの拝借。)

 180417
 ↓左写真中央が私の作品です。 
 180417 180417
 180417 180417


 

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

JWS展(日本透明水彩会展)のご案内  


 4月18日から、第8回JWS展(日本透明水彩会展)が始まります

 お時間の都合がつきます方、是非ご覧いただけますようお願いいたします。
 私は、確かなところでは、21日(13:00~16:00頃まで。この後総会。)、24日(13:00頃~17:00頃までこの後搬出。)、会場にいる予定です。

 180325180325

 また、会場には、展覧会に合わせて出版された本「透明水彩レシピ3 樹木を描く」が展示販売されています。
 是非お手にとってみて下さい。

 180416

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

F教室:妙本寺から鶴岡八幡宮へ/鐘楼のある道:F6、春日の社(はるひのやしろ):F6  

 鐘楼のある道:F6
 春日の社(はるひのやしろ):F6

 本日も暖かな良い天気。ただちょっと風が強かったようです。
 そんな中、鎌倉駅東口から妙本寺へ向かいました。
 もう風景はすっかり新緑の季節になっているようです。

 180413 180413
 180413

 以前描いたのはノウゼンカズラの時期。今回は花海棠を当てにしていたのですがすでにそれも終わって、八重桜でしょうか、そんな季節になっていました。

 そんなことで、特に下調べすることもなく出かけたのでしたが…。
#しかし、仲間によれば、以前は食事の場所など厳しく言われていたとか。確かに、そういうことがあったようななかったような…(^^ゞ。
 ところが本日は、千部会(せんぶえ)(*:文末注)とか、おまけに13日金曜日(関係無いですが…(笑))。描いている途中、お坊さんだか尼さんだかが出てきて、参拝者等の迷惑になるので絵を描くのはやめていただきたいとのこと。情けなく、ここはあきらめて撤退しました。
#もちろん私たちはいつも道の端に寄って通行の邪魔にならないようにしているつもりなのですが、それではダメなようです。
 今回はたまたま行事があったせいもありますが、近年、こういうことも増えてきているような感じも…。外国人観光客も増えてきて、だんだん息苦しい世の中になっているような気がします。


 180413 180413
 180413 この風景を描き始めていたのですが…どこかで完成させたいものです。
 …ということで5月8日、完成させました。

 仕方なくここはあきらめて、皆さんと相談して鶴岡八幡宮に移動。ところがここも現在は慌ただしい状況になっていました。
 神奈川県立近代美術館鎌倉は工事中。おまけに源平池のまわりは牡丹園の開演中。幼稚園の使用中で門扉が閉じていて池の周りにも出られず…(;_;)。
 ただ、少ししたら幼稚園の門扉だけはオープン、園庭だけは入ることができました。

 少しはホッとしたのですが、ここで半数はこの度重なる<仕打ち?>に意気消沈して途中で撤退。
 残る半数が、せっかく来たのだからと、開き直りムードで描いて来ました。
 これからさらに外人観光客も増えてきて、ここも将来、何かと窮屈になっていくのでしょうか…。特に何かと狭い鎌倉では絵を描くポイントを見つけるのが難しくなりそうです。

 この神社は「白旗神社」とか。まるで本日の結果を象徴しているような神社でした(苦笑)。

 本日の絵は、2時間ほどのスケッチ絵としました。
#後日、手を加えています。

 180413 180413

 180413turuoka

 参加された皆さんには本当に申し訳ないことになってしまいました。
 お詫び申し上げます。
 
*:千部会
 建長5年4月28日、日蓮聖人は昇り来る旭に向かい「南無妙法蓮華経」とお題目をお唱えになられ、いわば日蓮宗の開宗を宣言されました。當山では、4月13日に立教開宗慶讃千部会法要を鎌倉朗師講寺院僧侶らとともに行います。当日は比企谷幼稚園の園児がお稚児をつとめ、日蓮聖人にお花を捧げます。12時30分より書院にて法話。本堂より稚児行列があり、14時より祖師堂にて法要が行われます。
 

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

F教室:山手公園/桜下の旧山手68番館:F6  

 桜下の旧山手68番館:F6

 本日は山手公園。
 桜はもうあまり期待できそうもないかもしれないのですが…。
 昨日より5℃ほどは暖かいということですし天気は持ちそうな感じです。ちょっと風が強いというのが気になりますが…。
 そんな感じで出かけたのですが…うれしいことに桜はまだ多少残っていました。しかし風の方は春の嵐と言う勢いでした。

 この2つのアングルは以前描いています
 180406 180406

 こちらも絵になりそうですね。
 180406 180406
 180406

 そしてこちらが今日描いた風景。
 180406 180406

 本日はちょっと違った構図で…ということで高い位置からだったので椅子に座って描いたのですが、地面に置いたパレットの中は桜の花びらや舞上げられた砂でジャリジャリ状態。さすがに帰ってからパレットを洗いました。
 おまけに、桜の下で描いていたのですが、イーゼルの台紙の上や腕に鳥の糞をもらって、たまらず桜の下から避難しました。

 そんなドタバタはありましたが、それ以外は気持ち良く絵を描くことができました。もちろん今日の絵も未完成です。
 そして、皆さんの絵も桜がないのに桜を描いて、なかなか良い絵になっていたようです。
#冒頭の絵は、これにさらに手を加えて一応完成としたものです。

 180406yamate

 本日ここでは、クラブツーリズムで来られたという10人ほどの方々とも一緒になりました。おかげで講師の先生Hさんともお話しすることもできましたし、皆さんの絵も拝見することができました。

*     *     *     *     *

 溜まってきた未完成の絵も、一応多くの絵は完成させているのですが、まだこのブログにアップできていないだけです。
 まあ、これは近いうちにアップできると思うのですが…。

 明日からちょっと予定外の絵を描くことになりました。半年先に予定されている展覧会の画集に掲載するための絵です。
 しばらくそちらにかかろうと思います。

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

T教室:称名寺/称名寺・春:F6  

 称名寺・春:F6

 本日は今までとうって変わって冬日のような気候になりました。前日より10℃ほど低い気温だとか。
 しかし、晴れという天気予報を当てにして出かけたのですが、とうとう明るい陽射しには出会えませんでした。

 しかし、称名寺にはわずかに小さめのしだれ桜が満開でしたのでそれなりに楽しむことができました。

 それに、本日は他に2グループほどが絵を描いていました。なかなか達者な方々のグループでした。

 180405 ここは門の所。ここでも一人描かれていました。

 そして、境内を一巡りしてみました。
 こうしてみると、描けるところはいろいろありそうです。

 180405
 180405 180405
 180405
 180405 180405
 180405 180405
 180405 180405

 そして私たちが描いたところは殆ど定席となっているかのようなこちらです。
 こちらは皆さんにデモをしながら描いたもので、もちろん未完です。
#これに手を加えて完成としたのが冒頭の絵です。
 
 180405shoumyouji_f6y

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

遊彩会:桜並木/  

 春らしい気候になってきたと思えば、本日はまるで初夏の天気。このところの暑さで桜ももう殆ど散ってしまいました。
 しかし、せっかく良い天気になってきたというので、本日の遊彩会は外で桜の中で絵を描こうと言うことになりました。

 近くの公園、浜町公園の桜を探してみてもこんな感じです。

 180403 180403
 180403 180403
 180403

 これらから描けない訳ではないのですが、本日は敢えてこちらで描いてみました。
 桜のない場所をいかに桜を咲かせながら描いてみるか…なんて課題のつもりです(笑)。

 180403 180403

 そして、何とか描き始めた結果がこんな感じ。もちろん未完ですが、それ以前にいささか不本意です。

 180403ningyocho_f6t

 そして、教室への帰り道見つけたのがこちらの桜。
 やはりしっかり咲いていた方が、こうした街角でも描けるような気がします。

 180403

*     *     *     *     *

 本日は、その後、友人が参加している展覧会で上野です。

 上野の桜もすっかり葉桜になってしまいました。

 180403 展覧会場へ行く前に。
 180403 展覧会場を後にして。

 この後は、友人と久々の飲み会になりました。

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

F教室:三ツ池公園/水面を渡る風:F6  

 水面を渡る風:F6

 本日ももちろん桜は満開。
 そして、今日のスケッチ現場は県下でも有数の桜の名所・三ツ池公園です。 以前来た時は初夏、緑みどりした風景でなかなかスケッチポイントを見つけることが難しかったのですが、桜があるというだけでどこでも絵になるような感じです。

 180330

 北門入り口から入った途端にこんな満開の桜が迎えてくれました。

 180330

 ここには名称どおり三つの池があるのですが、下の池と中の池の間の道を歩いただけでこんな風景を見つけることができました。

 180330 180330
 180330 180330

 そして、公園内にあるコリア庭園。 ここも門外とはガラッと異なり静寂な空間をつくっていて私は好きです。いつか絵を描くことになるだろうと思っています。

 180330 180330
 180330 180330

 そして私たちが絵を描いたのはこの場所だったのですが、他にも3箇所ほどに分散して描くことになりました。
 もちろん大勢の花見客がいたのですが、もともと広い場所ですからどこでも絵を描く場所をみつけることができます。そんな点は良いですね。

 今日の絵も途中です。 そして、今日は何人かの方々の絵に手を加えることになったので、いつもより進んでいませんね。
#随分未完成な絵がたまってきています(^^ゞ。
#冒頭の絵はさらに手を加えて完成!としたものです。

 180330mituike

 帰り道、太陽の位置が変わって、桜を照らす光から桜の花びらを透過する光が多くなってきました。
 こんな風景も良いものです。

 180330 180330


 どうでも良いことですが…
 明日は私の誕生日。年度末の最後の最後で71歳になります。
 そして、水彩画を始めてもうすぐ丸14年になろうとしています。 絵の描き方は最初の頃からは大分変わってきていると思うのですが、絵の基本的なイメージはなかなか変えられないもののようです。

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 1

T教室:薬師池/樹林に透ける古民家:F6  

樹林に透ける古民家:F6

 本日は、桜が満開の薬師池。
 風もなく、初夏を思わせる暖かさの中気持ち良く絵を描くことがてきました。

 以前来た時には描くポイントを見つけるのに苦労しましたが、今日はあちこちで描くことができるようです。桜の効果は大したものです。
 公園内には他のグループも来ていて、スケッチ関係者も多かったようです。私たちも池の周りに分散して描いてきました。

 180329 180329
 180329 180329
 180329 180329
 180329 180329
 180329 180329

 私が描いたのはこちら。
 「透ける空間」は日本の建築、庭園の特徴だという人がいます。ここを見た時、そんな感じを描いてみたかったのです。
 明日の準備もありますので、今日の絵は未完のままアップしておきます。
#冒頭の絵はさらに手を加えて完成!としたものです。
 
 180329yakusiike

 

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

震生湖を下見に…/初春の湖面:F6  

 初春の湖面:F6

 4月からのスケッチのスケジュールに震生湖を入れようとしていたのですが、いまいち確信が持てないでいたところ、下見の提案をしてくれた人がいて、3人での下見をしてきました。

 09:15港南台駅前で待ち合わせ、車で秦野市震生湖に向かいました。到着は11:00。
 震生湖…名前の通り関東大震災で生まれた湖だそうです。今は釣り人客が静かに楽しむ場所になっているようでした。

 しかし残念ながら、池の周囲には桜は2~3本程度。全体的には良いところでしたが、私たちには、今の時期に皆と一緒に遠出してま…という風景とは思えなかったようです。

 180328 180328
 180328 180328
 180328 180328
 180328 180328
 180328 180328
 180328

 桜は、池の周囲よりむしろ池を囲む丘の方に見られ、何組かのグループが静かに花見を楽しんでいました。

 180328 180328
 180328 180328
 
 今日描いた絵は、まだ未完成ですがこんな感じになりました。
#冒頭の絵はさらに手を加えて完成!としたものです。

 180328shinseiko

 さて、その後、せっかくここまで来たんだからということで、秦野市街地の大パノラマを眺めつつ満開の桜のトンネルを抜けて、大吊り橋の戸川公園に向かいました。

 180328 180328

 180328 180328
 180328 180328
 180328

 絵を描くのはどこでもできるものですが、どちらかと言えば、戸川公園の方が絵を描けるポイントは多そうです。
 しかし、いずれにしてもここはかなり遠いですね。

 今回の下見で、震生湖は見送りすることになりました。

category: ┗ 風景18年

tb: --   cm: 0

F教室:次太夫堀公園/春日(はるひ)の古民家:F6  

 春日(はるひ)の古民家:F6

 本日は次太夫堀公園。
 天気予報は晴れですが午前中は曇り空。こんな筈ではなかったと思いながら出かけました。

 桜もそろそろ咲いているかも…と期待してでかけたのですが、桜は一部咲き始めていたもののその他の木々はまだ芽吹きするかしないかの段階。ちょっと早かったようです。
#今日はたまたま日本スケッチ画会のAさんとも一緒になりました。Aさんとはいろいろ縁があって、先日も他でご一緒したばかりでした。

 ここは割合お気に入りの場所なのですが、私としては主要なところはほぼ描いてしまったというような感じです。
 最後に残ったのがこの建物ということになりましょうか。やっぱり、これを描いてみることにしました。
 曇り空も昼頃からはこんな空に変わってくれました。

 180323

 その他の雰囲気はこんな感じです。
 そうそうメインの建物の一つ「旧安藤家住宅主屋」の屋根が葺き替えられて新しくなっていました。

 180323 180323
 180323 180323
 180323 180323

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

遊彩会:体験講座  

 本日の遊彩会は、年1回の体験講座でした
 会場に着くと、体験講座を希望された方は8人とか。しかも全く未経験の方も何人かいらっしゃるとのこと。

 今までの経験で言えば、経験の乏しい人ほどいろいろ指導して欲しいと考えているものです。それで今日は体験希望の方を中心に(と言うか専ら体験希望の方々を相手に)、私の絵画論を語りながら用意していた果物を描き始めました。
 本日話したことは。
・水彩画についての考え方
・透明水彩絵の具の特徴、生かし方
・絵を描く手順、ポイント(形より影)
・絵にとって重要なこと
・光の描き方
・雰囲気の描き方
 等々
 自分で言うのもどうかと思いますが、水彩画を描く上でなかなか良い(大切な)話しができたと思います。

 そして、それを踏まえた上で皆さんにも描いていただきました。
 それにアドバイスしながら、少し手を加えながら、小さなスケッチブックに鉛筆画も描いてみました。

 着彩画の方は、構図的にも中途半端でしたし、失敗する描き方の紹介もしたりと、もともと仕上げることはあまり考えていなかったのでいい加減なものですが、案の定とても仕上げまで持っていく気にもなれない具合だったので、この絵はこれで終了です。
#そんな絵をアップしても仕方ないのですが、一応記録としてここに残しておきましょう。

 180320temp

 そして、鉛筆画の方は、参加者の中で最も若い方にプレゼントさせていただきました。
#もちろんその絵はここにアップすることはできません。

 そして最後の30分。
 遊彩会の方々や体験希望の方々の描かれた絵の講評をして終了。

 最後に 「本日は充実した時間を過ごされたことと思います。お疲れ様でした。」と締めくくりの挨拶をさせていただいたのですが…。

 その後のティータイムで 「一番充実していたのは先生でしたね。」と言われてしまいました(苦笑)。
 もちろん冗談ですよ。

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ