… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

Spot:ブレーメン/ドイツ  

Spot:ブレーメン/ドイツ

【「ブレーメンの音楽隊」の街】
 ここは、北ドイツの中心都市ブレーメン。ご存じのようにここは、「ブレーメンの音楽隊」の動物たちが目指した街です。街の中にはごらんのような、童話の世界のような旧市街が残っています。
 動物たちは結局、街に辿り着くことなく動物を退治して森の中で幸せに暮らしたとのことですが、ブレーメン市庁舎の脇には童話のままの音楽隊の像が立っているとのことですから、その像は、この近くのどこかにある筈です。

 インターネットでは、こんなページが紹介されていましたが、まさにこの場所ですね。
 我が国では、横浜・元住吉の商店街がここの商店街と提携して、街を活性化しようとしています。個人的にはこういうまちづくりはあまり好きではないのですが、まあ、それで皆が楽しんで、街の活性化につながるのならそれでも良いでしょう…。

 こういう街並みを描くには、あまり手を抜けないのは仕事柄でしょうか、それとも性格でしょうか。自分では、こういう絵は手を抜いてしまうと、街の印象を捉えきれないと思っているところがあって、今回は、簡単には描いているのですが、あまり手を抜かないよう、描けるところは描ききったつもりです。
#建物がちょっと傾いているようですが、それもご愛敬とお考え下さい(^^ゞ。
 その代わり、着彩の方は淡彩表現でいいかな?と思ったのですが、いかがでしょうか?
#今回は、Spotながら下絵のペン画の状況がわかってもらえるよう、拡大図にもリンクさせましたので関心のある方はご覧下さい。

・コットマン/F4/細目
・ペン画で描き込むと着彩は簡単でもそれなりにきちんと見えるもんだと思います。
・但し、影や暗部の部分はちゃんと着彩していく気持ちがあるのであれば、ペン処理より絵の具の方が望ましいことは確かですね。

category: ┗ Spot01

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/110-9ae91cd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ