… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

◆横浜周辺での「風景画教室」です。 詳細はこちらです。
「次回は03月09日(木)三渓園」です。(1月からの詳細)

◆相模原カルチャーセンターの 詳細はこちらです。
「次回は02月24日(金)横浜開港広場」です。(1月からの詳細)
 横浜教室は一杯ですが相模原カルチャーはまだ余裕があります。是非どうぞ。

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんに話しを聞いてみてください。

春の訪れ(街角の道):ML  

 春の訪れ(街角の道):ML

 その帰り道、町外れの道に出た。
 ここにはもう菜の花が咲いている。

category:  ┗ 習作12年

tb: --   cm: 0

春の訪れ(舞岡公園):ML  

 春の訪れ(舞岡公園):ML

 そろそろ暖かくなってきた。
 今年はF4サイズのスケッチ意外にも、散歩の途中での小さなスケッチも描いてみようと思ったりしている。

 そんなわけで今日は初回ということで、先日紹介した小さなお絵描きセットで描いてみた。
#こういうのは一応「習作」ということにしておきます。

 まず、いつも行く舞岡公園のお馴染みの風景を別の角度から描いたもの。

category:  ┗ 習作12年

tb: --   cm: 0

屋外お絵描きセットの改良  

 4月中旬、絵仲間とスケッチ会の予定が入っていることもあって、今までの屋外用お絵描きセットをもう少し使いやすくしたいと思っていたが、昨夜その作業を始めてしまった。今までのセットはコンパクトかもしれないが、重いこと、準備が複雑、筆拭きの布巾を置く場所が不便…等の点に多少の不満があったからである。

 その結果を含めて、最新のセットをご紹介しましょう。

◆F6をベースとした道具一式
 120329お絵描きセット 120329お絵描きセット
 基本的にはF6サイズの範囲に納めるようにしている。
・三脚と自由雲台はカメラ用
 これに、三脚の軸が短いのを補うこととイーゼルボックスの安定を考えた部品を追加している。
・白い箱に小物(これがイーゼルボックス)。ベニヤ面が見えているのが昨夜作ったパレット棚(とでも呼んでみよう)
・この他、椅子(通常は立って描くのでこのセットでは必要性はないが)、三脚が風で倒れないようリュックを重しにするためのロープなどがあれば完璧(のつもり(笑))

◆三脚をイーゼルに
 120329お絵描きセット #今ならこれももう少しシンプルにできるだろうが…。
 これで水彩紙(基本的にはブロック紙を使用)はしっかり固定される上に、自由に動かせる。
・用紙サイズはSMから45cm巾までOK。基本的にはF4~F8と考えているけど…。
・水彩紙上部はL型アルミをクリップで抑えている
・三脚にあるクリップがパレット棚を支えることになる

◆お絵描き状態のイメージ
 120329お絵描きセット 120329お絵描きセット
 パレット棚はこの状態でしっかりしている。
・上と右に桟をつけた。パレットと水入れ等の安定のためである
・棚の大きさは持ちやすいようF6サイズにした。これで支えが無くともパレットも落ちない

◆補:パレット棚の裏
 120329お絵描きセット
 パレット棚の裏は写真のように補強した。基本的には三脚と組み合わせる部分の補強であるが、同時に棚が水平に保たれるよう留意している。

category: ┗画具

tb: --   cm: 0

水辺の家:F4縦  

 水辺の家:F4縦

 またまた横浜の舞岡公園。先日描いた場所と殆ど同じ場所からちょっと横を向いただけ(^^ゞ。

 先日、教室で講評を受けた後どう描こうか考えた。
 でも、すぐに答えが見つかる訳じゃない。絵も変えられる訳じゃない。まあ描き続けながら考えて行くしかない。

category:  ┗ スケッチ12年

tb: --   cm: 0

雪解けの頃:F4横  

雪解けの頃:F4横

 たまには電車旅をしたくなることがあります。
 これは雪の残る地方へ行った時、電車の中から拾った風景です。
#せっかく暖かくなったのですが、今のうちに描いておかないと機会を逃しますので…(笑)。

 そろそろ雪解けの季節を迎える農家の雰囲気が心に留まりました。やはり田舎育ちだからなんでしょうかね。

 日に照らされて輝く雪に引きずられたか、色調が強くなったようです。

category:  ┗ スケッチ12年

tb: --   cm: 0

春間近:F4横  

 春間近:F4横

 ここはいつもの舞岡公園への道。以前、「農機具小屋のある道」として描いたことのある場面。今回は本格的な春にはまだちょっと早い。
 舞岡公園からの帰り道、太陽の具合からちょうど日射しが良いのでは…?と思ってこの道に入ってみた。案の定こんな風景。

 今日は久しぶりの絵になった。筆の流れのまま描いてみた。
 

category:  ┗ スケッチ12年

tb: --   cm: 0

川面を走るボート:F2横  

 川面を走るボート(習作):F2横

 ここもいつもの中村川。横浜元町商店街の裏を流れる高架下の川です。
 滑らかな水面をすべるように走るボートが印象的だったのでそれを描いてみました。

 いつもの描き方にもちょっと飽きてきたので今日はちょっとテスト。
 少し変わった表現ができるかもしれないと…。
#思ったようには行きませんでしたけど…(^^ゞ。

category:  ┗ 習作12年

tb: --   cm: 2

初春の小谷戸の里:F4縦  

 初春の小谷戸の里:F4縦

 いつもの舞岡公園のここは小谷戸の里。いつもの民家を裏手に回ってみるとこんな感じ。
 ここも本格的な春はもうすぐです。

 ただの小さな川でしたがなかなか良い感じでしたので描いてみました。

category:  ┗ スケッチ12年

tb: --   cm: 2

初春の水車小屋(舞岡公園):F4縦  

 初春の水車小屋(舞岡公園):F4縦

 今日は少し気分を変えて、いつもの近くの舞岡公園の風景を描いて見ました。
 この数日の寒さは堪えます。早く暖かくなって欲しいものですね。
 

category:  ┗ スケッチ12年

tb: --   cm: 2

スマホの機種交換  

 PCを入れ替えたら、今まで私が使っていた携帯電話Advanced/W-ZERO3[es](これでもWindowsMobileなのでスマートフォン)とPCのソフトの同期に不具合が出てきてしまいました。改めて設定し直すのも面倒になってきました。
 Advanced/W-ZERO3[es]

 そんな折り、ネットでこんな製品「ショットノート」(似たような製品でCamiAppもありますが…)を見つけました。以前WBSで紹介していたのを思い出しちょっと使ってみたくもなりました(#またお道具マンの虫が騒ぎ始めたようです)。そんなわけでAndroidのスマホに機種交換してしまいました。

 新機種は<通話は「WX01NX」、ネットは「Vision 007HW」>というもの。
「WX01NX」&「Vision 007HW」

 通話は980円でどこへでも定額というもの。通信はできるだけ自宅の無線LANを使って通信費の削減を図りたいと思って選択したものです。ですからメールの受信は「Vision 007HW」ですることになりますが、まああまり使うこともないだろうとの見込みで電話と通信の分離です。通信はsoftbankの回線を使うと言うことで、メールアドレスも@以下がwillcom.comからsoftbank.ne.jpに変わりました。
#私の携帯アドレスをお持ちの方でwillcomのままの方は、これを機会に変更していただければ幸いです。

 今は、最低限必要な環境設定も終わったところ。
 もちろんショットノートも使ってみました。クラウドサービスのevernoteやdropboxの登録も終了して、ようやく私も新しいネット環境を使うことができるようになったというところでしょうか(笑)。新しい環境は気分もなかなか良いものです。
 今後は外でノートPCを使いたい事もあるかもしれませんし、いずれiPadのようなものも欲しくなるかもしれないですね。その際はWi-Fiルーターでも使うことになるかもしれないと思ったりしていますが、それはまだ先の話しにしたいと…。

 もともとこの手の機種にケースは使わない主義なので今のAdvanced/W-ZERO3[es]はボロボロですが、この「Vision 007HW」、なかなかしっかりしたケースに入っていたのでそれに手を加えてこんな具合になりました(笑)。しばらくこれで使ってみましょうかね。画面保護の透明フィルムもそのままです。
#余談でした(笑)。
 
 「WX01NX」&「Vision 007HW」「WX01NX」&「Vision 007HW」

category: ┗PC関連

tb: --   cm: 0

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ