FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 04月22日(木)公会堂1号13:00~(共通:清水寺)(04月からの日程)
■金曜教室
 04月23日(金)山手234番館周辺(04月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

レオナルドの筆を購入  

レオナルドの筆

 本日、横浜へ出たついでだったのですが…。
 関内では、市民ギャラリーで光風会の神奈川支部展、せんたあ画廊では醍醐芳晴水彩展を見たり、横浜駅では再び世界堂に寄って、気になっていた筆を買ってしまいました。 ←仕方ない奴だ(^^ゞ。

     *     *     *     *     *

 昨日の動画で見た筆は多分ラファエル(http://webshop.sekaido.co.jp/catalog/default.php?cPath=37_888_1019_1020_1026)の7号~8号あたりじゃないかと思います。
 でも私が今日買ったのは、レオナルド7号筆(http://www.sekaido.co.jp/fair_leonard.html)。定価は税込みで11340円となっていたのですが、購入価格は8079円。
 もちろん、私が持っている筆の中でも最も高価なもの。これで使い心地が悪かったら泣くに泣けない。何としても使えるようにしなくちゃ(笑)。

 両者を比べてみると、下記のような感じ。
 結論として、レオナルドの方がやや安い。今から最上位の品質のものを買うより、一歩手前くらいで使ってみる方が将来の選択肢がありそうで嬉しい。そんなところでレオナルド7号にしたのですが、これでもラフェル8号より穂先は大きいようです。もちろんその辺りも配慮しての結果なのですが…。

       ラファエル      レオナルド

 素材    ブルーリス      リス(ちょっと雑毛が入っているような印象)
 柔らかさ  柔らかいようだ    雑毛がある分やや腰がありそう
 筆の長さ               やや長い
        8号と比べても    この7号の方が穂先が長く感じる
 価格    やや高い       同じ穂先形状では安い
 割引率   会員価格で25%  会員価格で30%

 私が普段使っている筆は、多分、このシリーズ(http://www.kawachigazai.co.jp/item/K614.htm)の10号や22号。
 今回買った筆をこの22号と並べてみるとこんな感じです。かなり太めの筆になります。

 使い心地はまた後日…。

category: ┗画具

tb: --   cm: 2

コメント

>←仕方ない奴だ(^^ゞ。

いやいや 羨ましいです
今度 仕事が入ったら 私も買おう(笑)

あかさか #q1i7MGEM | URL
2010/07/20 23:20 | edit

>あかさかさん

 あわてて買わないで下さいね(*^_^*)。

 それまでには、使い心地の報告ができると思いますから…。

のび太 #- | URL
2010/07/20 23:52 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ