… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

新しい絵の具:レンブラント(オランダ)  



 私の絵の具は「ウィンザー&ニュートン」(AWC-24HPハーフパン・メタルボックス)です。基本24色のセットに、いくつかの色を追加して、今は34色(不透明水彩の白を加えれば35色)となっています。

 本日は、友人から絵の具セットを借用することができました。レンブラント(オランダ)ですが、形は全く同じようなメタルボックスの36色セットです。
 そこで、そのお礼として「絵の具チャート」を作ってあげることにしました。特に、初心者には、こうしたチャートはとても便利だと思います。
#水彩画の初心者は、まず絵の具の呼称と色彩が対応しません。また、パレット上の絵の具と着彩された色は全く異なることも多く、どの色を使ったら良いか、馴れるまでなかなか大変だからです。もっともチャートの色だって、使用した色とは異なっていますが…。

 写真がそのセットですが、こうしたチャートは、最初から用意しておいて欲しいくらいです。これがあったら、絵の具ももっと売れるんじゃないかと思うくらいです。
 このセットにはまだ3色程追加できそうなので、このチャートにはそのスペースも確保しています。もし、私がこれに追加するとすれば、ラウニーで言えば、緑系の「テールベルト」「オキサイドofクロミウムグリーン(クロミウムオキサイドグリーン)」、と黄系の「ネープルスイエロー(ディープやレッドがあり)」でしょうか?さらに検討したい色として「グリーンゴールド(対応色不明)」「インディゴ」などがありますが、このあたりは、実際の色を見ないと何とも言えません。
#( )内は、レンブラントの呼称です。

 昨日の飲み会の疲れもあって本日はこれを使えそうもありませんが、今後何日間かの絵には、これを使わせてもらおうと思っています。
#と思っていましたが、結局、レンブラントの絵の具を使用したのは、次の「ロンドン塔」の絵だけでした。馴れない絵の具はやっぱり描きにくいものです。

category: ┗画具

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/111-b7bbc952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ