… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

◆木曜教室
「次回は 03月08日(木)戸塚公会堂 (皆で同じ風景を描く)」です。(1月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 03月09日(金)次太夫堀公園」です。(1月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

仕事場の海:F8縦  

仕事場の海:F8縦
<F8:ウォーターフォード>

 尾道の海辺をブラブラしていると、あらゆる生活が海と関係しているような気すらしてきます。

 ここはドックなんでしょうか?いずれにしても船に密接に関係した仕事をしているところのような気がしたのですが…。
 そんな生々しい仕事の現場も私には魅力的です。

category: ┗ 風景10年

tb: --   cm: 2

コメント

のび太さんの絵を初めて拝見した頃、
もう、老練な境地に達せられた年配の方を
想像してたのですが、全然違ってて
ほんとに若々しく瑞々しい人なのだなぁと
この頃ますます感じます。
幼いころ工場に住んでいた僕にも
何かしらほんとに懐かしい風景。
そして海、水の持ってるゆったり懐広い感。
水の景色でもほんとに暖色の美しい作品
ですね。

Gustav klim #0FgGOaxQ | URL
2010/07/08 16:37 | edit

>Gustav Klim さん

 嬉しいコメントありがとうございます。

 改めてGustav Klimさんのサイトで、膨大なそして多彩な作品の数々を見せていただき、絵の経歴と絵に対する思いの深さを感じているところです。
 私の場合、いつ頃から絵の楽しさ面白さのようなものを感じるようになったか自分でもわかりませんが、描くにつれ感じるものがまた違っていくものが、何とも奇妙で楽しく思えるようになってきているところです。

 私の絵からどうしてそう感じていただけるのかわかりませんが、何かすごく嬉しく思います。ありがとうございます。

のび太 #- | URL
2010/07/08 18:37 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ