… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

朝日を受けて:F4横  

 朝日を受けて:F4横

 伊那谷を中心とする農村風景は、私の原風景と言ったら良いんでしょうか?
 これからも描いていきたい風景です。

 本当にすっかり間が空いてしまいました。
 これからもボチボチ描いていきたいと思っています。
*     *     *     *     *


 あれから3ヶ月過ぎた。

 被災地の復興は遅々として進まない。

 政局だけがあって機能していない政治。もうあきれるばかり。

 福島第一原発事故も落ち着いているかに見えるかもしれないが危うい綱渡り状態の連続。大きな余震が来たり津波が再来したりすれば一発でアウト。作業員の健康も果たしてもってくれるんだろうか?
 放射能被害は徐々に明らかになりつつある一方、対応が別れる自治体。分断される地域住民。
 関東圏では高濃度の汚泥に対する対策の施されない処理など拡散は続いている。

 原発事故に対する、政府と東電の初動期の問題は追及してもしきれない。しかしその責任追及はどこへ行くのやら…。本来なら水素爆発の頃明らかにされなければいけなかった重大な情報が今頃になってわかったかのように小出しされつつうやむやにされていく。
 一体、本当は今どういう状況になっているんだろうか?
#参考:http://real-seo.net/morning-bird.html

 情報を何ら明らかにしないまま「電力が足りない」「計画停電が必要」等々、「原発がなければ電力が足りない」という脅しかのような電力会社の言い分。それを言われるがまま節電報道をするマスコミ。6.11脱原発100万人アクションについては、殆ど報道しないクセに…。
#それに、節約は必要だけど、本当に必要なのは真夏の日中。公共交通機関のエスカレーターくらい動かしたって良いだろうに…。

 「日本経済には原発は必要」「安全基準を高めて…」等、お気楽な経済学者・政治家の発言。そして、表に顔を出さなくても、再び徐々に力を蓄えつつある原発推進派。
#「基準なんかあったってそれを運用する人間・体制が問題なんじゃないか!御用学者や原発推進派の人間を見てみたらわかるだろう。」
#原発事故が引き起こしているこの事実、これが安全を軽視した東電の公害であること、御用学者の責任、原発を推進してきた自民党を始めとする政治、経産省等の責任であること(ひいては国民の責任か…)、そういったことをきちんと見直すこともなく、相変わらずの体制を続けようとするこの社会。
#それでも徐々に脱原発の声が上がり始めたのがわずかな救いか。


 菅政権は初期の対応、放射能被害を受けている地域への対応には疑問があるものの、エネルギーシフトに関しては最も前向きに対応している。もっと早くそうしていれば国民の支持も得られたろうに…。菅下ろしの動きは原発推進派の隠れた巻き返しと見ることもできるのだ。

 国民も、脱原発について口にするのも憚られるような雰囲気の中で…。もともとそんなことに全く関心がない人。自分の身にふりかからなければ関心を払わない人。なるようにしかならないと最初からあきらめている人はまだまだ多いはず。

 ことは複雑すぎて何とも言うことができない。
#ただ、日本というのは、これほど情けない国だったのか…という思いが…。

*     *     *     *     *


 でも、そんな思いにとらわれていても前に進めない。
 この決着がどうつけられるか見届けてやる。
 そんな思いを胸に納めながら、それでも今生きている日々を大切にしなければ…。

category:  ┗ スケッチ11年

tb: --   cm: 2

コメント

なんか絵を拝見して、文章読ませていただいてたら、泣けてきちゃいましたよ。何なのでしょう?僕、体調悪いのかなぁ?寝不足かなぁ?いや、そんな問題じゃないのかも知れない。何故でしょうね。

Gustav Klim #0FgGOaxQ | URL
2011/06/18 13:48 | edit

>Gustav Klim さん

 いつもコメントありがとうございます。

 落ち込んでいる訳ではありませんが、なんか悲しいですねぇ。
 でも絵を描く気分に持っていくのが大変です。

のび太 #- | URL
2011/06/18 17:48 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ