… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。
 なお7月18日からは個展のために、教室は一週間お休みです。

◆木曜教室
「次回は ◆07月26日(木)六義園」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 07月27日(金)象の鼻パーク(ダイヤモンド・プリンセス)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

教室No3:小石川後楽園(その2)  

 昨日は、現場では藤を残して描いていたため、時間が余りついつい描きすぎてしまいました。
 時間には余裕があったので、別の場所でもう一枚スケッチをしておきましたので、それに着彩してみました。ここはかっての神田上水の一部とのこと。奥には円月橋がわずかに見えています。絵を描いているのは仲間の一人です(^_^)。

 <神田上水の水門:F6(maruman・ArtistPaper)>
 神田上水の水門:F6(maruman・ArtistPaper)

 相変わらず緑一色の風景。もう少し赤系統が欲しいものですが…。色彩感が足りません。
 それにこの紙は滑りすぎて色が乗りません。久しぶりにこういう紙を使いました。多分これからはこの紙は鉛筆だけか、淡彩の絵を描く時しか使わないだろうと思います。私としてもあまりお薦めできません。

 この段階で、私としてはいつもなら2ステップ目の着彩。いつもは3ステップの着彩をします。今日は色の乗りがあまりにも悪いのでちょっとへこたれています。
 もしかしたらこの後、無理矢理にでも完成させるかもしれませんが、その際には密かにアップしておきます。

category: ●教室について

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ