… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

近隣の桜2:ML  

 近隣の桜2:ML

 これも桜を探してブラブラしていて見つけた風景。

 この小さなスケッチブック、慣れたウォーターフォードに比べれば描きにくいが少しは慣れて来たかもしれない。

category:  ┗ 習作12年

tb: --   cm: 2

コメント

内側

のび太さんは内側を描く絵描きさんだ、と半分確信し始めました。

失礼を承知で正直にお話しすると、横浜港の立派な客船にはあんまり感動出来なかったんです。

でも、あの船がタイタニックのようにまっ二つに折れて、内側、中身をむき出しにして、座礁していたら、のび太さんはきっと感動的に素晴らしく描き切られるだろうなぁ、等と勝手な妄想を・・・・。

人工的に表面を整えられたものからは決して見えない何か、自然が年月とともに晒す何か、人工的に便利に整えられた歩道には見えないもの、木の根がそれを覆し、晒すもの、それは醜いものでなく、そこにこそに美しさがある、と半分確信し始めました。

人いきれと草いきれのコラボレーション。

のび太さんの桜スケッチどれも本当に素晴らしいです。

Gustav Klim #0FgGOaxQ | URL
2012/04/20 16:39 | edit

>Gustav Klim さん

 最近、上手く描くとかきれいに描くとか、人に評価してもらえるように描こうとか、そんな気分が大分薄れてきたようです。何か上手く行かなくても、自分が気持ちよく描ければいいかな…そんな気分で描いているような気がします。
 もともと全部の絵を皆さんに感動してもらえるように描くなんて無理なことですしね。

 あまりにも嬉しいお言葉なので、もう一度絵を見直してしまいました。そうかなぁ、どこでそんな風に感じてもらえるんだろうか…という感じです。
 そんなこと考えてもわからないことですから、そんな風に見てくれている人がいるってことだけで十分満足して、これからも描いていきたいと思います。
 おかしいぞ!と思ったら遠慮無く指摘していただければ、と思います。

のび太 #ff.uBqoo | URL
2012/04/20 20:01 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ