… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

春待つ聴秋閣(三渓園):F6横(教室にて)  

春待つ聴秋閣(三渓園):F6横
<F6:ウォーターフォード>


 ここは、三渓園内の聴秋閣。園内は梅が咲き始めてようやく春を感じ始めることができるようになってきた。
 三渓園はちょっと絵はがき的だがなかなか趣のある風景があると思う。それで絵を描き始めた頃、写真に撮ってきてはあちこちを描いていた。
 中でも聴秋閣は、建物の形態としては最も面白いと思う建物なので、ついつい描いてみたくなる。初期の絵ではこれ。ちょっと変わったアングルでこんな絵も描いている
 今回は、初めて現場で描いたもの。回りの木々が邪魔してなかなか良いアングルを見つけにくいのだが、ここは結構良かったかも。

 今日は久しぶりの教室。昨日までとうって変わってやけに寒い1日になった。
#絵からは、当日の寒々しい雰囲気を感じていただけるかも。
 上も下も一枚増やして寒さ対策をしていたつもりなのに、たった2時間ほど描いていただけでもう凍えるほどの寒さ。2時過ぎて一段落というところで、園内の売店で「力うどん」を食して凍えた身体と手足を暖めたところでようやく人心地がついた。
#子供の頃はそれほどではなかったのに、成人してからは何だか餅が好きになって、「力うどん」があるなんて聞くとついつい注文してしまう(^^ゞ。

PS1
 さて、そろそろ連盟展の絵にも着手していきたいと思います。
 もちろん、このブログも気にはしているのですが、どこまで更新できますか。

PS2
 12日、苦労したあげくいつものスキャナーにつながったと思えば、スキャナーが故障しているらしい(^^ゞ。仕方なくプリンター付属のスキャナーを使ってみたがその画像は継ぎ目が修正できなくてどうも気に入りません。
 結局今回の画像は、手許のデジカメで撮影したものを使いました。スキャナーが修理されてきたら再取り込みしますが、それまでこんな画像でご勘弁を。
 参考:EPSON修理サポート

PS3
 16日、エプソンから修理となって戻ってきた。1575円。
 メモを読むと、左手のロックボタンがちゃんとしていなかっただけらしい。全く申し訳ない。確かにそれらしいピクトグラムがあったが、言われて初めて意味がわかった?(^^ゞ。早速画像を入れ替えた。
 さらに、この機種は2008年3月31日で部品供給が終了し修理不能となっているらしい。

category: ┗ 風景10年

tb: --   cm: 4

コメント

いいですねぇ。
細部への気配りも十分だし、なんといっても落ち着きのある色遣いが素敵です。

ふたば #vyMRz6gE | URL
2010/02/12 17:05 | edit

>ふたばさん

 コメントありがとうございます。
 長い間お待たせしてしまいましたね。ようやくです。
 今回は、どうも暗い色合いになってしまったような気がしますが、当日が曇り空でこんな雰囲気だったものですから…。

 

のび太 #- | URL
2010/02/12 19:43 | edit

各地の名庭園を見ましたが三渓園はTV等でしか見ていなくて とても行きたい庭の一つです。

この絵 良い色合いですね~。 ブルー系の落ち着いた色がいいですね。
松 枯れているんでしょうか。
松枯れは困ったものですね。何百年も生きてきたのに・・・。

moji #/02qLiNA | URL
2010/02/15 18:49 | edit

>mojiさん

 こちらにまで…ありがとうございます。

 私も、絵を描くために東京・横浜の公園をいくつか回りましたが、中でも三渓園は最も好きな庭園の一つになっています。機会がありましたら是非おいで下さい。あちこちに見どころの風景がありますよ。
 枯れ木は、松ではありません。松は大丈夫です。

のび太 #- | URL
2010/02/15 19:24 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ