fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ・(2024年01〜03月)の日程はこちら。(パスワードが必要) 

田舎の風景・尾根の集落(+P):F8ストラスモア  

田舎の風景・尾根の集落

 ここは、村の最奥地の一つ。ここから先には林道しかなく、もう人家はありません。私も途中で引き返さざるを得ませんでした。

 ところが、この風景は何と、カフェ・レストランのウッド・デッキからの眺めなのです。と言っても、都会のそれを思い出してはいけません。こんなところにふさわしいログハウス風の建物なんですけどね。
 奥へ奥へと車を走らせていたら、偶然見つけた店でした。
#「食事をされた方は、蕗(フキ)の採取は200円」との看板がありました(^_^)。
#インターネットで検索したら引っかかってきました。この店、「そらくぼ」です。


 こんなところにこれほどの人家があるんですから、ここはこの集落の中心地なのでしょう。
 全体的には雑然としていますが、谷を囲むような建物の空間構成と、逆光の中から谷を明るく照らしている光に惹かれて描いてみる気になりました。

 この絵は下絵に一部ペンを使っていますが、全部鉛筆にすべきだったと考えています。絵によって使い分けをした方が良さそうですね。

 ところで、疑問が…。
 既に中景の木々には一部パステルを使っていますが、前景の木々にも本当は柔らかさを出すためにパステルを使いたいと思っているのですが、何となく手抜きのような気がして躊躇してしまいました。そういう使い方って有りかなぁと…。
#何も、ここだけそんな風に考えなくても良さそうなものですが…(^^ゞ。


 なお、この紙はストラスモア・インペリアル。
 傀熙瑚(Keiko)さんがよく使っているという紙なので、もう一度、今度は大きな判で描いてみました。
 今まで、F8とF10を買ったきり敬遠して使っていなかったのですが、これなら使えそう。無駄にならなくて嬉しい(^_^)。
#無駄にするつもりなんてありませんけどね(^^ゞ。

category: ┗ 風景06年

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ