… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

2011年の終わりにあたって  

 2011年も残りわずかの時間となりました。

 3月11日、東日本大震災の地震、津波、そしてその結果引き起こされた福島第一原発事故は、日本を大きく変えてしまったように思います。
 とりわけ私には原発事故の報道があまりにも納得し難く、事実を私なりに理解しておきたいと思うようになったことで、ネットに費やす時間も急増しました。さらに、そこから得られた情報から湧き上がる感情と絵を描こうとする気持ちとの折り合いをつけるのに苦労することにもなりました。
 何とか報道されていない事実を多くの方々に知って欲しいと別ブログも立ち上げることになりました。

 しかし悲しいかな、どんなことを考えようと何をしようと個人の力は小さなものです。十分わかっています。

 あれからもうそろそろ10ヶ月です。
 新年を向かえるに当たって、これまでのそうした思いは胸の中に静かに納め、いつかはこの世の中がもっと良い方向に変わっていって欲しいと願いつつ…、そしてそのために個人として何ができるかを考えながらも、このあたりでひとつの区切りをつけたいと思っています。

 
*     *     *     *     *


 絵の方は、丸7年が過ぎてしまいました。よく続いてきたものだという感慨はありますが、今年は思うように行動できなかった年でもあり、絵が少しは進化しているのかどうか…自分でもわからなくなっているような気がしています。
 改めて初心に戻って絵のことを考えてみたいと思っています。


 今は、とりあえず次のようなことを考えているところです。

・相変わらず水彩画。小さくても良い、少し数を増やしたい。
 今年思うように描けなかったし、ちょっと試みをしたいこともあるので…。

・これまで4年間続けてきた「水彩連盟」への応募はやめて、別の方法を考えよう。
 だから、80号は多分描かずもう少し小さいのになるだろうと思います。

・個展の場所・時期等を変えてみよう。
 まだどうなるか具体的には決めていませんが…。

・そろそろ個人としての挑戦もしてみたい。
 その方法も思案中です。

 今年も様々なおつき合いありがとうございました。
 皆様にとっても 来年が良い年でありますよう願いつつ、新年を迎えたいと思います。

category: ●ご挨拶等

tb: --   cm: 2

コメント

こんな本も

僕は、本全然読まへん人なんですけど、ひょっとしたら、のび太さんなら・・・と、僕の愛読サイトをご紹介しときます。

http://1000ya.isis.ne.jp/1446.html
http://1000ya.isis.ne.jp/1447.html
http://1000ya.isis.ne.jp/1448.html

学者にも活動家にも、そして住民にも、こんな人達がいるんだということがとても勉強になりました。
是非是非。

Gustav Klim #0FgGOaxQ | URL
2012/01/02 02:17 | edit

>Gustav Klim さん

 まだまだ知らない本があるんだと知りました。ありがとうございます。
 様々な情報があったのに、私たちはそれをどうして知らないまま過ごして来たんでしょうか…そんな思いがします。

のび太 #ff.uBqoo | URL
2012/01/02 10:13 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ