… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

80号パネルの材料  

80号パネルの材料
 そろそろ次回の水彩連盟展への応募作品を考えなければ…という時期になってきました。
 何となく、次回は80号にしたいと…という気分になっているのですが、最低でも2枚応募となると80号パネルがもう1枚必要になります。現在つくってあるのが[E]のデザインで作ったもの。最近は、FサイズだけではなくPやMサイズにも使えるように…と、少し欲張った考え方になってきているので、今回もその考え方でつくることにしました。
 今回のデザインは[H]のデザインのものです。どうしても部材が不足してしまうことになったのですが、幸い、[E]の端材がありましたので、これを使うことにしました。80号サイズをそのままの大きさで取り扱う気はさらさらないので、半分にしています。
#但し、今回は、Fサイズにするための部材の幅が本来は226mm必要なのですが足りません。したがって、76mm幅のものを4枚とって、そのうち2枚を150mm幅のものに継いで226mm幅のもの2枚を作成しています。

 早速、ホームセンター・コーナンで材料を買って来ました。部材と価格は次のとおりです。

・シナベニヤ 4mm厚1枚   1780円
・角材    24mm角8本   5600円
・ベニヤ・カット代          180円   合計7560円

 仮枠も手作りのイメージがあったのですが、そう慌てなくても…と思い直して今後の楽しみにすることにしました。



 NHKで、いよいよ「坂の上の雲」が始まりましたね。
 私がこの小説を初めて読んだのは高校三年の夏だったでしょうか?それこそ夢中になって3日ほどで読み終わりました。懐かしい思い出です。
 いろいろ印象に残っていることがあるのですが、中でも、秋山好古の「単純明快に生きれば良い」という言葉が、どうにも忘れられない言葉になっています。
#小説ではもう少し違う言い方をしていたと思うのですがねぇ。

category: ┗画具

tb: --   cm: 2

コメント

以前の野外スケッチ道具の日記のときもそうでしたが・・・

やはり元々技術屋さんですね!
こういう日記を読みますと、不思議なものでなにか嬉しくなります。私もハシクレなんで・・・

kei #WO.8kER. | URL
2009/12/13 09:57 | edit

>keiさん

 やはり同類ってことでしょうかねぇ(^_^)。

 でも、これは技術というより工作ですから、小学生並みの作業ですけど、発想がそうなるんですかねぇ。

のび太 #- | URL
2009/12/13 10:19 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ