… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は10月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

出展準備整いました  

 9月は展覧会が目白押しです。

◆その最初の展覧会「地域交流特別絵画展」に、本日搬入に行ってきました。F6・1枚だけなので片手で会場に持参しました。
 こちらは本日から9月18日まで(戸塚区民文化センター「さくらプラザギャラリー」)です。

「日本スケッチ画会展」は9月18日~24日(京橋・ギャラリーくぼた)までです。
 こちらの絵はF4・3枚。搬入は宅急便でお願いすることにして、明日発送の準備を終えました。

「水彩人展」は9月27日~10月5日(東京都美術館)です。
 こちらの絵は40号・2枚。絵の仮枠の取付を済ませました。ドライバーの使用は少し肩に響いたかも…ですが。
 こちらは18日に搬送の会社の人が取りに来てくれることになっていますので、それまので間、最後の手を加えようと思います。

 なかなかスリリングな日々です。
 それほど大げさではありませんけど…(笑)。

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

展覧会の絵、一応完成  

 肩の故障で一度はあきらめた展覧会用の作品40号でしたが、一時は絵を描くどころか作品提出もできないかもと覚悟したのですが…。手術がなくなったのでリハビリをしながら何とか2枚を描きあげました。今年は舟シリーズです。
 あとは額装(と言っても木枠を打ち付けるだけですが(笑))して、発送までの間、ちょこちょこと手を入れるくらいでしょうか。

 170910 <運河の舟:F40>

 170910 <佇む小舟:F40>

 PCで見る小さな画像と実物は別物です。それに私の苦労の跡は絶対にわかりませ(*^_^*)。
 実物を是非展覧会でご覧下さい!。
 これは「水彩人展」。9月27日(水)オープンです。

 絵の搬入をしてくれる業者さんから連絡が入り、18日に受け渡しすることが決まりました。

*     *     *     *     *

 明日は定例の大腸カメラ検診です。
 胃カメラは既に終了していて異常はありませんでした。今度もそうだと良いですが…。まああまり心配していませんけど。

*     *     *     *     *

 大腸カメラ検診は5~6mmのポリープが一つ見つかり切除しました。やっぱりポリープが出来やすい体質なんでしょうか?ちょっと残念。

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

着彩5日目   

 着彩5日目

 40号の1枚目の絵がここまで来ました。
 あとは細部に手を入れていって完成としたいと思います。

 MRI 検査も終了して、明日は医師の診察結果を聞いてきます。
 恐らく手術ということになろうかと思いますが、長引けば長引くほど回復が遅れると思いますし、リハビリもさらに長引くことになると思いますので、できるだけ早く治療にかかりたいと思っています。

 何度も書きますが、ご迷惑をおかけすることになろうと思いますが、よろしくお願い致します。

*     *     *     *     *

 本日、こんなペンが届きました。
 製図器具の専門メーカーrotringのペンです。「rotring Tikky Graphic -pigmented ink-」とあります。
 メモ帳用に使っていたのですが、あまりにも使い心地が良くてずっと探していたのですが今まで見つからなかったのです。もう販売していないのかも…とあきらめかけていました。それがあったのです。さすがドイツのメーカーです。
 ペンそのものは(使い切り)382円でしたが、送料が高いので、0.1mmの他、0.3mm、0.5mmを一緒に買いました。私の場合、基本的にはメモ用です。

 170903

 何しろ「お道具マン」を自認する私のお気に入りのペンです。
 最近、ペン類は様々なものが出ています。このペンのインクは水溶性ではありませんので、ペン彩画にも向いています。
 わざわざ購入することはないでしょうが、もしどこかで見つけたら是非お試し下さい。きっとあなたにも気に入っていただけると思います。

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

着彩3日目   

 今日も雨です。

 この絵も3日目で大まかな着彩が終わりました。
 後は、全体の調子を見ながら仕上げに向けて詰めていくことになります。

 この絵はこれで一段落として、次は、もう一つの絵にかかることにしましょう。

 180816

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

着彩2日目  

 今日も雨がちな天気。
 丁度良いので、日中は絵を描いて過ごしました。

 今日のところはこんな感じ。

 170814

 光の具合が良くないので、画像は左上の方が実際より暗くなっています。

 明日は展覧会巡りの予定です。

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

3日目(着彩1日目)  

 今日のところは基本ここまで。
 今回は部分からある程度詰めて描いています。いつもと少し描き方を変えてみています。

 170813

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

40号サイズ2枚  

 9月の展覧会のために準備した40号サイズのパネル。私にとっては、直接パネルにスケッチしていける最大サイズとなります。
#これ以上のサイズになると、全体が見渡せないために各部のバランスが狂ってしまうように思うのです。

 昨年までは、ハガキ印刷用に8月上旬までに1枚は仕上げないといけないということで、1枚目はいつもドタバタとやっていたものですが、今年は2枚を同時に仕上げれば良いらしいので気分的には楽です。
 ということで、のんびり描き始めています(笑)。

 大きい絵を描くと言うことは準備も含めてとても面倒なものですが、1枚を描くにもじっくり考えながら描けるわけで、このことは自分の絵を見直す時間としてとても重要です。

 今度は何を描いてみようか、どのように描いてみようか…と、今まで小サイズのものを勢いで描いていた絵と異なり、一つひとつ部分を描くにも、筆を動かすにも考えることは多いものです。
 具象であっても写真のようにではなく、光や雰囲気・空気感を描くといってもそれだけじゃなく、私だけの絵とはどう描けば良いのか、詩情が感じられる絵にするにはどう描けば良いのか、そこに品格のようなものも加えられないか…新しい試みのようなものも模索してみようか、などと思ったりもします。

 今までは下絵にあまり時間をかけず描き始めたものですが、今回は少し考えるところがあって丁寧に描いてみました。
 これに、明日からは着彩し始めようと思います。

 170812 170812

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

個展、いよいよ明日からです。  

 たった今、絵を送り出したところです。
 夕方、会場へ行って展示作業をしてきます。

 いよいよ明日からです。
 よろしくお願いいたします。

 170328

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

絵を描いています  

 9月の展覧会のために絵を描き始めています。

 3日に水貼りはできていたのですがすぐに描く気になれず、5日、下の写真をもとに2枚の下図。
 6日から1枚目(左写真)を描き始めて本日で9割くらいのできになりました。
 40号サイズも以前に比べるとかなり気楽に描けるようになったようです。

 しばらくは、絵を眺めながらちょっと手を入れ…の繰り返しの時間になります。
#今回は、途中経過は出さないで行こうかと、ちょっともったいをつけています(笑)。

 160806 160806

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 1

水彩人展の絵・1枚目  

 今日ここまで描いてこんなところまで来ました。あとは細かなチョコチョコ手入れを残すだけなので、これから本展の搬入まで眺めていたいと思います。

 明日は、水彩人・小品展の搬出の日。午前中に少し手を入れて、撮影をして…そんな段取りになります。本当にギリギリになってしまいました。
 そしてこれがハガキ印刷されることになります。

 なお、画像は照明の下のカメラ撮影なので割り引いてご覧下さい(F60号です。今回は拡大できません)。
 
 水彩人展の絵

 ついでに翌日ちゃんとした光の中で撮影したものも。皆さんのご参考までに。

 水彩人展の絵・1枚目

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ