fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●4月の室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
 ・4月08日(月)多目的S中12:45〜17:00(各自)
 ・4月15日(月)多目的S中12:45〜17:00(共通)
 ・4月19日(金)多目的S中10:00〜14:45(各自)
 ・4月26日(金)多目的S中10:00〜14:45(共通)
 ●(2024年04〜06月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 

多目的S中(共通:春風萬里荘)/秋色の庵:F6  

240228kasama_f6y_サイズ変更

 今日の教室は(共通)。モチーフは笠間の「春風萬里荘」です。

240228_サイズ変更

 パンフデットなどを見ると、この建物の正面はこの右手になるのですが、写真撮影の際の樹木の配置等が上手くいかなかったので、光と影の陰影のおもしろい此方側からの画像を使うことにしました。

 最近は、皆さんの腕が上がってきているのでついつい私も描きたい風景を選びがちですが、今日の画像も深い陰影のものですから、いつも以上に難しい風景だったかもしれません。ちょっと反省です。
 しかし結果を見れば、短時間にもかかわらずここまでの仕上げ。いつもながら皆さん本当に上手になってきていることを感じます。

IMG_2708_IMG_2712_サイズ変更


 いつものように、私の方の絵(水彩画法)はこんな感じで進みました。

◆第一ステップ

 陰影の濃い、複雑な風景は、グリザイユ画法を意識して描くと比較的効率よく進むようです。
#しかし、そのためには、自分がどの程度の下描きができていれば形を決定するこうした濃い色の影色を置けるか、理解している必要があると思います。
 細かな要素(この場合は樹木)は、下描きが乾いたところでさらに鉛筆デッサンを加えていくこともできます。

IMG_2705_サイズ変更 IMG_2706_サイズ変更

◆第二ステップ

 グリザイユの強い影があるために、最初に置く色はそれぞれの基本色を置いていくことで全体の雰囲気ができます。
私が大切にしていることは、光の強さを表現したければ、(紙の)白の部分を大切にしながら、基本色は淡い色に留めておくことです。しかも茅葺の屋根、手前の木々の影も一気に強い色を乗せないことです。

IMG_2707_サイズ変更

◆第三ステップ

 今日は、全体を描くには時間が足りませんでしたので、無理に全面に色を置くのではなく、主に右半分を描き進めることにしました。その方が、皆さんにも理解してもらえると思ったからです。

IMG_2714_サイズ変更

 この後、最後の仕上げのための手を加えていきますが、さらに暗さが加わることで、白く残した部分の光が強すぎることになるかもしれません。
 最終的にはそうしたことを考慮した、全体的なバランス(明暗のバランスや色調のバランス)を考慮しながら仕上げることになります。

*     *     *     *     *


 随分間が空きましたが、3月23日何とか仕上げとしました。

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

「第8回 四季彩の会・絵画展」無事終了しました。  

 本日、「第8回 四季彩の会・絵画展」が無事に、盛況のうちに終了しました。
 ご来場下さいました方々、ありがとうございました。

 また、展覧会に積極的に参加された会員の方々、今回は参加できなくても何かと応援してくださった会員、あるいは関係された方々に感謝致します。

 この動画は、会の仲間が作ってくれたものです。
 暇な時にでもゆっくりご覧いただけたら…と願っています。



*     *     *     *     *


 なお、以下の動画は、会場の全作品を展示の順に動画にしたものです。
 私自身が動画作成に未熟なため、ただの記録的な動画となります。

「第8回 四季彩の会・絵画展 2024年 (その1/2)」



「第8回 四季彩の会・絵画展 2024年 (その2/2)」

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: --

「第8回四季彩の会・絵画展」が始まりました  


 恒例となりました「四季彩の会・絵画展」です。
 2024年2月20日(火)はじまりました。

 日頃頑張っている皆さんの百点あまりの力作が並びます。
 御覧いただけたらとても嬉しく思います。皆さんにとって大いに励みになります。
 おでかけくださるのをお待ちしています。


「第8回 四季彩の会・絵画展」

戸塚区民文化センター3階    
  さくらプラザ・ギャラリーA・B


2024年2月20日(火)~26日(月)
       午前10時~午後5時
(初日は正午から、最終日は午後3時まで)


FB用_サイズ変更 24011002_20240219204420d11.jpg


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 本日、無事予定通りオープンできました。

 会場の絵は、これまでに増して充実しているように思えます。皆さんとても見ごたえのある作品に高めて来られたようです。
 皆さんにも是非御覧いただきたく、改めて強くご紹介したいと思います。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: --

第8回四季彩の会・絵画展関連  

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

category: ┗四季彩の会関連

tb: --   cm: --

多目的S中(各自)/  

 昨日は、戸塚区「春の芸術祭2024」が終了。そして、いよいよ明日から「第8回 四季彩の会・絵画展」が始まります。

 そんな慌ただしい合間の教室となりました。さすがに皆さん、展覧会直前の教室には参加しにくいのか、今日の参加者はいつもより少な目でした。

 本日は(各自)の日です。
 今まで手術後のリハビリが長引いていた人のしばらくぶりの参加だったり、長い入院後のリハビリもあってたまにしか参加できない人の参加があったり…と、少人数ながら懐かしい顔の顔合わせがあって、いつもより騒々しい時間でしたが、まあこんな日は多めにみることにしましょう(笑)。熱心に絵に取り組んでいる方々にはちょっと不満だったかもしれませんが…たまには許してあげてください。

 今日は少人数でしたので、いつもより皆さんにはアドバイスの時間やら希望者にはちょっとお手伝いをしたりとできたかもしれません。

 でも、せっかく皆さんに素敵な絵ができていたのに、最後の講評時の写真、今日も撮り忘れてしまいました。申し訳ありません。


 さあ、いよいよ明日から一週間。頑張りましょう。

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

戸塚区「春の芸術祭2024」が始まりました  

 毎年恒例の、戸塚区「春の芸術祭2024」が始まりました。2月16日(金)から2月11日(日)までの3日間です。

 「四季彩の会」は桜ギャラリーの①のスペースをいただいて展示しています。
 お時間のあるかたは是非ご覧いただければ…と願っています。

 これが終わりましたら、いよいよ20日から「第8回四季彩の会・絵画展」が始まります

scan_021.jpg scan_022_サイズ変更

 以下、会場の展示風景です。少しさっぱりしすぎだったかもしれません。
 今回の展示作品は以下の方々でした。

*     *     *     *     *


IMG_2686_サイズ変更 IMG_2685_サイズ変更

IMG_2684_サイズ変更 IMG_2683_サイズ変更

IMG_2682_サイズ変更 IMG_2681_サイズ変更

IMG_2680_サイズ変更

 ようやくiPhoneからYoutubeへの動画をアップする方法が理解できました。
#Yotubeを本格的にやる必要があるかも…と思ってはいるのですが、なかなか先に進みません。



*     *     *     *     *


 私達の会場の様子です。

※DSC_8899_サイズ変更 ※DSC_8930_サイズ変更

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: --

遊彩会・共通/岩手山雪景:F6(2/2)  

240213iwaatesan_f6y_サイズ変更

 今日の遊彩会は、先月から少し間が空いたような気がします。

 しかし、今月は「四季彩の会」の活動などが集中しているので遊彩会には失礼をしてしまうことになり1回だけになってしまいました。それが本日でした。
 今日の画題は四季彩の会でも描いていた雪の岩手山の風景です。写真は前回幹事さんにお渡ししています。

240115岩手山_サイズ変更

 ほとんどの方達は、今日の時間で仕上げられるように家で描いてきた人が多いようです。
 ですから今日は私も時間が比較的とれたようでした。皆さんがその仕上げを黙々と描いているところで、何人かアドバイスを求めてくる方たちのお相手をしながら、皆さんの仕上げに間に合わせられるよう、自分の絵の中で気になっていた箇所の手直しを進めていました。

 そして、最後に皆さんの絵を並べてみればこのとおり。なかなかの力作というか傑作揃いとなったようです。
私の絵は完全に埋もれてしまいました(笑)。

IMG_2668_IMG_2669_サイズ変更

 ちなみに、私の絵も完成と行きたいところでしたが、少し触りすぎてしまいました。完成までにはもう少し手を入れるというか、最終的な調整の時間が欲しくなっているところです。

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

多目的S中(共通)/戸塚駅遠望  

 本日は、昨日から降り始めた雪がかなりの積雪をみたので、交通機関が大幅に乱れてしまいました。そのため、急遽欠席となった方々が数名ほど出てしまいました。残念。

 本日の教室は(共通)。モチーフは柏尾川上流から見た逆光の戸塚駅です。

240206戸塚駅_サイズ変更

 逆光の風景なので皆さんにとってはあまり慣れない絵になると思い、少し手こずるかもしれないと思っていたのですが、比較的順調に進んだようです。

 最後に並べてみればこのとおり。皆さんなかなかの出来栄えの絵が並ぶことになりました。
 したがって、講評の方は<こういう点に気をつければもっと良くなるのではないか…>といった部分を中心に講評することになりました。
 とにかく、皆さん驚くほどの出来栄えになったように思います。

240206totsuka_サイズ変更


 私の絵がどのように進んだか、いつものように私の水彩画法の進み方を見ていただきましょう。

◆第一ステップ

 いつものように簡単なスケッチのもとに、光を表現するために白残しすべき箇所に注意しながらベースになる色面作っていきます。
 
24020601_サイズ変更

◆第二ステップ

 上半分の駅周辺の建物群や橋の影を強くしていきます。

24020602_サイズ変更

◆第三ステップ

 手前の川辺の草むらをどのように描くかを見ていただきました。
#短時間ですので手前の部分だけです。

24020603_サイズ変更

◆第四ステップ

 最後、皆さんの絵が順調に進んでいるようでしたので、私も全体の調子を見ながら仕上げに向けての手を入れました。
 もちろん、完成のためにはもう少し手を入れていかないといけませんが、全体の基本的な雰囲気は(やや粗っぽさはありますが)できたかもしれません。

24020604_サイズ変更

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

多目的S中(各自)/  

 四季彩の会・絵画展も近づいて、皆さんの絵も概ね準備が整ったようです。
 今日の(各自)の教室は、そのためもあってか参加者はいつもより少なめ。いつもより私もみなさんも落ち着いて各自の絵に取り組むことができていたようです。

 私の方も、いつもより余裕ができたので、何人かの方に少しアドバイスしながら補筆してあげることができました。

 講評のため最後に絵を並べたのですが、なかなかの力作・傑作がならんだような気がします…。
#ですが、いつも撮影していたのに…、今日は皆さんの絵の撮影を忘れてしまいました。残念。
 そして、申し訳ありませんでした。

category:  ┗ 教室23年

tb: --   cm: --

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ