… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

「水彩人展」終了しました  

 この展覧会も19回目。私が参加したのは14回目、公募展になってからのことです。気がつけば、すでに5年目にもなっていました。

 比較的少人数の手作り感覚の強い公募展ですが、年々見ていただける方も増加しているようで、なかなかの盛況ぶりだったと思います。

 その展覧会も本日で終了しました。
 ご来場いただいた方々、ありがとうございました。

 そして、明日からまた静かな日常に戻ります。
 そうそう、次は山形での巡回展が控えていました。お近くの方々、そちらもよろしくお願いいたします。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

水彩人展の目録表紙  

 展覧会が始まるまでは、PC作業でドタバタ。とてもこの作業にかかっている暇はありませんでした。
 この作業というのは、展覧会の目録の表紙絵を描くことです。

 誰が決めたのか、一人10枚ですが、目録の表紙に各自の水彩絵を描くということになったようなのです。正直言えばなんと面倒臭い(笑)。
 皆さん、さすがに達者なもので、それぞれのデザインできれいな簡単絵を描いています。抽象的なものが殆どですが、私は具象絵画なので、それにちなんだものを…と考えると、いつも悩みます。
 今回は、展示した絵を多少簡素化したスケッチ的絵にしてみました。こんな絵で納得していただけるでしょうか?
 ちなみに昨年はこんなデザインだったのです(^^ゞ。
#こういう方向で行こうと決めてしまえば簡単です。悩まなくて済みます。

 171001

 遅ればせながら、明日会場に持参しようと思います。あ~でも午後になります。
 10月2日(月)は休館日でした。ごめんなさい。
 明日3日(火)午前中に持っていきます。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

「水彩人展」始まりました  

 昨日「水彩人展」が始まりました。

 私は、事務局で目録の作成をしていて会場には顔を出す暇がありませんでした(;_;)。
 今回は応募作品と応募者のデータの整理作業で目はショボショボ。思いの外疲れました(苦笑)。

 本日は13:00からの「座談会」に駆り出されて、勝手なおしゃべりさせていただきました。

 それからしばらくの時間、会場を回ってきました。夕方には予定があったために会場を辞しました。
 残念ながらまだ全部を克明にみることができていませんが、とりあえず自分の作品だけ撮影して来ました。

 170928

 左<運河の舟:F40>、右<佇む小舟:F40>です。

 170928 170928

 この写真の色の方が、以前出したものより自然に撮れているように思います。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 2

「水彩人展」が始まります  

 来る27日から「水彩人展」が始まります。私も40号を2枚展示させていただいています。
 是非ご高覧いただけますようお願い申し上げます。

 下の写真は、都美術館の裏手に向かう道です。
 準備作業のために審査会場に向かう道筋。(私としては)朝早い時間です(笑)。

 170924 170924

 昨日まで、3日間は事務局のお手伝いでドタバタしていましたが、何とかそれも無事終了しました。
 PCをネットもつながらない会場に持ち込んでの作業でしたので、ブログの方にも多少の影響はあったようですが、これからは以前通りとなります。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

「日本スケッチ画会展」終了しました  

 事後報告になってしまいましたが、本日、「日本スケッチ画会展」が終了しました。

 今回展示した作品は以下の3点でした。

 170924
 170924

 今回は、「肩腱板断裂」騒ぎでいろいろな方々にご迷惑をおかけし、また助けていただきました。
 感謝とお詫びを申し上げます。 

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

出展準備整いました  

 9月は展覧会が目白押しです。

◆その最初の展覧会「地域交流特別絵画展」に、本日搬入に行ってきました。F6・1枚だけなので片手で会場に持参しました。
 こちらは本日から9月18日まで(戸塚区民文化センター「さくらプラザギャラリー」)です。

「日本スケッチ画会展」は9月18日~24日(京橋・ギャラリーくぼた)までです。
 こちらの絵はF4・3枚。搬入は宅急便でお願いすることにして、明日発送の準備を終えました。

「水彩人展」は9月27日~10月5日(東京都美術館)です。
 こちらの絵は40号・2枚。絵の仮枠の取付を済ませました。ドライバーの使用は少し肩に響いたかも…ですが。
 こちらは18日に搬送の会社の人が取りに来てくれることになっていますので、それまので間、最後の手を加えようと思います。

 なかなかスリリングな日々です。
 それほど大げさではありませんけど…(笑)。

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

9月の展覧会のお知らせ  

 9月の展覧会のお知らせをさせていただきます。
#関係者の皆さんにはご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。

 最初は、9月18日から始まる「第16回・日本スケッチ画会展」
 私もいつものように3枚展示させていただきます。
 同時に販売させていただく画集にも3枚入れていただいています。よろしかったらこちらもどうぞ。
 残念ながら、私の当番予定は外していただいています。

 170901 170901

 次いで、27日から始まる「第19回・水彩人展」
 このページでご紹介し始めていた絵の他2枚目にも少し着手していたのですが、最初の1枚目をこれから何とか完成させ展示させていただくことにしています。
 こちらも、残念ながら私の当番予定は外していただいています。

 170901 170901

 その他、13日からの、戸塚区区民文化センター・さくらギャラリー「地域交流特別絵画展」にも1点展示の予定があったのですが、こちらは搬入・搬出ができるかどうか…今のところ未定となっています。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

「地域交流特別絵画展」始まります  

 明日から「地域交流特別絵画展」(戸塚区美術協会 台118回絵画展)が始まります。

 今回はF6の1枚だけの参加になりますが、よろしくお願い致します。
#左手だけで持っていくことができて良かったです(^^ゞ。

 詳細は下の画像のとおりです。
 ご関心のある方、お時間のある方、是非!

 170912

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

展覧会の絵、一応完成  

 肩の故障で一度はあきらめた展覧会用の作品40号でしたが、一時は絵を描くどころか作品提出もできないかもと覚悟したのですが…。手術がなくなったのでリハビリをしながら何とか2枚を描きあげました。今年は舟シリーズです。
 あとは額装(と言っても木枠を打ち付けるだけですが(笑))して、発送までの間、ちょこちょこと手を入れるくらいでしょうか。

 170910 <運河の舟:F40>

 170910 <佇む小舟:F40>

 PCで見る小さな画像と実物は別物です。それに私の苦労の跡は絶対にわかりませ(*^_^*)。
 実物を是非展覧会でご覧下さい!。
 これは「水彩人展」。9月27日(水)オープンです。

 絵の搬入をしてくれる業者さんから連絡が入り、18日に受け渡しすることが決まりました。

*     *     *     *     *

 明日は定例の大腸カメラ検診です。
 胃カメラは既に終了していて異常はありませんでした。今度もそうだと良いですが…。まああまり心配していませんけど。

*     *     *     *     *

 大腸カメラ検診は5~6mmのポリープが一つ見つかり切除しました。やっぱりポリープが出来やすい体質なんでしょうか?ちょっと残念。

category: ┗途中経過

tb: --   cm: 0

肩の具合その後、そしてお薦めのイスは?  

 この度は皆さんにいろいろご迷惑をおかけしましたが、逆にご心配をいただきありがとうございます。
 ただ今の状況をご報告させていただきます。

 今回は肩腱板の断裂という最悪の結果は免れ「保存治療」ということになったのですが、これって日常をどう過ごしていたら良いのかなかなか難しいものです(笑)。
 言わば「健康そうに見える身体障害者(笑)」という状況なので、家でおとなしく絵を描く日々が続いています。結局、40号を2枚描くことにして、あと丸1日もかければ完成させられそうな段階になっています。

 今は、肩の痛みは殆ど無くなったのですが何となくしっくり来ない違和感が残っている状態と言えば良いでしょうか。
 医者からは、リハビリのために、腕を正面から真上に上げるようなことをするようにしなさいと言われているのですが、横から上げたり、後ろへ持っていくような行為は禁止されています。
 現在、腕は自力で何とか170度くらいまで上がるようにはなっているのですが殆ど力が入りません。つまり何かを持ち上げられる状況ではありません。1ヶ月ほど様子を見ないと何とも言えませんが、絵を描くには差し支えないものの、最悪この状態のままかもしれないとの覚悟もしています。

*     *     *     *     *

 しばらくは右手に重いものを持たない方が良いし肩も休ませたいので、お絵描きセットも軽い物にした方が良いでしょう。
 そこで、今までの「立って描く」スタイルから「座って描く」スタイルに改めた方が良さそうだと、新しいイスを購入してみました。

 今までもいろいろなイスを使ってきたのですが、今のお気に入りのイスはロゴスのこれ「 ロゴス チェア 7075トレックスツールM(私の物はブルー)」(実測296g)(左写真)になります。 同様なデザインでより軽いイスとしては、こういうタイプ「ロゴス チェア 7075ポケットスツール」(カタログ値280g)(右写真)もあるのですが、この足では柔らかな地面だとめり込んでしまうのでお絵描きのイスには適さないと思っています。

 170909 170909

 ちょっと違うタイプでもう少し軽い物はないかと探した結果、今日これ「DOPPELGANGERウルトラライトレッキングチェア C1-71」(240g)が届きました。これの4本足のタイプもあるのですが、3本の方がより軽く小さいはずと思ってこちらにしたのですが、やはり座り心地は最初の写真のものに叶いませんでした。ちょっと残念。

 170909

 結局、現段階で私が薦められそうなイスは最初の写真のものになりそうなのですが、現在は結構高価なものになっています。
 Amazonで見るだけでも似たようなイスはいくつも見つかります。
 もちろん大抵の物は私の物より安価なのですが、座面の高さ・大きさが異なっていたり、フレームの分解・組み立てができるなど便利なものもあります。最もわかりにくいのが座面の耐久性です。今の私が使っているものはなかなか良いと思うのですが、これが絶対良いとは言い切れません。
 結局、自己責任で選んでいただくしかなさそうですが、下記にいくつかお薦めできそうなものを紹介しておきます。

①チェア 5603ポケットスツール
 軽いが高価。そして座面が小さく低い。

②ウトドア チェア コンパクトチェア スツール 釣り椅子 超軽量 小型 ウルトラライト
 この他にも同様のイスが何社かから出ています。各社とも大体2000円くらいまでの範囲です。
 単純ですが、このタイプのイスは悪くないと思っています。

category: ┗画具

tb: --   cm: 0

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ