… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は10月19日(木)荒崎海岸(荒崎公園)」です。(10月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ少し余裕があります。)
「次回は0月20日(金)小島新田(運河)」です。(10月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

(湯ヶ野温泉)河津川とケヤキ(その2):F8  

(湯ヶ野温泉)河津川とケヤキ(その2):F8

 舞岡公園の絵を期待されていた方、もう一つ湯ヶ野温泉の絵でごめんなさい(^^ゞ。
 
 先の橋の上から見た河津川の風景ですが、ちょっと散漫な印象があり、どうも気に入りませんでした。
 そこで今回は、河津川の左岸から、もともとの主要モチーフであったケヤキを中心にして描いてみました。

 この絵の場合は、暗部をどのように表現するかが主要課題でした。
#私には、水彩画では、これが結構難しいテーマのような気がしています。
#これがもっと上手く表現できるようになれば、私の絵ももっと進歩するような気がしているのですが…。


・ワトソン/F8/中目/紙厚不明/やや黄色味
・骨折の影響を感じなくなって、気楽に動きすぎたようです。このところ、背中が筋肉痛になったりして集中的に絵が描けなくなってしまい、この絵に3日ほど要してしまいました。そのため、いつも以上に写実的な絵になってしまい、絵にするという気持ちが薄れてしまったかもしてないと反省しています。
・このところ、もう少し自由に描いてみたらどうか?などという意見が聞こえてきているので、余計に写実的に描くことが気になってきました。でも、まだ自分がイメージしているように描けているわけではないので、もう少しこんな絵が続くかもしれません。
#絵を描くためには同じポーズが続きますので、どうも身体に響きます。体調を考えながらボチボチにしなければ…。

category: ┗ 風景05年

tb: 0   cm: 4

コメント

絵と言っても山田tとは大違い

絵と言っても山田tとは大違い、大きくて複雑で陰影や光の当たり方で描いて素晴らしいです。
当方楽しければよいと絵手紙風の絵をそれも全部PCで描いたりして手抜きをしています。真似も出来ませんが見させていただいています。

山田t #nazA6ICI | URL
2005/10/16 21:42 | edit

 コメントありがとうございます。
 絵は楽しいのが一番ですよね。山田tさんの絵からはそれが十分伝わってきます。

 私の絵は、かなり面倒に描いていますが、これも性分なんでしょう(^^ゞ。またのおいでをお待ちしています。

PS
 素敵な写真の中には絵にしたいなぁと思うものも沢山ありました。いつか、そんなことさせていただいてもよろしいでしょうか?

via_aj #- | URL
2005/10/16 22:13 | edit

はい どうぞ 写真自由に絵にして下さい

はい どうぞ どの写真でも自由に絵にして下さい。
写真では物足りない部分で絵にしているのですが、なにしろ簡単でないと描けませんので絵手紙風のを描いて満足? しようとしています。

山田t #nazA6ICI | URL
2005/10/17 18:40 | edit

 ありがとうございます。
 きっといつか、使わせていただくことになると思います。そんな時が楽しみです。

via_aj #- | URL
2005/10/17 23:59 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/155-ae64709c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ