FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 04月22日(木)公会堂1号13:00~(共通:清水寺)(04月からの日程)
■金曜教室
 04月23日(金)山手234番館周辺(04月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

イベント広場の午後:F8横  

イベント広場の午後:F8横

<F8:ウォーターフォード>

 一ヶ月ぶりの教室は、「恵比寿ガーデンプレイス(http://gardenplace.jp/map/gardenplace_map.html)」にて。
 ここは昔、オープン当時に来ただけだった。ヨーロッパ風のデザインで商業施設や住宅施設等を入れ込んだ再開発。工場跡地の大規模開発の先駆けだったように思う。
 中央部の広場には、それを覆うようにガレリアのようなガラス(厳密に言えばポリカーボネイト?)・アーチが架けられているが、ここはその真下にあたる。広場は地下レベルにあってそこへ降りる階段の幅広い手摺りが光を反射していた。
#それがあったのでここを描いてみようという気になったのです。

 手前の植え込みの樹木の足元のベンチには母子が休んでいた。さらに右手にはイベント用の無骨な鉄骨が組み上げられており、その左には商業施設内の灯りがポツポツと見えていた。全て今まであまり描いたことのない設定。
 仲間からは、こういう場所では建物を描くに違いないと思われているだろうと思ったから、今日はちょっと意表をついてこの何も無い空間を描いてみようという気持ちになった。
 階段を中央に入れて、左を母子と緑で、右を無骨な鉄骨で挟んで構成してみようと考えた。正面のヨーロッパ風の建物や店舗の雰囲気まで入れてしまえ…というのはいつもの欲張り精神。

 暑いし疲れるので、この日はこのベンチに座って…です。
 今日はちょっと説明(文章も絵も…)が過ぎたかもしれません(^^ゞ。

category: ┗ 風景10年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ