… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

早春の池:F6横  

早春の池:F6横

 ここは日比谷公園。有楽町から入ると奥にある「雲形池」の朝の風景。

 このところ80号に手をつけてはいるものの、なかなかモチベーションが上がらない。
 家でグズグズしているより、外に出て違う絵を描いてみよう。…そんな気分になって久しぶりの教室に参加。
 本日もなかなか暖かな天気で気持ち良い。早春のそんな日の雰囲気が描ければ良いと思いながら…。

 皆に元気をもらって、明日から、次の絵にかかってみようという気分になってきたようだ。

 久しぶりに「ネット仲間展」にも出せるかな?(^^ゞ。

category: ┗ 風景11年

tb: --   cm: 2

コメント

色々な事

不思議というより、『何か』を創るって本来自然とそういうことなのかもなぁ、と思いました。『何か』が足りないものを教えてくれて、心だろうか体だろうか頭だろうか魂だろうか、満たすのを示唆してくれているような・・・。気が散るわけでも、寄り道している訳でもないのかも、と。

Gustav Klim #0FgGOaxQ | URL
2011/02/24 01:18 | edit

>Gustav Klim さん

 なるほど~。
 長年その道を歩いてきておられる方の言葉は心の底に染みこみます。
 まあ気楽に適度に(頭や身体に)刺激を与えてあげながら生きて行きますか。

のび太 #- | URL
2011/02/24 09:44 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ