… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「小島新田(運河)は11月3日(金)」に延期しました。
「次回は10月27日(金)代々木公園」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

T教室:天王洲アイル/都心の水辺空間:F6  

 都心の水辺空間:F6

 何日か前の東京TVの朝番組「じゅん散歩」でここをやっていたのを見ました。
 私が知っている時からも随分変わってきたらしい…ということで、今日はここで描くことにしてみました。

 今まで私が描いたのはこちらのアングル

 170713

 今日は、対岸にも渡ってみることにしていました。

 170713

 対岸はこんな風景になります。あなただったらどのアングルを狙うでしょうか?

 170713 170713
 170713

 今日は、ちょっと趣向を変えて、鉛筆スケッチだけは対岸で、着彩は今までの場所・木陰で描くことにしました。
 ちょっと失敗もありますが、今日のところはこれでおしまい。近いうちに対岸の風景をキチッと描いて見たいと思っています。

 帰りに、番組の中でも紹介していた絵の具(日本画か?)専門のショールームに寄ってみたら…何と月曜と木曜日が定休日でした。
 残念。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

教室No7/霧雨の天王洲アイル:F6  

 霧雨の天王洲アイル:F6

 何とか実施できたものの、7月4日の教室の天気は絵を描くには難しい天気でした。
 絵の方も迷いながらのものになってしまったような…。

 最初は天気も変えて描いてしまおうとも考えていたのですが、結局、現実とおりの表現しかできませんでした(笑)。

category: ┗ 風景13年

tb: --   cm: 0

教室No7/天王洲アイル  

 今日は風景画教室・天王洲アイルです。
 昨日の段階では天気が不安定でかなり迷ったので、最終決定は今朝7時ということにしていたのですが、昨日よりマシだったもののそれでも何だかはっきりしない天気。
 しかし、このところ2回ほど中止にしていたので敢えて強行することにしました。結果的にはそれが良かったようです。

 天王洲アイルで絵を描いたのは確か一度だけだったし、雨の際にどう対応できるかの見通しも立っていなかったので1時間ほど前に来て下見をして回りました。あまり効果があったとは言えないけど、まあ全体のイメージができたのは良かったと思いましょう。

 今日は、天候不安にもかかわらず、それでも思いがけず多くの参加者がありました。ここには馴染みがなかった人が多いようでした。仲間に連れられて新たに参加された方もいました。
#集合場所はモノレール駅の改札にしましたが、りんかい線の方が安いし早いし良かったようなので、次回からはそうなるかもしれません。
 今日は絵を描く環境としては恵まれていたとは決して言えない状況。最初の頃は結構風も強かったし、基本的には曇り時々小雨といった天気だったからです。
 それでも雨のない時間帯もあって、ようやく絵を描くことができた…そんな感じの1日でした。

 130704

 こんな場所ですから、昼食場所もあまり融通が利きません。基本、絵を描く人を歓迎しない雰囲気です。もっとも、昼食時を見ると、かなり賑わっていましたからそれも無理ないかもしれませんが…。

#ただ最近こんなことを感じます。
 日本のサービス精神は世界に誇るものとされているようですが、その対応の仕方があまりにも一般人向けで、なおかつマニュアルにあるのでしょうがあまりにも杓子定規のような気がします。
 例えば、最近TVでも取り上げられていましたが、乳母車を電車内に持ち込む時にどうすべきか等々の議論がありました。私は、社会的弱者に対する対応までマニュアル的になってしまってもいけないような気がします。一般的じゃない状況についてこそマニュアルにない心配りができるような社会であって欲しいものだと思うのは私だけでしょうか?日本人はもっと回りの人々に暖かな心遣いができる国民だと思っているのですが、最近は少しやや冷たくなってきているような気がしているのです。


 本日はちょっと疲れました。
 絵もアップできませんでした(^^ゞ。またこの絵も後日です。

category: ●教室について

tb: --   cm: 0

展覧会巡り「右近としこ透明水彩画展」「渺渺展」  

 本日は雨。「天王洲アイル」に予定していた教室は中止。

 時間が空いたので展覧会巡りをしてきました。

 まずはギャラリーび~たでの「右近としこ透明水彩画展」。

 130613

 右近さんは私の好きな透明水彩による風景画家の一人。活き活きした筆運びの風景画はなかなか魅力的です。会場はとても賑わっていました。
#横浜の個展ではお話しをさせていただいています。もちろん私のことは当然覚えていらっしゃらないと思いますが(笑)。
#本の上梓もされたようで、サイン等お忙しそうだったのでそのまま静かに見てまわりました。

 その後、日本画家であり透明水彩画も描かれる棚町宜弘さんも参加している「渺渺展」。
 この展覧会は28人の若手日本画作家が参加する展覧会です。
#棚町さんは、日本スケッチ画会の仲間であり、伊藤正次さんはFBの友達です。
#お二人とも日展にも出品されている画家です。

 130613 画像は棚町さんの絵です。

○日程;
 2013年6月11日(火)~6月16日(日)
 10:00~18:30(最終日17:00まで)
○会場;
 東京銀座画廊・美術館8階会場
 東京都中央区銀座2-7-18 銀座貿易ビル8階
 TEL03-3564-1644

 この展覧会は、殆ど(もしかして全て?)の方が日展にも出品されている方々。絵の方も大作で見応えがあります。

*     *     *     *     *

 そんなわけで、本日は、絵画の両極とも言うような、やや気楽な絵と大作を見て来たのですが、自分はどのような絵を描いていったら良いかいろいろ考えることもありました。
 いずれにしても、他の方々の絵を見るととても刺激されます。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

風景画教室(天王洲アイル):F8  

風景画教室(天王洲アイル)

<F8:ウォーターフォード>

 本日の教室は天王洲アイル。
 グループ展の幹事なので、案内状の送付を皆さんに分担してもらおうと、集合場所にはちょっと早めに行っているつもりだったのに…。まさかモノレールにあんな快速ができているとは思わなかった。羽田空港第1ビル?まで連れて行かれてしまった。

 とまあ、そんなことで遅刻して皆と合流し、絵を描き始めた。
 ここを描いたのは、都会のビル群の中にあって、ホッとできる空間を描けるかな?と思ったからなのですが…。

category: ┗ 風景07年

tb: --   cm: 14

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

FC2 Management