FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 04月22日(木)公会堂1号13:00~(共通:清水寺)(04月からの日程)
■金曜教室
 04月23日(金)山手234番館周辺(04月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

机の二段化 & 欲しいと思った筆  

机の二段化

 このところ暑くてダラダラ過ごしています。

 先日ホームセンターのネット通販に発注していたパイン集成材・厚18mmが届いていました。こんな風に、今の机の下に「受け」を作って差し込むように出し入れして使うことにより、狭い机上をもっと広くしようと考えて発注していたものです。板はビニールにピッタリ覆われているので、とりあえずそのまま使ってみようか…というところ。

 早速、下絵段階のままこの2日間手つかずになっている絵を置いて見ました。この絵を描くに際しては大きめの横長のサイズが欲しかったので、1年以上前に購入したままだったアルシュ・46cm×61cmを引っ張り出してみました。

*     *     *     *     *

 横浜世界堂へ行って来ました(今は、改装工事のため、同じルミネですが7階で営業中です)。
 目的は、Alvaro Castagnetの動画(http://www.youtube.com/watch?v=mZHbEKkVx9c&feature=related)で見た筆使いが忘れられず、(今の私の筆では絶対不可能…なので)何とかこういう筆を入手したいと思って行ってみたのですが…。

 これは恐らくリス毛の筆。このくらいの太さになると案の定1万円2・3千円にもなります。さすがに決心できずそのまま帰ってきました。

 既に使っている人がいたら是非お聞きしたい。使い心地はどうなんでしょうかねぇ。
 でも、こういう筆でなくてもこんな風に描けるのかなぁ。

category: ┗画具

tb: --   cm: 8

コメント

Alvaro Castagnet

いいですね
すごく好きです
あんな風に勢いのある絵を描いてみたい
ま いつの日かって ことで

あかさか #q1i7MGEM | URL
2010/07/19 20:34 | edit

追伸です

私は 絵の具<紙<筆  だと思っています が
なかなか 1万を超える筆は 踏ん切りはつきません
でも そんな筆 いつか ほしいなとも思います

あかさか #q1i7MGEM | URL
2010/07/19 20:57 | edit

>あかさかさん

 あぁいうタッチ、やはりあこがれますか?

 もっと気楽に描かないとあぁいう風にはならないんでしょうねぇ。

のび太 #- | URL
2010/07/19 20:59 | edit

>あかさかさん

 私も、あぁいう筆を持つと、あぁいう描き方ができるようになるかも…という気分と、何もあそこまでの筆じゃなくたって描けるだろう…っていう気分が戦っています(笑)。

のび太 #- | URL
2010/07/19 21:01 | edit

たびたび失礼します

あのウルグアイ?の方 大胆さだけではないですよね
数分の動画拝見しても むちゃくちゃ丁寧な部分もありますよね
最近思うのですが、 このあたりの兼ね合いがとても
大事じゃないのかしら と
どっちにころんでも 雑になるだけだったり 細かすぎたり
絵は難しいですね

尾道 風景 どれも素晴らしいです とても参考になります
ぼちぼち 大作でしょうか?

あかさか #q1i7MGEM | URL
2010/07/19 22:23 | edit

>あかさかさん

 生意気なようですが、絵については「大胆にして細心…」を心がけていますが、細かく描くことは意識すればできるような気がするのですが、大胆さはなにか吹っ切ることが必要な…そんな気がします。描く絵によってそれができそうな気がしたり、全くダメだったり…そんなことの繰り返しです。

 絵については、ちょっとおだてすぎですよ(笑)。
 大作と言えるのは公募展に応募する作品だけでしょうかねぇ。この絵は、ちょっと大きいだけですが、時間がとれないこともあってあと2~3日後になってしまいます。よろしく。

のび太 #- | URL
2010/07/19 22:42 | edit

太い筆なのに、先っぽはいやに繊細ですね。
〇〇は筆を選ばず・・とも言いますが、こんな筆なら欲しいです。
 人物の輪郭や、シャンデリアなど、コチョコチョっと白く入れるのは、どんな絵具なのですか?

ふたば #vyMRz6gE | URL
2010/07/20 09:44 | edit

>ふたばさん

 筆は多分ラファエル(http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/default.php?cPath=37_888_1019_1020_1026)。このあたりだと思います。7号~8号あたりじゃないかと推量します。でも僕は今日、レオナルド7号筆(http://www.sekaido.co.jp/fair_leonard.html)を買ってしまいました(^^ゞ。8079円でした。
 使い心地はまたの機会に…(*^_^*)。

 白い絵の具は、不透明水彩絵の具ですね。ガッシュと呼ぶ絵の具もありますが、私には、どう違っているのか違いがよくわかりません。
#日本画用では胡粉(ごふん)というのがありますが、これがチューブ入りになっているものもあります。これも使っています。使い心地は私には差がわかりません(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2010/07/20 20:11 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ