… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

出航を待つ:F6縦  

 出航を待つ:F6縦

 今日の教室は横浜・象の鼻パーク
 まさにその鼻の部分から大桟橋の方を見ると大きな船が出航待ち。
 仲間の一人が言うには「ピースボート」の船だとか…。この船に乗って3ヶ月で世界一周ができるらしい。一度は行ってみたいものである。

 縦構図に目一杯入れて力強い船にするかちょっと迷ったが、今回はある程度空間を入れて叙情的に描けないか挑戦してみた。

category: ┗ 風景11年

tb: --   cm: 4

コメント

エフェメラが素晴らしいです

こんばんわ、はじめまして。
すばらしい水彩画です、プロの方ですよね?
もはや、画集ができる内容量がありますね。
水辺の景色は美しくも儚くて好きです。
素晴らしい絵ですが、その場で書きあげちゃうんですか、とても早いんですね。
また、このブログギャラリーに来ます。

静岡建築太郎 #- | URL
2011/11/02 23:44 | edit

>静岡建築太郎

 初めまして。コメントありがとうございます。
 エフェメラ、思わず意味を調べてしまいました(笑)。私もどうやら儚く美しいものが好きなようです。だからこういう風景を描きたくなってしまうんでしょうねぇ。

 教室は私の先生の教室です。お間違えなく(笑)。現場でのお絵描きは8~9割くらいでしょうか?仕上げは必ず家ですね。
 このブログ、時々覗いていただければ幸いです。

のび太 #- | URL
2011/11/03 07:24 | edit

テキセルの戦い?

あるサイトでこんな絵を見つけたら、のび太さんのこの絵をすぐに連想しました。嗚呼、のび太さんにもいつか嵐の海を描いてほしいなぁ~、なんちゃって:)
www.kunstkopie.nl/kunst/louis_gabriel_eugene_isabey/xir136415.jpg

Gustav Klim #0FgGOaxQ | URL
2011/11/04 05:01 | edit

>Gustav Klim さん

 嵐の絵ですかぁ。良いですねぇ。
 でも日本の場合、嵐だと船が見つかりますかねぇ(笑)。それに嵐の中では描きにくいし…(笑)。

 コメントありがとうございます。

のび太 #- | URL
2011/11/04 07:50 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ