… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

阿蘇山麓の草原:F4  

阿蘇山麓の草原:F4

 実は、昨日、テニスで転倒して肩を強打してしまいました。現在、肩を吊っている状態です。今のところ回復には3週間ほどかかるとか(^^ゞ。
 しかし、いつまでも放置していられないので、以前、下絵を描いていた絵を完成させました。

 ここは阿蘇山麓。以前、九州旅行をした際に訪れた場所です。
 さすがに、伊那谷育ちの私には経験したことのない、雄大な景観です。

PS
 翌日、整形外科でレントゲンを撮ってもらったところ「立派な鎖骨骨折」との診断をいただきました。
 幸い、万歳姿勢はできないだけで、日常的には両手はフリーなので、絵を描くには困りません。いやむしろ、他ができないだけ、絵の時間が増えるかもしれません。
 全く、良かったのか悪かったのか…。まあ、良かったということはないでしょうが…(^^ゞ。

・アルシュ/F4:26×36cm/中目/300g/ブロック/白色
・まだ筆を使うと肩が痛いせいではないのですが、どうも集中力が不足しているようで、なかなか絵を描こうという気分になれず、ずるずると引き延ばしてしまいました。
・実際にとりかかってみると、草原を描くのはなかなか難しいことがわかりました。とてもそのまま写実的には描けませんので、自分なりに省略しつつ描いてみました。「省略」は私の当面の課題の一つですから、それを強く意識して描いてみました。

category: ┗ 風景05年

tb: 0   cm: 2

コメント

十分に雄大な景色ですね。遠い昔阿蘇にいった時のことを思い出しました。
 ところで骨折、くれぐれもお大事に

のほほん父さん #- | URL
2005/10/04 22:06 | edit

 阿蘇に行かれたことありましたか?
 私の場合、ツアー旅行でしたから、どこがどこやら怪しいところもありますが…(^^ゞ。絵の方はもう少しメリハリが欲しかったですけどね。
 骨折は自業自得ですね(^_^)。まあ気長に行くしかないですね。

via_aj #- | URL
2005/10/04 22:51 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/149-eca10059
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ