… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は07月06日(木)戸塚公会堂(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は●07月07日(金)戸塚区民文化センター(各自の望みの風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

公園の片隅で:F6縦  

公園の片隅で:F6縦

 この日は、梅雨明けのような蒸し暑いが久々の良い天気だったので。教室に行ってみることにした。場所は日比谷公園で東京駅から近いし、その後の予定にも便利だった。
 以前、この左側の建物を描いたことがあったけど、この建物も何なのかちょっと気になっていたので描いてみる気になった。
#何の建物なのか…。

 ところがなかなか調子が出ない。上手く行かなかったので、帰宅後大幅に手直しすることになってしまったが…。
 苦労のあげく、こんなところになりました。

*     *     *     *     *


 mixiの千さんの個展があると聞いていたので、銀座に回り立ち寄った。
 千さんの絵は、水彩画にはめずらしいのかな?自然風景のリアリズム表現の絵。

 その後、予定していた師匠の個展へ
 私の絵は、形の絵、師匠の絵は色彩の絵…とでも言ったら良いのか…。いつもこういう風に色彩が使えたら…と思いながらなかなか思うようにいかない。

 その後、埠頭の風景を見ながら帰った。
 疲れたが充実した日だった。

category: ┗ 風景11年

tb: --   cm: 0

川向こうの村:F4縦  

川向こうの村:F4縦

 今日はいつものF4(ウォーターフォード・ブロック)で…と描き始めたのは良いのですが、いつもとタッチが違います。途中で気がつきました。もう紙は終わってしまっていて、台紙に描いていたんだと…(^^ゞ。

 でもまあいいや、これに描いたらどんなことになるだろう…と試して見ることにしました。

 結果は、多分、画仙紙というのがこんな感じなんだろうか?という印象です。
 色が乗らない、絵の具が滲んでしまってそれ以上広がらない…。最初は鉛筆で描いていたものの何となくぼけた印象になってしまったように思ったので、上からペンで描いて見ました。筆入れに入っていた「Pilot Vcorne c」という耐水性・顔料のペンです。
 いずれリベンジをしても良いかもしれないですね。

category:  ┗ スケッチ11年

tb: --   cm: 0

朝日を受けて:F4横  

 朝日を受けて:F4横

 伊那谷を中心とする農村風景は、私の原風景と言ったら良いんでしょうか?
 これからも描いていきたい風景です。

 本当にすっかり間が空いてしまいました。
 これからもボチボチ描いていきたいと思っています。
-- 続きを読む --

category:  ┗ スケッチ11年

tb: --   cm: 2

山間の橋:F4横  

山間の橋:F4横

 これも田舎の風景。山間を流れる小河川(と言っても村にとっては大切な河川)に架かっていた橋です。

 これからしばらくの間、こんな田舎の風景を続けてみようか…という気分になりつつあるところです。

category:  ┗ スケッチ11年

tb: --   cm: 4

天竜川への道:F4横  

天竜川への道:F4横

 このところ気楽なスケッチ画を描いています。

 この風景は私の田舎の中学校への道の一つ。
 以前、40数年ぶりに小学校の同級会をやった時、入学時の恩師と卒業以来初めてお会いすることが出来たのですが、最初の個展の時、その恩師が高齢にも拘わらず、わざわざ東京へ駆けつけてくれたのです。お礼にこれと同じ構図のペン画(着彩)を差し上げたのですが、その恩師も今年逝かれました。

 今日はそんな先生のことを思い出しながら描いて見ました。
 これからは田舎も田植えのシーズン。一度帰ろうかどうしようか、ちょっと迷っています。

category:  ┗ スケッチ11年

tb: --   cm: 0

馬場にて(馬事公苑):F4縦  

馬場にて(馬事公苑):F4縦

 馬事公苑の馬場で、皆で絵を描いていたらわざわざ挨拶に来てくれた馬がいました。
 せっかくなので、描いてから次へ行きたいと…。

category:  ┗ スケッチ11年

tb: --   cm: 2

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ