… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

春の目覚め:F8縦  

春の目覚め:F8縦
<F8:ウォーターフォード>

 ここは自転車で10分ほどの「舞岡公園」。横浜市内にわずかに残った谷戸の地形を生かして整備された田園や雑木林の風景が広がる自然公園です。
 私が訪れた時は、本格的な春にはちょっと早く、ようやく柳が芽吹く頃。何だか木々全てがぼんやり見えるようで、ちょうど春がねぼけ眼で起き出してきたよう。
 ふと、そんな寝ぼけ顔の春の風景も描いておきたくなりました。

#そんなわけで、皆さんには申し訳ありませんが時期は行ったり来たりです(^^ゞ。

category: ┗ 風景10年

tb: --   cm: 6

コメント

私も、この絵を見た途端に"目が覚め"ました。
素晴らしいです。のび太さんの傑作の一つに数えられることは間違いないです。
遠景の樹木、それが水に映る影、特に、水辺の芦(?)などは、どうやって描いたのだろうと驚いています。ぜひ秘伝をご披露願いたいものです。

ふたば #vyMRz6gE | URL
2010/04/23 08:18 | edit

>ふたばさん

 ありがとうございます。
 今回いつもと描き方が違います。木々のもやもや感を出すために、鉛筆の線を使っていること(遠景等)、そして、マスケットインクを使っていること(手前の葦?、それも割り箸で…)ですね。秘伝と言える程じゃありませんが。

のび太 #- | URL
2010/04/23 09:12 | edit

水面の描写が素晴らしいですね。

moji #/02qLiNA | URL
2010/04/25 21:08 | edit

この絵は、のび太さんの数多の絵の中でも文字通り異色中の異色の絵ですね。
早春特有の色模様が心憎いほど見事に活写されていますねえ。拍手!

F生 #- | URL
2010/04/25 21:26 | edit

>mojiさん

 ありがとうございます。
 これでも結構苦労してたり、いろいろ不満な点も多いんですけど…。そう言ってもらえるととても嬉しく思います。

のび太 #- | URL
2010/04/25 22:18 | edit

>F生さん

 ありがとうございます。そんな風に言っていただけるとは思ってもいませんでした。

 でも、そんなに異色でしょうかねぇ。
#確かに、こういう何気ないモチーフを扱うことは少なかったことは確かですけど…。

のび太 #- | URL
2010/04/25 22:25 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ