FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 04月22日(木)公会堂1号13:00~(共通:清水寺)(04月からの日程)
■金曜教室
 04月23日(金)山手234番館周辺(04月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

風景画教室・鶴岡八幡宮:F8ウォーターフォードW  

風景画教室・鶴岡八幡宮

 ここは舞殿を通して本宮を見たところ。沢山の初詣客でにぎわっていました。
 風景画教室で描きかけだった絵、鎌倉・「鶴岡八幡宮」の絵を何とか仕上げました(つもりです(^^ゞ)。

 当然のことですが、現場で描くと室内で描くほどしっかり描けないので、省略がちに描くことになります。それはそれで良いのですが、そうしたタッチの絵を私の好みに仕上げていくのが難しい。
 私のもともとのタッチだと、比較的細かなところまで描いてしまい、やや説明的になりがちです。そうならないためにも現場で描く姿勢を貫けばそれなりの絵になっていくのかもしれないと思うのですが…。
 だから、描きすぎないように意識しつつ、ラフに、省略的に描きながら、私がどこで納得できるのか、そのバランスに悩みながら描いています。

 苺飴の出店の近くで(と言っても、遠慮して少し離れたつもりだったのですが)描こうと準備を始めたら、お兄さんに、「うちはこれで食って行かなくちゃならないんで、(ハッキリ言えば、邪魔だから)遠くで離れて描いてくれ。」と言われてしまった。
#「先に飴などを買ってあげながらお断りを入れれば良かったね。」という先生のアドバイス。
#もう少し食べたくなるような飴ならなあ(^^ゞ。

category: ┗ 風景07年

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ