… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「小島新田(運河)は11月3日(金)」に延期しました。
「次回は10月27日(金)代々木公園」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

雨上がりの道:F4横  

雨上がりの道:F4横

 今朝、起きてTVのスイッチを入れたら、「<サッカー女子W杯>日本、初優勝」のニュースが飛び込んできた。
 もちろん夜中に決勝戦というのは知っていたけど、心臓に悪いので実況はなかなか見られない(笑)。こうして、いつも結果を見て楽しむのが私の応援の姿勢。軟弱なサポーターです。
 その代わり、大事なシーンは何回も何回も見て応援しています(笑)。

 ここは、いつもの舞岡公園。
 雨上がりの道の雰囲気を描いてみようと…。

*     *     *     *     *

 現在、エリスマン邸で「第1回日本水彩会展」開催中。
 天気予報では、明日は雨だが風はそれほどではないらしいので、雨の中を出掛けてみようと思っている。

category:  ┗ スケッチ11年

tb: --   cm: 2

コメント

礼賛

米国のゴールキーパー女性が日本チームを讃えているという記事を目にしました。
素晴らしい敵があってこその味方の勝利の価値だと思います。だからこそ敗北にさえ値打ちがあるのだと。
打ち負かすことが困難で、打ち負かすに値する凄い敵。
そんな敵にも気付かず、味方の応援もしない。
なでしこと比較すべきは政権ではない、私たち日本国民自身だということに気付いて欲しい日本人です。
応援します。恐ろしい敵と戦っている人たちを。
のび太さんを。

Gustav Klim #0FgGOaxQ | URL
2011/07/20 02:53 | edit

>Gustav Klim さん

 なでしこは本当に頑張りましたねぇ。そして本当に神がかりのような奇跡的な(と言っては彼女たちに申し訳ない、本当に素晴らしい)プレーに、私も大きな感動をもらいました。

 後半…、どう考えたら良いか。もう国民も気づいていると思うんですよね。でも見えない敵?は大きく強い…。これからも密かに動き出すんでしょうね。
 一人ひとりには、これからも、体制の中で安穏として生きるんじゃなく、人間として大切なものを忘れて欲しくないと思っているんですけどねぇ。

のび太 #- | URL
2011/07/20 09:45 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ