… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

柿の木のある家:F8横  

柿の木のある家:F8横ウォーターフォード
<F8:ウォーターフォード>

 伊那谷の秋は、やはり柿の木が似合います。
 この家も、そんな一つです。

 このところ、ラファエルとレオナルド(レンブラント)の2本の筆を愛用しています。特にラファエルの筆は本当にお気に入りになりました。これはとても良い筆です。
#これほど気に入る筆ができるとは…。高価ですがそれだけのことはあります。
#ですが、これも人によって相性があること。鵜呑みにしないで下さいね。


PS:美の巨人たち 棟方志功『花矢の柵』より

 自分でないものからはじまってこそ
 仕事というものの本当さが出てくる。
 本当のものは他力なものから来なければならない。

 それにしても、川上澄生に触発されて版画をはじめたらしいが、自分の版画の一部に「先に行く人が邪魔です」なんてねぇ…(^^ゞ。


category: ┗ 風景10年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ