fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●5月の室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
 ・5月02日(木)多目的S中12:45〜17:00(各自)
 ・5月17日(金)多目的S中12:45〜17:00(共通)
 ・5月23日(木)多目的S中10:00〜14:45(各自)
 ・5月31日(金)多目的S中10:00〜14:45(共通)
 ●(2024年04〜06月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 
 ●近づきましたのでお知らせします。<平澤薫+「四季彩の会」有志水彩画展>のご案内 。 

多目的S中(共通)/初夏のエリスマン邸:F6  

 本日の教室は(共通)の日。

 最近の共通の課題は難しいモチーフが多いようです。どうせなら私も描いてみたいものが良いと言う気持ちがあって、皆さんにも描いて欲しい…なんていう思いが強すぎるようです。少し反省しています。
 しかし、本日のモチーフは魅力があったのでしょうか、いつもより参加者が多かったようです。

DSC07662_サイズ変更_サイズ変更

 やはり、画面全体に色が分布している絵は手間もかかりますし、難しいものです。
それでも皆さん頑張って集中して描かれているのはいつものことです。

 そして、最後にはこんな絵が並びました。
まだ教室に参加されて日が浅い方もいらっしゃるのですが、それでも最後にはこんな絵が並びました。いつも感激です。

IMG_2981_IMG_2984_サイズ変更


 さて、いつものように私の水彩画法の手順を記しておきましょう。
 本日は、比較的納得の手順で進んでいるようでした。

◆第一ステップ

 今回は、手前の広がりや空の大きさも描きたくてこのような構図にしました。
 殆ど、絵の具による下描き段階…と言ったものです。しかし、影を入れることに依って形が見えてきています。

IMG_2978_サイズ変更 IMG_2979_サイズ変更

◆第二ステップ

 徐々に暗がりの中の表現が進み、樹木の細部の表現も進みつつあります。
しかし、第二ステップが完了しているわけでもありません。皆さんに絵を進めるイメージを理解して欲しいので第二ステップと考えている部分を進めているものです。

IMG_2980_サイズ変更

 同じような調子で全体の調子を整えた後、遠からず仕上げのステップに向かうことになります。(これは予告になりましょう(笑))

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

遊彩会/自由課題(その1)  

 本日の遊彩会は、天気の具合によっては外スケッチ…という可能性もあったようですが、結局は自由課題ということになりました。来週と合わせて絵を完成させることです。

 課題の写真は会長さんが日比谷公園、清澄庭園などで撮影してきてくれた中から、各自の好みに応じて写真を選んで描くということになりました。
#本日は、近くでの用件もあったので可能なら見学したいということで、私の知人も見学に訪れてくれました。

 私が選んだのは日比谷公園・雲形池のこの風景。

scan20240514_20382270_0010_サイズ変更

 まずは、皆さんの相談に乗ったり、アドバイスをしたりしていると、十分な時間があるというわけではありませんので、今日は早描きスケッチで描いてみようと密かに思っていたのですが…。
 それでも、途中で何かと割り込みの相談ごとが入ってきます(笑)。途中で、次週もこの絵を描くことになるということを思い出して安心しました(笑)。
 もちろん本日は途中までですが、こんなところで終了です。

IMG_2973_サイズ変更

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

今日は2枚  

 この絵は随分前に「水彩画講座」を改めて行った際に、デモで描いたままで中途半端になっていたもの。それをようやく完成させてみようという気になり手をつけました。

220602haguro_f6y_サイズ変更 <雨上がりの朝:F6(羽黒)>

 この絵は、4月4日に竹橋へ行った時に描いていたもの。
 ようやく完成としました。

240404takebashi_f6y_サイズ変更 <旧・(東京国立)近代美術館工芸館の春:F6>

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

絵の補筆・完成等  

 今日は一応完成させたものの、ちょっと物足りなさの残っていた絵に手を加えていました。

 ↓この絵は先日完成させたばかりでしたが、背景をもう少し押し込むことで前景のメリハリを強化しました。

245010yokohama_f6t1_サイズ変更 <新緑の聴秋閣:F6 >

 ↓この絵は複雑になりすぎていたので、前景をもう少し暗く(暗部の色を強化)することで背景の風景を少し弱めることにしました。

240411yokohama_f6y1_サイズ変更 <桜と新緑・共演:F6 >

 ↓この絵は、主要部分の色を強化することで、空間(奥行き感)を強化しました。

230921yokohama_f6y1_サイズ変更 <横浜駅ウォーターフロントの景:F6 >

 ↓この絵は、未完成のまま放置していたものですが、これを完成させる前に同じモチーフで水彩人に展示することになり不本意な結果になったので、一応自分なりに完成させたいとようやく手をつけました。

220722inadani_f6y_サイズ変更 <段丘の夕暮れ:F6>


category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

三渓園/新緑の聴秋閣:F6  

scan_022_scan_023_サイズ変更

 本日は久々の三渓園。
 新緑の風景を考えてきたのですが、もうすでに緑の色が濃くなっています。

DSC01421_サイズ変更 DSC01423_サイズ変更

DSC01422_サイズ変更 DSC01424_サイズ変更

DSC01425_サイズ変更 DSC01428_サイズ変更

 皆さんの足は内苑の方に向かいますので、私も皆さんについていくことになりました(笑)。

DSC01429_サイズ変更 DSC01431_サイズ変更

DSC01433_DSC01434_サイズ変更

DSC01437_サイズ変更 DSC01438_サイズ変更

DSC01439_サイズ変更 DSC01442_サイズ変更

DSC01444_サイズ変更 DSC01445_サイズ変更

DSC01446_サイズ変更 DSC01448_サイズ変更

DSC01450_DSC01452_サイズ変更

 ここまで回ったところで、結局、ここ聴秋閣の風景を描くことにしました。
 前からこんな石灯籠があったんでしょうか?ちょっと邪魔なところにありますねぇ。

DSC01453_サイズ変更 IMG_2969_サイズ変更

 今日は久々の外スケッチのような気がします。気持ちの良い天気の中で楽しく描けたことに感謝です。
 最後にはこんな絵が並びました。皆さんの絵も良い感じになっているようです。
#でも早めに帰った人、どうしても出したくないという人もいたりして…こんな具合です(笑)。

IMG_2970.jpg


 さて本日の私の絵はここまで。
概ねの骨格はできたようですが、これから仕上げにかかることにしましょう。

IMG_2972_サイズ変更

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

多目的S中(共通:舞岡公園)/古民家の裏庭・初夏:F6  

240426yokohama_f6y1_サイズ変更

 今日の教室は(共通)。画題は舞岡公園の風景を選んでみました。
 初春の色濃い緑の鬱陶しいほどの季節の風景です。今回はそれをそのまま描いてみたいと思いました。

DSC04515_サイズ変更_サイズ変更

 絵を描くにはなかなか難しい風景なのですが、私自身が描いてみたいと思うと同時に、皆さんがどこまで描かれるのかを見てみたくての挑戦的な画題となりました。

 本日の参加者はおとなしめの方が多かったのか(笑)、皆さん黙々と描かれていました。ただ、時折り<難しい…>というつぶやきも聞かれたようでした(苦笑)。私も内心は少し反省してしまいました。

 しかし、最後に並んだ皆さんの絵を見た第一印象は<すごいなぁ!>でした。それほど壮観でした(^ - ^)。
#個々に講評を進めていくと、それなりに皆さんの苦しみの跡も見えてきたようですが…。
#いつもそうですが、教室での絵はあくまでも未完成です。時間に間に合わせて完成を急いでもロクなことになりませんので、講評を踏まえて自宅で完成した方が良いものになる…と皆さんにお伝えしています。

IMG_2946_IMG_2948_サイズ変更


 さて、いつものように私のデモの手順を紹介します。

◆第一ステップ

 いつものように、白残しを意識しながら色面を作っていきたいところですが、今回はそれほど色面も明確にはなりません。実際に周辺の緑の色味ももっと変化をつけたつもりでしたが乾いてみればあまり差がありません。
 したがって、今回特に重視しているのは<ベタ塗りをしない>ということになりましょうか。

IMG_2940_サイズ変更

◆第二ステップ

 次いで、主要な陰影部分(建物の影)を描くことによって建物が浮かび上がってくる様子を見ていただくとともに、周辺の緑を描く基本的なイメージを見ていただきました。
 今日の私のデモはここまで。

IMG_2941_サイズ変更 画像がぼやけてしまいましたが…。
 
◆第三ステップ

 この絵の完成(近い)イメージを皆さんに見ていただきたいと思い、皆さんが描いている間に描き進めたのがこの段階でした。それなりに完成近いイメージにはなったのですが、<ちょっと前の段階の方が良かった>なんていう意見も…(笑)。なかなか上手くは行きません。
 こうなったら完成画をもっと素敵なものにするしかありませんね(笑)。

IMG_2949_サイズ変更


 28日、手を加えて一応完成としました。
 冒頭の画像がそれです。

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

多目的S中(各自)/  

 本日の教室は(各自)の日。
 参加者はいつもより少な目で、いつもとちょっと違う顔ぶれの参加が多かったようなので、じっくり進められたような気がします。
#しかしこれは私の感じ方であって、一人ひとりから見れば「私の方はちっとも見てくれなかった…」と思った方もいたようで…、そこが難しいところです(苦笑)。

 とにかく、(早めに帰られた方もいましたが)最後に並んだ絵はこのとおり。
 いつものように良い感じでした。

 IMG_2909_IMG_2913_サイズ変更

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

遊彩会:各自/朝霞市東圓寺(その2) /参道の春:F6  

240421サイズ変更

 本日の遊彩会は先週の続きを完成させることです。
 皆さんが描き始める中で、私もさあ続き…と思いましたが、それはちょっと甘かった(笑)。

 新しい方々を中心に何かと質問やら、アドバイスの要請があって、そちらに時間が取られました。と言っても、それが私の本来の役割だと思いますからそれで良いんですが…(笑)。

 しばらく時間を過ごしてから、先週の続きに入りました。
 そして、何とか全体の雰囲気だけここまで作ってきました。
 そして、本当のところはもう少し時間があったら…というところでしょうか。

 最後に皆さんの絵を並べて講評。2週間をかけて完成させるということでたっぷり時間があったせいもあってか、とても充実した絵が並びました。中には、何枚かの絵を並べた方もいました。
#しまった。また撮影を忘れてしまいました。この記事を書こうとして思い出しました。

 本日の私の絵は、最後の追い込みで頭上の桜の雰囲気を何とか表すところまで行きましたが、完成というにはもう少し手を入れたいところです。

240416_サイズ変更

*     *     *     *     *


 その後、19日の(各自)の教室の際、少し時間がありましたので少し手を入れてここまで進みました。

IMG_2918_サイズ変更

 さらに21日、手を加えて完成させたものが冒頭の画像となります。


category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

多目的S中(共通)/農家の庭先・初春:F6(田谷)  

240415yokohama_f6y1_サイズ変更

 本日の教室は(共通)の日。
 最近の共通の画題はちょっと難し目になっているかもしれません。ちょっと反省しつつ…ですが、皆さんの力を考えるとやっぱり自分でも描いてみたいものを選びたいというのがあるのでこうなっています(苦笑)。

 今日の画題は<田谷の農家>の風景。構図的には上が、建物への光としては下が良いかも…ということで、2つの画像を的に考慮して描くことにしました。

2024-1_サイズ変更_サイズ変更

 比較的単純な風景ながら、皆さんから<難しい>という言葉が聞かれましたが、大切なのは<時間内に絵を仕上げるということではなく、途中でも良いから自分のペースで進めること>というだということを何回も言ってきたのですが、皆さん、なかなか良い進み具合でこんな絵が並びました。
#時間の都合で早めに帰宅された方もいらっしゃいましたが…。

IMG_2898_IMG_2899_サイズ変更

 同じ風景を描いても、それぞれの癖のようなものが出ます。他の方の絵を見ながら、自分の絵をどのように描くべきなのかを理解するのには、同じ風景を描くことも良いことかも…と思ったりします。


 さて、いつものように私のデモの手順(水彩画法)は以下のとおりです。

◆第一ステップ

 いつものように日当たりや日陰を意識して、淡い色で白を残しつつベースとなる色面を作っていきます。
 いわば、絵の具による下描きのようなものと考えても良いと思います。

IMG_2892_サイズ変更

 皆さんの進み具合を見回っている合間の時間に、ちょっと修正したい部分がありましたので、鉛筆でそんな箇所を描き加えておいたのが↓です。

IMG_2894_サイズ変更

◆第二ステップ

 影の強さを入れながら建物の形を整えていっています。皆さんに見ていただくために、多少の色味の詰めの甘いところもあるのですが、それにはこだわらずに大胆に色を置いていきますが、絵の具が乾く頃には以外と落ち着いた色になってしまい、もっと思い切った色を使っても良かったかなぁと、思い切りが足りなかったことを反省する方が多いようです。

IMG_2895_サイズ変更

 今日は、やりすぎてしまわないよう(笑)こんなところに留めておくことにしました。
 後は自分のペースで、じっくり完成させたいと思います。

*     *     *     *     *


 22日、これで仕上げとすることにしました。
 冒頭の画像がそれです。

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

舞岡の桜/農家の一本桜:F6  

240413yokohama_f6y_サイズ変更

 桜ももうそろそろ終わりです。
 今日は、教室とは別の日程ということですが…近くの舞岡の桜を描きに行ってきました。「四季彩の会」の仲間も6人参加でした。
 10日にはまさに満開という感じでしたが、今日は随分進んでいてギリギリ間に合ったという感じ。危ないところでした。

 この桜は今まで何枚か描いているので、いつも違った構図を狙います。
 今日は、ここから描くことにしました。
#丁度農作業をしていたこの家の方にお断りして、畑の一角をお借りすることができました。

IMG_2883_サイズ変更

IMG_2884_サイズ変更

*     *     *     *     *


 その後は、いつもの道を帰ります。
 ここも何回か描いていますが、日差しが良かったので撮影しておきましょう。

IMG_2885_サイズ変更 IMG_2887_サイズ変更

IMG_2886_サイズ変更

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ