… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

冬日の公園:F6縦  

冬日の公園:F6縦

 教室の後、描きかけの絵をどう仕上げていくか…考えていたが、なかなか方向が見えなかった。少し、絵の方向に迷いが生じている。このところ少し絵に対するモチベーションも低下していた。
#公募展の絵の方向など考えなければいけないこともあったし、新しい興味の対象を見つけたこともあって、そちらに時間をとられていたこともあったんだけど…。

 でももう真剣に絵に向かっていかないといけない時期になった。気持ちも徐々に高めていかないといけない。ようやく先日の絵にも向き合う気持ちになってきた。
 せっかく仲間にも「いつもと違った色遣いで…」なんて言ってもらったので、今まで使っていなかった永山裕子氏のDVDと共に購入した12色セットを使ってみた。
#しかし、どんな絵の具を使おうとも、自分の頭にある色のイメージに近づけてしまおうという意識が働くようだ(^^ゞ。

category: ┗ 風景11年

tb: --   cm: 2

コメント

これはまた一味も二味も 今までと異なる描法のように新鮮!に感じます。

きっとネット仲間展へ出されたら凄い反響があると思います。皆さんの称賛も見てみたいです。

こんな柔らかな色の動きの具象だけど抽象のような絵をいつか描いてみたいという叶わぬ望みあります。

moji #/02qLiNA | URL
2011/02/07 12:23 | edit

>mojiさん

 いつもこれから自分の絵をどうしていったら良いか考えています。なかなか方向が見えないのです。この絵は、たまたま先生の絵の具セットで欲しい色が見つからない中で描いた絵の延長でした。
 それが良かったのかどうか、少なくとも一種の冒険的な絵になったことだけは確かなようです。

 いつも暖かなコメントありがとうございます。

のび太 #- | URL
2011/02/07 13:52 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ