FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月18日(木)みなとみらい地区(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

個展の準備と経費  

 相変わらず個展の準備を少しずつ進めているところですが、これから個展を考えようという方達のために、私の経験を踏まえて書いてみましょうか。
 参考になることがあれば幸いです。

■会場
 ◆会場の手配

  これがまず難題です。そして最大の問題です。
  部屋の広さ・光の具合、交通の利便性、そしてそれが使える日程・費用等の条件を考慮しないとなりません。
  しかも、半年から1年くらい先を見越した予約が必要なのです。
  費用については、公共のスペースを使う場合と民間のギャラリーを使う場合では全く異なりますが、
  通常の場合、
  ・公共の場合には無料~3000円程度/日(抽選・審査などがある場合も…)。
   通常は、作品の展示だけで、その場での販売は不可となっています。
  ・民間の場合には、もちろん広さにも依りますが、2万円~3万円/日といった感じでしょうか?

■案内状・礼状等
 ◆案内状 印刷(1万7~8千円程度?)及び郵送料(500部とすれば2万5千円)
 ◆礼状  会場で渡せるようにするか、郵送するかによっても異なりますが、案内状に準じて…。

■展示のため
 ◆作品・額縁の準備
  枚数にも依りますが、水彩画の場合自分で用意するなら最低でも10万円くらいは覚悟しないといけないでしょう。
 ◆作品の搬出入
  この場合、赤帽のような融通の利くものを使うか、自家用車を使うか…。
  赤帽の場合、片道1万円から1万5千円くらいでしょうか?(昨年の場合、11000円余。)
 ◆作品展示のためのフックやライトの設定
 ◆作品のタイトルラベル等

■会場準備
 ◆ポスター
 ◆芳名帳、筆・サインペン等
 ◆飲み物、茶菓等の準備

■その他
 ◆作品の送付
  作品をもし買っていただけた場合には、そのための送料もあります。でもこれは嬉しい誤算…でしょうか?
  見ていただくだけならもちろん考慮する必要はありません。
 ◆会場の飾り付け
  これもどの程度にするか…ですね。

 その他細々したことは当然ありますが、そんなところがポイントでしょうか?

category: ┗参考のために

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ