FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 03月04日(木)公会堂1号13:00~(各自)(01月からの日程)
■金曜教室
 03月12日(金)多目的S10:00~(共通)(01月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

 

馬場にて(馬事公苑):F4縦  

馬場にて(馬事公苑):F4縦

 馬事公苑の馬場で、皆で絵を描いていたらわざわざ挨拶に来てくれた馬がいました。
 せっかくなので、描いてから次へ行きたいと…。

category:  ┗ スケッチ11年

tb: --   cm: 2

コメント

馬の絵に寄せて

貴ブログも一時はどちらがメーンという感じでした が、必要なお知らせは済んだようで、まだ道半ばでしょうが、私もよい記事に触れさせていただきました。その他、水彩画家アルバロ氏チャールスリードなど本で名前を知っている程度でしたが初めて動画で見ることとなり
眼を開かれる思いでした。有難うございます
のび太氏の画材を極めるのにも時々見ては楽しませて頂いています。
馬の絵は画面に動きが出、多くの画家が描くのは躍動感の表現でしょうね。風景画から馬等モチーフの幅も広がりそうですね。

水彩門 #MJxI8A5A | URL
2011/06/02 04:12 | edit

>水彩門さん

 コメントありがとうございます。

 原発問題、本当はこんなこと知らないままで済んだのならそれはそれで幸せだと思うのですが、今は、どうしてこんなものに手を染めることになったのか…と。しかもまだその流れが変わろうとしていないことに危惧しています。

 絵の方は、自分の記録ですから、こちはら気ままに描いて、書いていきます。そんな記事を楽しみにしていただいているようで、元気が出ます。ありがとうございます。

のび太 #- | URL
2011/06/02 10:01 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ