fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ・(2024年01〜03月)の日程はこちら。(パスワードが必要) 

外描きのための小道具  

外描きの小道具

 役所に書類を提出に行ったついでに寄ったのが100円ショップです。そこで、外描きのための小道具類を買いました。絵を描くとき、水入れや筆その他の小道具をどうしておいたら良いかと考えたからです。

 その結果が写真です(鉛筆画はこれから着彩しようとしているものです)。

 左側に台所用品の小ボックス(これは筆を入れとして)。右側には仕切ボックス(ここには、水入れや水切りのスポンジなどを入れることに)です。
 まだ調整が必要ですが、結構使いやすそうでしょう(^_^)。

 これらはそのままいつも描いている環境でも使えます。試しにこれを机にセットしたら、随分便利になりました。
#考えてみれば、絵を描く道具っていうのは、100円ショップで大抵のものが揃ってしまう(^^ゞ。
#絵を描こうと思っている方、まず100円ショップに行ってみることをお勧めします。結構、いろいろなものが揃いますよ。


 こういうことを考えながら、環境を整えていくのがまた楽しいんですよねぇ。皆さんも私のことを「お道具マン」だと思いますでしょうか?(^^ゞ
#私は、昔、お道具マンと呼ばれていた時期があるのです(^_^)。少しでも快適に、効率よく仕事をしたいからなのですけどね。

category: ┗画具

tb: --   cm: 6

ホルベイン・マルチバッグ発注  

ホルベイン・マルチバッグ

 先日、仕事関係の新年会があったので、ちょっと早めにでかけ世界堂新宿本店をぶらぶらした時、こんなバッグを見つけました。
 外描きの時に、画材を入れるバッグを探していたのですが、どうも思わしいものがありません。
 例えばミネルバ製品ではこんなものがありますが、どれもしっくり来ません。オルトリーブ社のメッセンジャーバッグが最適だと推薦している方もいました。しかし、これですと、サイズが決まりすぎていてイーゼルなどがうまく入りそうもありません。それに価格もちょっと高めです。
 上の写真の品からホルベインのものも検索したのですが、どうしてもひっからず詳細が不明です。

 そんなわけでしばらく思案していたのですが、写真のF8サイズの購入を決めました。マチ付きなので何とかF10も入るだろうとの期待含みです。最初からF10サイズにしてしまえば問題ないのですが、サイズは小さい方が助かりますから、F8でも間に合うなら、その方が良いですからね。
#この右側のポケットには椅子も入っているのです。これは私には特に必要なものではありませんが、あれば使うこともあろうと…(^^ゞ。
 新宿店に電話して詳細を確認した後、この品を横浜店に送付してもらうことにしました。

 この後の最大の問題は、鎖骨が治って、これを背負って歩けるようになるかどうかですね(^^ゞ。

category: ┗画具

tb: --   cm: 4

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ