… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

段丘の晩秋:F6横  

段丘の晩秋:F6横ウォーターフォード
<F6:ウォーターフォード>

 天竜川の河岸段丘からの風景。
 正面に見えるのは風越山(かざこしやま)(権現山とも呼ばれる)。飯田圏域に居住する人たちにとっては格別の思いのある山です。
#「風越山のご紹介:リンクしているブログより」
「風越山を愛する会」

 友人からもこの山を描いて欲しいと言われていて、帰省する度に見ているのですが、今回はこの時期特有の朝霧が残っているのかぼんやりとしか見えません。
 そう言えば、従兄弟からも朝霧の持つ空気感を絵では描けないものか…なんて宿題?を出されているので、そんなことを思い浮かべながら描いて見ました。
 朝霧をまともに狙ったものではないのですが…ちょっと実験的な風景です。もうちょっと手を入れたい気もしますが、対岸との距離感だけは上手く行ったかもしれません。「伊那谷の老子」加島祥造に書かれている「大きな谷」の雰囲気が少しは描けたようです。

 こうやって、たまには大きな風景を描いて気分を変えてみるのも良いかもしれません。

category: ┗ 風景10年

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ