… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

◆横浜周辺での「風景画教室」です。 詳細はこちらです。
「次回は03月09日(木)三渓園」です。(1月からの詳細)

◆相模原カルチャーセンターの 詳細はこちらです。
「次回は02月24日(金)横浜開港広場」です。(1月からの詳細)
 横浜教室は一杯ですが相模原カルチャーはまだ余裕があります。是非どうぞ。

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんに話しを聞いてみてください。

相模原CNo74:横溝屋敷(みその公園)/初春の庭先:F6  

 相模原CNo74:横溝屋敷(みその公園)/初春・農家の庭先:F6

 先日に続いて今年2度目の横溝屋敷。梅も少しほころんできて良い感じです。
 ここは絵を描くのに、いろいろなポイントを発見できてお好みの場所の一つです。

 今日は、新しいアングルを見つけようと思ったのですが、思い描いていた場所が少し色気不足の気がして、やはり先日の場所を選択してしまいました。ただ、今回はイスに座って描いています。
 そのうち日が当たってくることを期待して日陰で描き始めたのですが、そのうち曇り始めどんどん寒くなってきて最後には雨までぱらついてくる始末。皆さん続ける気力が萎えて早めに撤収することにしました。
 やはり太陽の力は偉大です。

 170210 170210
 170210 170210
 170210 170210
 170210 170210

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

遊彩会・各自の花を描く/二輪の牡丹:F4  

 遊彩会・各自の花を描く/二輪の牡丹:F4

 今日の遊彩会はいつもの会場とは違って浜町会館でした。
 天気も良いし、たまには違うルートで行ってみようと、馬喰町で乗り換え、都営新宿線で浜町に出るコースにしてみました。
 写真撮影をしながら、中央区総合スポーツセンター内のレストラン「グリル浜町亭」で本日のランチ「生姜焼きカレー」をのんびり楽しんみながら出かけました。

 170207 170207
 170207 170207
 170207

 今日のモチーフは花。各自が沢山の写真の中から自分の好きな絵を選んで描くというものです。
 私が選んだのはこちらの花。牡丹の花でした。時間も乏しいので下書き無しで描いてみました。

 170207

 

 
 

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

教室No135:横浜開港広場/冬日の開港記念館:F6  

 教室No135:横浜開港広場/冬日の開港記念館:F6

 ここ開港広場の周辺ではこんな風景を描くことができますが、いつも描くのは開港記念館ばかりですね。今日もそうなってしまいました。

 170202 170202
 170202 今日のスケッチはここで。

 ところが、今日はせっかく三脚を持ってきたのにセットになる他の部品を忘れてしまい、こんなところであぐらをかきながら描き始めました。
 見かねた仲間がたまたま使わないでいたイスを貸してくれましたが…。
 あれを持って来ればこちらがなくて役に立たない…最近こんなことばかりやっています(苦笑)。

 170202

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

教室No134:横溝屋敷(みその公園)/暖陽(はるひ)の中で:F6  

 教室No134:横溝屋敷(みその公園)/暖陽(はるひ)の中で:F6

 本日は、正月飾りのおかれた長屋門をくぐって…横溝屋敷です。

 すっかり忘れていましたが、ここで絵を描くには事前の連絡が必要だったようです。
 前回と違ったのは、今回は、こちらも最初にきちんと挨拶したせいか受付の方の対応も通常の対応だったことと、寄付を求められたことくらいでしょうか?(笑)

 本日は風もなく好天に恵まれる絶好のスケッチ日和。春の気配を感じさせてくれる暖陽(はるひ)の中で気持ち良く絵を描くことができました。防寒対策をしっかりしていったので、分厚いダウンでは汗ばむほどで脱いで描いていました。

 しかし、本日はいろいろなミスが重なった日。
 iPadやせっかく持っていったカメラは電池残量がなく使えず、いつもの水彩紙(ウォーターフォード)まで忘れて、予備を持っていた仲間からいただいたサンフラワー紙で描くことになりました。
 思いがけず新しい紙を使うことになったのですが、その印象は(私はまだ使ったことがありませんが)ワトソン紙に近いような感じ、つまり、絵の具の吸い込みが悪く表面が滑るような、その代わり、リフティング(色抜き)はしやすいような…そんな感じでした。

 170126 170126
 170126 170126

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

教室No133:像の鼻パーク(飛鳥II)/出航を待つ飛鳥II:F6  

 出航を待つ飛鳥II:F6

 本日は大桟橋に飛鳥IIが停泊しています。
 寒空ではありますが、天気は良くなるという予報を期待して出かけました。それにこの場所は密かに暖かな場所で描けるところもありますから、絵を描く場所としてもなかなか良いんじゃないかと思っています。
 本日は、とりわけ寒さに弱い人はその暖かな場所で、元気の良い人は多少の風に吹かれながら、でも比較的暖かな陽射しの中で描くごとになりました。
 下の何枚かの写真でも、本日の天候の変化の様子が感じられると思います。

 170118 170118
 170118

 絵を描き終わって帰る頃、飛鳥IIの出航の汽笛の音が響き渡っていました。
 
 本日は、飛鳥IIがいなくても、こんな風景を描くことができたんじゃないでしょうか。

 170118 170118
 170118

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

遊彩会・各自の絵を描く/春待つ白川郷:F2  

 今日は、まだ皆さんが本調子ではないということもあって、先週の絵を完成させることを主眼とした教室になりました。
 私は皆さんにアドバイスをしながら、いつか描いてみようと考えていた白川郷の初春の風景を描いていました。

 遊彩会・各自の絵を描く/春待つ白川郷:F2

 その後は、幹事さんに誘われて新年会。お酒の好きな私はなかなか断れません(笑)。ちなみに、連れられて行った店は(たまには紹介しておきましょう(笑))「筑前屋 人形町総本店」。さすが人形町、良い店があるものですね。こんな時は特に都心に住んでいる方がうらやましく思います。

 仕事をしていた頃は、そうしたお誘いはどれほど忙しくても決して断らないということをモットーにしていたものです。当時そんな夜は、会社に戻って一眠り。酔った夜は早く目が覚めるものですからそれから始業時間までの間に、その日に必要な仕事の準備をする…なんて結構無理をしていたものです。
 現在は、そんな差し迫った仕事があるわけではありませんからゆっくり寝ていれば良い訳ですが、さすがに自分の歳を考えると、そろそろ酒も控えることも考えないといけませんね。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

相模原CNo72:芹が谷公園/優しい陽射しの広場:F6  

 優しい陽射しの広場:F6

 本日は、今年初の外スケッチ。
 ここは町田市芹が谷公園。この建物は版画美術館と軽く呼んでいましたが、正式には「町田市立国際版画美術館」
といういかめしい名称になっていました。
 この暖かい冬も本日までということで、優しい陽射しの中でのんびり絵を描いて来ました。

 170113 170113
 170113 170113

 この後は、遅いランチを兼ねての軽い新年会。
 仲間が選択してくれた中華の店は、ランチの混雑時間から外れていたということもあるのでしょう、落ち着きのあるなかなか良い雰囲気の店でした。
 本日の絵の講評をしたり、展覧会の作品を見たりしながら、素敵な一時を過ごすことができました。
#講評中、水彩画を描かれるというアメリカ人の方から声をかけられて、絵を見ていただきました。(*^_^*)

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

教室No132:戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)/小春日和の公園:F6  

 教室No132:戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)/小春日和の公園:F6

 今日は新年初の教室です。
 年末年始で、皆さん絵を描きたくてウズウズしていたのか、2月のグループ展の作品選択の質問などもあったせいか随分沢山の方々が参加していました。、
 最初の教室と言うこともあって、本日は少し気楽な絵を課題にしてみました。構図は単純ですが逆光の少しやっかいかもしれない風景です。皆さん難しいむずかしいと言いながらしっかり仕上げていました。
#実は次回はもっと難しい風景を考えているのですが…。この調子で行けば大丈夫!

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

教室No131:戸塚区民文化センター(各自の望みの風景を描く)  

 本日は今年最後の教室。

 来年2月に予定している展覧会向けの作品もそろそろ決めないといけないので、本日のデモはやめにして、その相談にのるのをメインにしました。
 だから本日の作品は無しです。

category:  ┗ 教室17年

tb: --   cm: 0

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ