… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

メジロ:P  

メジロ1

メジロ2

 昨夜、絵画教室に行く前に明治神宮や表参道ヒルズに回ったこともあって疲れが残っていたのか、いつもより遅い起床。
 窓を開けると梅の枝にメジロ、シジュウカラ、ヒヨドリなどが来ていた。
 今までは見過ごしていた鳥たちだけど、ハガキ絵なら…と「メジロ」を描いてみた。

category: ┗ 鳥01

tb: 0   cm: 6

コサギ:P  

コサギ

 先日の鴨の絵につられて、また鳥の絵を描いてしまった。
 これは以前、境川で見かけた「コサギ」です。

 このところちょっと忙しいので、またまたハガキ絵です。

category: ┗ 鳥01

tb: 1   cm: 8

和田堀池の鴨:F4オールドマスターズ  

和田堀池の鴨

 調子に乗ってさらに鴨をクローズアップしてしまった。
#この鴨がどういう種類か、のほほん父さんなら当然知っていることでしょうが…。

 最近描き慣れてきているのか、F4くらいなら割合気楽に描けるようになったようだ。

PS
 その後「オナガカモ」であることを教えていただきました(^_^)。

category: ┗ 鳥01

tb: 1   cm: 2

初めての鳥・白文鳥を描く:F0  

初めての鳥・白文鳥を描く:F0

 夕食後、少し時間が余った感じがあったので、以前、友人に頼まれていた「白文鳥」の絵を描いてみました。
 
 その友人、ピーちゃん」という、昔飼っていた文鳥の思い出が欲しいということらしく、頼んでくれるのは良いのですが写真も無いというのです。
 そんなわけでインターネットで手頃な写真を探したのですがどうも気に入ったのがありません。
#見ているうちに、鳥って結構表情が乏しということに気がつきました。
 仕方ないので、2枚の写真を合成して私の手に留まらせることにしました。
#こんなことができるのは「絵」の良いところですね(^_^)。
 現物を拡大したようなあまり大きな絵というのもどうかと思ったので、ほぼ原寸サイズとしました。スケッチブックはF0判です。

 これで「鳥」という新しいカテゴリーも増えましたから、友人には感謝です。

PS
 背景を描く際に、筆の跡ができるだけ出ないようにぼかしてみたのですが、鳥の柔らかな輪郭としては、このエッジはあまり適していないような気がします。
 次には、別の方法で背景を描いてみましょう。

・コットマン(maruman)/F0/中目(緑表紙)/紙厚不明/白色
・この絵を描くために、自分の手を掻くことになったので、今まで使ったことのない「肌色」を作ってみました。私の肌の色ではありませんが、色そのものはまあまあでしょうか?それより初めて描いた「手」が不本意でしたが、これは次の課題としましょう。
・考えてみれば、このような背景を描くことも初めてでした。そんなわけで、こちらは少し楽しんでみました。

category: ┗ 鳥01

tb: 0   cm: 8

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ