fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●2月末〜3月までの室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
  ・2月28日(水)(戸塚区民センター)多目的S中12:45〜17:00(共通:春風萬里荘)
  ・3月04日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月07日(木)多目的S中12:45〜17:00(茨城農家)
  ・3月18日(月)多目的S中10:00〜14:45(各自)
  ・3月26日(火)多目的S中12:45〜17:00(安曇野穂高神社)
 ●(2024年01〜03月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

携帯パレットの整理へ  

 本日、額縁が到着。いよいよ展示作品の整理をする段階になってきました。
 ところが自称お道具マンの私は、新しいパレットも一緒に購入していたのでした。
 その製品は後ほどご紹介するとして、まずは現在のパレット類の現状と使い勝手などを…。

現在所有の携帯用パレット 整理するパレット


 今、私の持っている携帯用パレットと言えるものは上左写真の3つ。
 上段の2つはラウニーのハーフパンのものです(それを閉じた状態が右の写真です)。
 右は絵を始めた頃、そのきっかけになった本「水彩画プロの裏ワザ」の著者奥津国道氏の書いているままに購入したもの。2年ほど使い込んでいます。絵の具も随分増えました。ただ鉄製なので、結構重量を感じて、なかなか持ち歩く気分にはなれません。
 左は、その携帯用として購入したものでシリンダー形式のものです。しかし、これはパレット機能が使いにくいのと、あまりに色数が少なくて殆ど使わないまま今に至っています。
 下段のパレットは、今年マルタ島へ行く前にコンパクトで安いと思ったので購入したもの。一応マルタ島旅行では使いましたが、多少の不満点は厚みがあるので持ち運びに不便を感じる点です。ただ、これは一応使えることがわかったので、しばらくはこのまま使ってみようと思っています。

 本来ならこれで十分だったはずなのですが…。

*    *    *    *    *


新規購入パレットとそのイメージ 新パレットへの絵の具の移動


 今回、額縁を探しながらついでにパレットのページを見てしまったのが運の尽き。何しろチューブ式パレットで色数も手頃、サイズも丁度良いし、デザインも最近の私の好みのものを見つけてしまったのです。しかも今までのものに比べれば価格も手頃…ということでお道具マンの私の心をグッと掴んでしまったのです。
#チューブ絵の具の気楽さ、いい加減さが私にはぴったりで、もうハーフパンを使う気にとてもなれなかったのです。
 この製品は「ARTRIA アルミパレット・・No.326・XS 1,296円」
 サイズの決め手は、MOLESKINEのスケッチブックにピッタリサイズというところでしょうか?左の写真のように持ち運ぶことができそうです。
 しかも嬉しいことに、絵の具の仕切りにハーフパンがきっちり納まるのです。だから今まで使えていなかったシリンダー型パレットの絵の具を丸々移すことにしました(右写真)。いずれはもう一つのパレットの絵の具も…。

 しばらくはこんな具合で使い残しのハーフパンの絵の具を使っていくことになりそうですが、これなら、いつも使っているパレットと同様に使えるわけですから、こちらの方がはるかに使いやすいでしょうね。

category: ┗画具

tb: --   cm: 2

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ