fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ・(2024年01〜03月)の日程はこちら。(パスワードが必要) 

T教室:公会堂(共通)/残柿のある道:F6  

 残柿のある道:F6

 本日は皆で同じ風景を描いて見ようというものでした。

 選んだモチーフは、私の田舎の風景から…。
 この風景は私には深い思いでのある風景。
 この絵を描いている日、田舎で母が息を引き取ったのです。しかもこの絵は、私の描いたものを初めて欲しいと言ってくれた絵でした。

 この後、同じ場所を何回か訪れてみましたが、もう一度描きたいと思える風景ではありませんでした。不思議なものです。同じ風景でもその時の条件によって、心に響く印象は全く異なるのです。風景もまさに一期一会。二度と同じ風景には出会えません。
 だから、今までこの風景を描くことはなかったのですが、今日は久し振りにもう一度描いてみようという思いになり、本日のモチーフとしてこの風景を選んで見たものです。

 当時はマスキングをしっかりしながら描いたのですが、今は余程のことがない限りマスキングを使いません。
 この絵も、マスキングを使わないで描いています。

 残柿のある道:F6

category:  ┗ 教室18年

tb: --   cm: 0

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ