… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」生活の日常を綴ったブログ日記です。
 絵を描き始めた頃の絵は「絵画ギャラリー」に、そして最近(2007年~)の絵は「Facebook」に展示しています。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。
 木曜日教室、金曜日教室を便宜的に分けてありますが、当面は相互に参加自由としています。

◆木曜教室
「次回は 06月28日(木)新山下貯木場」です。(4月からの詳細)

◆金曜教室
「次回は 06月29日(金)片瀬海岸」です。(4月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

永山裕子水彩と素描展  

 今日は病院。3週間ほど前に頸椎を傷めてしまい、その後何となく思わしく無いので病院に行って来た。とにかくレントゲンだけは撮ってもらって自分の状況を知っておこうというつもり。
 レントゲンの結果はちょっとショックなもの。首には7つの骨があるのだが、その殆どが変形をしていて、しかも4つの固まりになるほどいくつかが固着しているような感じ。年齢以上に老化が進んでいるんだそうな…。原因はハッキリしている。すでに30年以上になるPC歴のせいである。とくに原発以後のこの2年半ほどはツイッターのやりすぎもあるのだろう。
 骨の問題は改善しようがないというので、周辺の筋肉をほぐしたり強化するための体操を教えられて帰っただけ。クスリも無し。

*     *     *     *     *

 その後、標記の展覧会最終日というので、会場の東京セントラル美術館に向かいました。確か5月くらいにも伺ったはずですが…。連続してこれだけの大会場を埋める作品を用意するエネルギーにはほとほと感心します。
#写真は、永山さんのFBの写真を拝借。

 130824

 こうして彼女の絵を見ていると、絵画としての空間の作り方の独特の感性といったものを感じます。私も含めて多くのファンはそういうところに惹かれているのかな?と思ったりします。

 風景画でこういう描き方ができるだろうか?私ももっと自由になりたいものだ…とそんなことを考えてしまいました。

category: ┗展覧会・画家

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ