FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 02月25日(木)公会堂1号13:00~(共通)(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

ようやく仮縁がついた  

 22日、80号パネルのサイズに合わせて斜めにカットした30×40mmのR付き(角が丸くなっている)の角材を、ようやく本日、パネルの周囲に固定していく作業に入った。本来であれば絵を仕上げた後で取り付けるのだが、今回はちょっと事情があって、仮縁をつけたまま絵を描き、最後に仮縁のペインティングをして納めることにした。
 予定の作業も一応完成。施工精度が悪い部分はトノコのようなもので穴埋めが欲しいところだが、今回(特に2枚目について)は慎重に作業をしているので、そのままでも行けるかもしれない。見た目もそう悪くないと思っているけどどうかなぁ(^^ゞ。

 せっかくなので、作ったパネルの様子を記録がてら紹介しておきますね。

F80サイズで作成したもの M80にプラスしてF80としたもの
 左:以前作ってあったもので、最初からF80パネルとして作成したもの。接合部はアングル材(L型のスチール板)を使用している。
 右:M80に継ぎ足してF80パネルとなるよう(つまりどちらも使えるよう)に考え、今回改めて作ったもの。板自体も寸法が足らず継ぎ足している。接合部が多いので見栄えより、「これくらいで許されるだろう的」な施工である。

コーナー部(標準的納まり) コーナー部(施工精度が悪く埋木した納まり)
 左:標準的なコーナー部の納まり。標準的にはこの程度。
 右:最も施工精度が悪かったコーナー部。両方とも埋木して隙間を塞いでいる。塗装をすれば目立たなくなる筈。

 いつものことだけど、もちろん仮縁は取り外せばバラバラに解体出来るようにしているし、80号パネルのサイズは私にはもともと大きすぎるので、中央を丁番でつなぎ、使わない時には少なくとも半分のサイズにはできるように考えている。いろいろ考えてはいても、こうしたパネルだけでも結構なスペースを占めるようになった。
 「絵を描くということ」は、始めた時には想像もしていなかったことが起きてきてなかなか大変なことであると、最近はついつい思ってしまう(^^ゞ。

category: ●日記

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ