FC2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

 休止していた教室活動は6月から再開しています。
 新たに「通信講座(四季彩の会掲示板)」を始めました。その概要はこちらです。

◆木曜教室
 09月17日(木) 大船フラワーセンター(7月からの日程)
■金曜教室
 09月18日(金)多目的S中10:00~(各自) (7月からの日程)

▼遊彩会(火曜日)  まだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。8月4日から再開しています。

 

川向こうの村:F4縦  

川向こうの村:F4縦

 すでにおわかりだと思いますが、先日の絵のリベンジです。

 伊那谷・天竜川の狭い谷あいの村を描いて見ました。
 意識していなかったのですが、前回の絵より橋の位置がやや下になりました。
 前回の絵の方が、構図的にはダイナミックだったかもしれませんね。


 これからはそろそろ絵の方にも力を入れていこうと思ったりしています。


 あれから4ヶ月。

 復興の歩みが少しずつ進み始めているようですが、被災地の方々の生活は見通しの立たないまま。全国・世界から送られた義援金の大半がまだ被災者の手許に届けられていないなんていうのは、どうしたことでしょうか?

 私が今まで書いてきた「脱原発の記事」、本日のニュースでは菅首相がようやく「脱・原発依存」を表明しました。
 しかし菅政権もいつまで続くのか…。

■首相「脱・原発依存」表明へ…今夕記者会見
 菅首相は13日夕、首相官邸で記者会見を開き、政府の「エネルギー基本計画」を白紙から見直すとともに、今後のエネルギー政策について「脱・原発依存」を基本にすえる方針を表明する。(読売新聞)
p.tl/agRn

■菅首相「原発なくてもやっていける社会」と表明
 菅首相は13日午後6時から、首相官邸で記者会見し、今後の日本の原子力政策について、「原発に依存しない社会を目指すべきだ。計画的、段階的に原発依存度を下げ、将来は原発がなくてもきちんとやっていける社会を実現していく。これが我が国が目指す方向だ」と述べた。(読売新聞)
p.tl/GeZc

 震災直後の政府の情報隠蔽、暫定とはいえ世界の基準を大幅に超える様々な基準値の設定と、安心を強調する山下俊一氏を始めとする御用学者、そして、正しい情報を与えられないまま被曝をしてしまった国民。近隣の人々に裏切り者と呼ばれても避難すべきか悩む福島県民、もちろん避難のための費用手当もできず留まる人々も…。

 安定低温化にほど遠く、度々循環停止に陥り、相変わらず大気を海を汚染し続ける福島第一原発。

 それでも今は、内部被曝が重要な課題になりつつあるところ。しかし、食や水の安全すら確保されない状況。
 そもそも、国民に目を向けていない政府(民主党・自民党・公明党とも)の姿勢では期待する方が無理なのか…。

【日本とベラルーシの対応の違い】
●olivenews The daily olive news
ベラルーシの基準値 飲み物 10Bq/L 日本 100Bq/L(乳児) 200Bq/L(大人) 食べ物 100Bq/Kg(子供37Bq) 日本 500Bq/Kg ネステレンコ論文では、体内蓄積セシウム量50Bq/Kgで問題が生じるとしています。
現在の政府の政策 ベラルーシ政府と真逆です。よりクリーンな食べ物がある地域から管理して国民の被ばくをさせないようにするベラルーシ。日本は、逆に福島産の野菜や畜産物、牛乳を西日本のスーパーで販売奨励しています。殆ど1億特攻と変わりがありません。ですので仕方なく被ばくを減らす知恵。
【ベラルーシの避難基準】①強制的に退避しないといけない地域・・・年間外部被ばく線量が20ミリシーベルト以上の地域②自主的に移住、あるいは避難・・・5ミリシーベルト以上20ミリシーベルト以下の地域③避難や移住はしなくてよい・・・5ミリシーベルト以下 以上。
【参考値(怒らないで)】 国際法上の原発の排水基準値 90Bq/L < 日本の乳児の飲み物暫定基準値 100Bq/L



 一方、東電他電力会社は相変わらずのジコチュウ、情報隠蔽体質。
 第一原発の事故の際には、家族を一足早く逃がし、避難させ、事故状況及び電力状況は相変わらずの情報隠し、その一方で、「電力が足りない」「足りなければ計画停電が必要」との脅し、原発再開に向けたやらせメール。
 日本最大の広告費を持つトヨタに匹敵する程の広告費(電力会社全体)でマスメディアを黙らせ、巨額の研究費で大学を黙らせ、御用学者を育成する。もちろん原発を国策として推進してきた自民党には政治献金。民主用には電事連が…。
#いやそうじゃないか…。マスメディアは、自ら国民に真実を知らせる良心を放棄しているかのようだ。
 そして、地元市町村には巨額の支援(国からは補助金)、そして特定の首町への資金援助(福島県知事、玄海町町長等)。

●reservologic kaz hagiwara(萩原 一彦)
上杉隆氏「福島県知事の佐藤雄平氏は、電力丸抱えで選挙戦をやっておいて、東電に逆らえるわけがない。20msVだって自分で決めておいて、あとで涙を流したりして、よくあんなことができるなあ、と」6/26 東京平和映画祭 パネルディスカッション http://bit.ly/pNur3I

●Takedesudomo 林田武郎
玄海町長の弟の建設会社、九電と町から77億円受注…「16年間に玄海原発内の建設や修繕で約54億円分の工事を九電から受注」  玄海原発は地元民のためでも経済のためでもなく岸本家のためにあったわけですな 
http://t.asahi.com/35lx


 そのくせ、巨額の退職金(清水社長は半額にしたと言っても5億円「私にも老後があります。」と。そして、巨額の企業年金。これでは世界一高い電力料金になるのも仕方ない。

●MATSUDA_MIYUKI 松田美由紀
これ現実 RT @kamui0128: 東京電力の退職者企業年金は毎年4,500億円。これは、電気代に上乗せ請求されている。企業年金高卒→月額35万円、企業年金大卒→月額50万円。方や福島第一原発事故による避難により住居と職を失ったり、中には自殺する方々の数も膨大に増えている。

●SeiichiMizuno 水野誠一
原子力発電の本当の原価。必読!!>
t.co/xRBcplR

itoshunya 伊藤隼也
『今夏の電力供給能力は充分ある(そもそも総研)【動画】』
t.co/8YVcb6G



 それにしても、御用学者は相変わらずだし、原子力安全委員会もそのまま。経産省も自民党も公明党も…。民主党はバラバラ。
 原発安全説を流布し、そして原発利権を享受してきた政官財の人々。これだけの事故ですでに原発安全説は破綻し、これだけ国民の生活を壊しておきながら、まだ原発推進を図ろうとしている。

 廃炉にするのに数十年。一兆円。そして原発を進めるためだけに建設された、他国ではあきらめた危険きわまりない高速増殖炉「もんじゅ」「常陽」。稼働もできないのに(されては困るが…)一体どれだけ無駄な投資を続ければ気が済むのか?
 使用済み燃料の廃棄もできずモンゴルに押しつけようと画策、終息させるための研究者さえ今後確保がむずかしくなるのにいつまで原発にしがみついていくつもりなのか。

kudachi66 kudachi
東大教授ほか原発事故解説者がもらった「8億円原発マネー」関村直人・東大教授5760万円、山口彰・阪大大学院教授3385万円...事故直後に頻繁にマスコミに登場した教授たちに、企業や政府機関から過去5年間で合計約8億円ものカネが流れていた。

●masaru_kaneko 金子勝
NHKスペシャルの奈良林北大教授の講義です。なかなか過激。…こに出てくるフィンランドのオルキルオト原発3号機は2009年に稼働予定が、2013年にずれ込み、建設コストも膨れています。仏のアレバ社も再設計を余儀なくされてますが…。
p.tl/7eW1
マスコミの事故報道を鵜呑みにして風評被害が起き、国民に「有害なレベルの放射能が漏れた」という誤った認識が拡大。「この講義を聴き、(新潟中越地震、柏崎)原子炉の耐震性は十分であったことが わかり、マスコミの過剰報道に躍らされていたことに気づきました」が奈良林北大教授の講義の結論?

●biwwako Nishiyan
安全を偽り資源の無い国の必然の選択と国民を洗脳しながら自分たちは利権を手に入れる。なんとさもしい人達だろう。@itoshunya 原発関連団体は「天下り」の巣窟だった(日刊ゲンダイ) なんじゃこりゃー:
bit.ly/nGovgM



 しかし、そんなことより今からは国民の内部被曝をどう防げばいいのか。
 牛だけじゃない、海産物は基準値以上のものがゴロゴロ。汚染された土壌の野菜・米・麦が安全である筈がない。しかも、もともと日本の基準値はメチャクチャな数値。さらにこれから高濃度汚染された汚泥肥料が全国に広がっていくことになる。

 悲しいことに、食品の安全を主張すればするほど、地域の安全を声高に叫べば叫ぶほど汚染が拡大してことになりそうな…。
 まだまだ展望が見えない。


●7月12日 食品安全委員会が決めた基準値の科学的な客観性について小出裕章(MBS)
p.tl/XEry

●Tomynyo Motoyuki KAMATA
Photo: 放射性物質に汚染された食品をどれだけ食べていいのかがわかりにくいというご意見を頂いたので,簡単にまとめてみました。...
tumblr.com/x3p3gibxax
食品から摂取する放射性物質に関してはこちらも参考にして下さい
bit.ly/ro4zIL
bit.ly/pxd5Et
bit.ly/naUk7R
bit.ly/ntmdCh

category:  ┗ スケッチ11年

tb: --   cm: 4

コメント

これはいい勉強に・・・・・。

のび太さんのブログは毎日少しずつ拝見させて貰っています。僕もほぼ、独学?ですが14,5年水彩描いてます。油彩も描いてましたが、最近は水彩ばっか(笑い、)です。公募展に大作とは、いいですね。ぼくもそれがひとつの目標なんです。まだ自分のブログに作品公開してないんですが近いうちにアップしたい。@なんて考えています。では失礼します。

only++note #- | URL
2011/08/05 23:10 | edit

>only noteさん

 今は、福島原発事故のために絵の時間が随分取られてしまっていますが、また徐々に絵の方の時間を確保して行こうと思っています。

 ブログ楽しみにしていますよ。

のび太 #- | URL
2011/08/05 23:19 | edit

脱官僚と脱原発、記事読みました。

原発関連の記事拝見しました。脱官僚出来ないのに脱原発出来るんでしょうか?民主も自民も。。。巨大な魔物と化した東電や、それを取り巻く図式を見てると、無力感さえ覚えます。戦前の陸軍が、情報を隠蔽し破滅した様には、ならないようにしなくては。。。。どうなるんだろうか?

only++note #- | URL
2011/08/06 16:38 | edit

>only++noteさん

 原発の問題、今は特にマスメディアの偏向報道のため一般の人との情報格差があまりにも大きいことが問題です。これが何とかなれば…と思うのですが。
 日本のマスメディア、その報道精神は中国より劣るものかもしれませんね。

のび太 #- | URL
2011/08/06 18:54 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ