FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 04月22日(木)公会堂1号13:00~(共通:清水寺)(04月からの日程)
■金曜教室
 04月16日(金)多目的S中10:00~(各自)(04月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

生活をする船(子安運河):F8横  

生活をする船:F8横
<F8:ウォーターフォード>

 船溜まりの人々の生活は部外者の私には伺い知ることはできません。
 ただこの船を見た時には、これはまさに「生活をするための船だ」と感じてしまったのです。その印象が強かったので描いてみる気になりました。
 いつもよりちょっと高い位置ですが、この船を描くためにはこのアングルしかありませんでした(^^ゞ。



 今回、この絵はちょっといつもと変わった描き方をしてみました。
 たまたま写真を撮ってみましたので、ぼやけたひどい写真ですがご紹介してみます。

<ステップ1>
 いつもは、それぞれベースの色を意識して薄く下塗りしているのですが、今回は、光の当たっている部分と影の部分が複雑だったので最初はグリザイユを試しています。それで次のステップを簡単にしてみようと思ったのです。言わば絵の具で下書きをしたようなものと言ったら良いでしょうか?
ステップ1

<ステップ2>
 次いで、徐々に色を重ねていきます。
 このあたりで一通り重ね終わった段階です。
ステップ2

 そして最後に手を入れて…というのが上の絵というわけです。

category: ┗ 風景10年

tb: --   cm: 2

コメント

よく本で紹介されているグリザイユ描法ですね。まだ試した事が無いですが、のび太さんの絵を観ると色味が統一されて絵がまとまって見えますね。なるほどなるほど・・・、勉強になりました。

ヤボ #.vjKhiP6 | URL
2010/11/02 09:08 | edit

>ヤボさん

 コメントありがとうございます。

 グリザイユは以前やってみましたが、簡単に描けると言う以外あまりたいしたことないなぁと思っていました。
 私の場合下絵も薄く描いているので、グリザイユを使わないとどこを描いているかわからなくなってしまい知れないなんて思って使ってみました。私の色使いはコテコテですしね(^^ゞ。

のび太 #- | URL
2010/11/02 09:37 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ