… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

リンゴ園からの南アルプス遠望:F4  

リンゴ園からの南アルプス遠望:F4

 しばらくぶりの水彩画です(^^ゞ。

 このところSpot画ばかりでしたが、先日、友人から絵を頼まれて、その素材となる写真をいただいていたのですが、残念ながら遠景の南アルプスが霞んでいて良く見えません。そこで、カシミール3Dで南アルプスのスカイラインを描き出し、それを参考にして描くことにしました。
 また、いただいた写真をどんな絵にするかは、画家としての大切な部分だと思ったので、それなり考えさせられました。結果的には、ここに掲載した絵のようになりました。

 いただいた写真に対して、南アルプスへの展望にもっと焦点を合わせるとともに、手前のリンゴを象徴的に描いてみました。

 この水彩画は、私にとって初めて依頼されて描いたものとなりました(*^_^*)。友人に感謝です。

 実はこの風景、私の故郷の風景でもあるのです。

・コットマン水彩紙F4/粗目/230g
・私の印象では、コットマンの粗目は、なかなか面白い味を持っていますが、中目より水彩画には向かないのかもしれません。やや水のコントロールが難しいような気がしました。

category: ┗ 風景05年

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/114-a84c9329
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ