FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 04月22日(木)公会堂1号13:00~(共通:清水寺)(04月からの日程)
■金曜教室
 04月23日(金)山手234番館周辺(04月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

プラハ・聖ヴィート教会への道:F8  

プラハ・聖ヴィート教会への道:F8
<F8:ウォーターフォード>

 ストラホフ修道院から聖ヴィート教会へは徒歩です。やはり旅に出たら基本的には徒歩の移動が嬉しいものです。私の場合には、当然、様々な街並みや施設を眺めながら、絵を描きたくなるような風景はないかと探しながらの移動になります。
 この風景は、ある街角を回ったとき目に飛び込んできたものです。

 この10日間ほどは何となく不調でした。特に体調不良というわけではないのですが、どうも気持ちが前向きになりません。暑さのせいかだったのか、あるいは夏バテだったのか…。
 それもどうやら抜け出しつつあるようです。絵の方もようやく前向きに考えられるようになりました。
#ついでに言えば、最近はテニスの腕前も少し上がってきたようで、勝率も大分あがってきています(^^ゞ。

 そんなわけで、この絵も、下塗りをした段階で何日も放置していたのですが、ようやく完成にこぎ着けることができました。

category: ┗ 風景08年

tb: --   cm: 2

コメント

聖ヴィート教会が望見される坂道

さらりと描かれていて、とてもイイ感じですね。プラハの魅力が存分に表現されている、と思いました。
それにしても、ここは、思わず描きたくなる絶好のスケッチポイントですよね。私は帰国してから、友人の写真で、このアングルを知り、舌打ちしました。限られた時間で、いいスケッチポイントを発見するにも、嗅覚みたいなものが必要で、それもひとつの才能のうちということでしょうか。

F生 #- | URL
2008/08/19 09:08 | edit

>F生さん

 いつもありがとうございます。
 今回は、いつもよりラフに仕上げたつもりですが、やはりわかるものなんですねぇ。
 そうでしたか、友人の写真もこのアングルを看たのですが?目の付け所が同じなんですねぇ。
#もっとも、こう見える場所はあまり無かったですが…。

 私の場合、ツアー旅行ばかりでしたので、時間があるとき以外はカメラ専門です。それも歩きながら時には振り返ったりしながら良いポイントを探します。それでも、帰った時、もう少しアングルを考えれば良かったと思うことは度々ですけど…。

 もう少ししたらチェスキークルムロフに行けるかもしれません。どこを描こうか、今から思案中です。(*^_^*)

のび太 #- | URL
2008/08/19 09:57 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ