… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月31日(火)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「小島新田(運河)は11月3日(金)」に延期しました。
「次回は10月27日(金)代々木公園」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

屋外お絵描きセットの改良  

 4月中旬、絵仲間とスケッチ会の予定が入っていることもあって、今までの屋外用お絵描きセットをもう少し使いやすくしたいと思っていたが、昨夜その作業を始めてしまった。今までのセットはコンパクトかもしれないが、重いこと、準備が複雑、筆拭きの布巾を置く場所が不便…等の点に多少の不満があったからである。

 その結果を含めて、最新のセットをご紹介しましょう。

◆F6をベースとした道具一式
 120329お絵描きセット 120329お絵描きセット
 基本的にはF6サイズの範囲に納めるようにしている。
・三脚と自由雲台はカメラ用
 これに、三脚の軸が短いのを補うこととイーゼルボックスの安定を考えた部品を追加している。
・白い箱に小物(これがイーゼルボックス)。ベニヤ面が見えているのが昨夜作ったパレット棚(とでも呼んでみよう)
・この他、椅子(通常は立って描くのでこのセットでは必要性はないが)、三脚が風で倒れないようリュックを重しにするためのロープなどがあれば完璧(のつもり(笑))

◆三脚をイーゼルに
 120329お絵描きセット #今ならこれももう少しシンプルにできるだろうが…。
 これで水彩紙(基本的にはブロック紙を使用)はしっかり固定される上に、自由に動かせる。
・用紙サイズはSMから45cm巾までOK。基本的にはF4~F8と考えているけど…。
・水彩紙上部はL型アルミをクリップで抑えている
・三脚にあるクリップがパレット棚を支えることになる

◆お絵描き状態のイメージ
 120329お絵描きセット 120329お絵描きセット
 パレット棚はこの状態でしっかりしている。
・上と右に桟をつけた。パレットと水入れ等の安定のためである
・棚の大きさは持ちやすいようF6サイズにした。これで支えが無くともパレットも落ちない

◆補:パレット棚の裏
 120329お絵描きセット
 パレット棚の裏は写真のように補強した。基本的には三脚と組み合わせる部分の補強であるが、同時に棚が水平に保たれるよう留意している。

category: ┗画具

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ