fc2ブログ

 … 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 「水彩画教室(四季彩の会)」の詳細はこちら。(室内教室は戸塚駅周辺、戸外スケッチは横浜全域から周辺地域)
 ●5月の室内教室は以下のとおりです。見学の方はこちらへどうぞ。 
 ・5月02日(木)多目的S中12:45〜17:00(各自)
 ・5月17日(金)多目的S中12:45〜17:00(共通)
 ・5月23日(木)多目的S中10:00〜14:45(各自)
 ・5月31日(金)多目的S中10:00〜14:45(共通)
 ●(2024年04〜06月)の会員向け日程はこちら。(パスワードが必要) 
 ●近づきましたのでお知らせします。<平澤薫+「四季彩の会」有志水彩画展>のご案内 。 

田舎の道:F4  

田舎の道:F4

 他の人には全く関心を持たれない風景でも、ある個人にはとても懐かしい風景というのがあります。恐らくこれはそんな風景です。

 中学生時代、天竜川の河岸段丘の上に建てられた学校に通うためには、坂道を10数分上っていく必要がありました。多くは、車が自由に通れるよう拡幅されて殺風景な景観に変わってしまいましたが、道草をするのに最適な道は、あまり拡幅されないまま残されています。ここはそんな道でした。

 しかし、描き始めて「こんな風景を描いて、もしかしたら失敗したかも…」なんて思いがずっと頭をよぎっていました。
 こうした何でもない風景を絵にすることは、大変難しいということを思い知らされていたのです。明るい日差しに緑が照り映えているような風景だったことももしかしたら難しさを増していたのかもしれません。

・コットマン(maruman)/F4/中目/
・このような緑の重なりなどもなかなか難しいものです。左手前の緑は思い切って省略したのですが、様になっているのかどうか…。
・この絵、アップした日こそ翌日に設定していますが、実は本日2枚目の絵です。やや疲れてきたことも、絵に対する執着心を若干薄めてしまっているかもしれないと、やや反省です。
・これで水彩画は絵を描き始めて70枚目になりました。とにかく今は枚数を稼ごうと進めている「試行期」の作品群ですが、このペースであれば、今年中には100枚に到達できそうです。(枚数勝負ではないのですが…(^^ゞ)

category: ┗ 風景05年

tb: 0   cm: 2

コメント

お邪魔します

私のブログにコメントをいただきましてありがとうございます。

私の叔父が趣味で絵を描いておりまして、私自身(下手ですが)描くことが好きなものですから、そんな関係でこちらへお邪魔しました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

とろりん #VPV1NLhM | URL
2005/09/08 01:00 | edit

 そういうことでしたか。それなら何も私が出しゃばること無かったですね。ちょっと押しつけがましいかったかと反省もしていました。
 これからもおいでいただけると嬉しいです。

via_aj #- | URL
2005/09/08 09:34 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/140-601dfb99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ