… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

樹間から見る十番館:F6横  

樹間から見る十番館:F6横
<F6:ウォーターフォード>

 本日の教室(季の会)は、もともとは赤レンガ倉庫の予定だったが、APECの警備のため港の見える丘公園に変更。
 ここは今までも何回かやっていて、ベイブリッジもイギリス館も何回も描いている。大佛次郎記念館もすぐ近くにあるのだが、この建物のデザインはどうしても好きになれず描く気になれない。皆も今日はどこか違ったところを描こうということになり、山手洋館の方へ足を伸ばすことにした。
 ここ十番館は、横浜の山手西洋館の中に入っていない。どうやらレストラン・山手十番館として山手西洋館散策ルートにあたることから、明治百年祭を記念して昭和42年に開館された民間の建物のようだ。
 この建物は以前にも描いたことがあるが、ここを描くのに良さそうだと思っていたポイントがもう一つあったのでそこへ行ってみた。しかし、すでに先客が数人いて同じアングルで描いていた。仕方ない。私は先客の邪魔にならないよう、あちこち歩き回りながら木々の間からチラッと見えるこの建物を描いてみた。
 今回は、手前の木が茂りすぎていて建物の大半を隠してしまっていることや、殆どが逆光になってしまっていた風景だった、ということもあったりして、ちょっと難しかったかも。

category: ┗ 風景10年

tb: --   cm: 2

コメント

このアングル

この辺りは何度も行ってますが、このアングルは初めて見ました。
結構高い建物なのですが、それ程見上げていないですよね。
秘密の場所じゃなかったら、教えて頂けたら嬉しいです。もし隠れ家的場所でしたら、結構です。下は外人墓地ですし、見当がつきません。

S-LO #fQE70zoc | URL
2010/11/12 21:43 | edit

>S-LOさん

 コメントありがとうございます。
 今ちょっと準備をしていました。
 これは元町公園内のこの場所です。もし小さい図でしたら拡大して見て下さい。外人墓地の先の公園内のテーブルの椅子(ベンチ)辺りです。
 以下のアドレスの頭にhを追加して下さい。
ttp://maps.google.co.jp/maps/ms?ie=UTF8&msa=0&msid=109430730371154886150.000494da8b41cce658788&ll=35.438518,139.651755&spn=0.002937,0.004045&z=18&iwloc=000494da9c0201329bd9e&brcurrent=3,0x60185d1fd2f99f2d:0x80a00e9749b0f60f,0

のび太 #- | URL
2010/11/12 22:08 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ