… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は08月17日(木)子安運河」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は08月18日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

初めての鳥・白文鳥を描く:F0  

初めての鳥・白文鳥を描く:F0

 夕食後、少し時間が余った感じがあったので、以前、友人に頼まれていた「白文鳥」の絵を描いてみました。
 
 その友人、ピーちゃん」という、昔飼っていた文鳥の思い出が欲しいということらしく、頼んでくれるのは良いのですが写真も無いというのです。
 そんなわけでインターネットで手頃な写真を探したのですがどうも気に入ったのがありません。
#見ているうちに、鳥って結構表情が乏しということに気がつきました。
 仕方ないので、2枚の写真を合成して私の手に留まらせることにしました。
#こんなことができるのは「絵」の良いところですね(^_^)。
 現物を拡大したようなあまり大きな絵というのもどうかと思ったので、ほぼ原寸サイズとしました。スケッチブックはF0判です。

 これで「鳥」という新しいカテゴリーも増えましたから、友人には感謝です。

PS
 背景を描く際に、筆の跡ができるだけ出ないようにぼかしてみたのですが、鳥の柔らかな輪郭としては、このエッジはあまり適していないような気がします。
 次には、別の方法で背景を描いてみましょう。

・コットマン(maruman)/F0/中目(緑表紙)/紙厚不明/白色
・この絵を描くために、自分の手を掻くことになったので、今まで使ったことのない「肌色」を作ってみました。私の肌の色ではありませんが、色そのものはまあまあでしょうか?それより初めて描いた「手」が不本意でしたが、これは次の課題としましょう。
・考えてみれば、このような背景を描くことも初めてでした。そんなわけで、こちらは少し楽しんでみました。

category: ┗ 鳥01

tb: 0   cm: 8

コメント

写真から描いたのですね

写真から描いたのですね。
〔2枚の写真を合成して私の手に〕
これは絵で合成という事ですが、写真でもPC上で普通に合成できます。そのためか写真展では合成はダメということですが上手に合成されたものは容易に見破れません。
ちなみに http://www.geocities.jp/sanoetegami/index.html  

 目次ページ 
 絵手紙050916
 アルバムのインデックス
の一番目の写真、二人の女性(絵手紙の先生)の一人は合成です。

http://blogs.yahoo.co.jp/ym2k02/5658406.html
の上から4番目のマクドナルドのドナルドの写真も合成してあります。

山田t #nazA6ICI | URL
2005/10/17 18:49 | edit

おっ 鳥!!

さすがですね。ほんとに初めてですか。白文鳥とても素敵です。
鳥については羽毛感や、模様や種別を乱さない程度の陰影のつけかたで悩んでいますので、手法の開発を期待してます。(なんせ初心者なもんで)
 エッジはどうでしょうね。背景から際立ってもいいかなと思って、たいてい私はマスキングしますが、どう思いますか?

のほほん父さん #- | URL
2005/10/17 22:36 | edit

 山田tさん。こういった合成写真を実際に見るのはなかなか機会がありませんね。

 最初の写真は、左側の女性。これは陰がおかしいのと、エッジがちょっと不自然な感じですね。

 2番目の写真は、左側か右側かどちらかと思いましたが、僕としては左側が疑わしいかな?身長がちょっと低すぎると思ったのですが、いかがでしょうか?

 別に問題を解いているわけではないのですが…。

via_aj #- | URL
2005/10/17 22:53 | edit

 のほほん父さんは鳥の絵が多いですからねぇ。
 この絵の場合には、陰影の方角の異なる写真(上半身と下半身を)を活用しているので、陰をどうしようか迷ったところがありますね。

 私の場合、この絵はマスキングは使っていないのですが、エッジが不自然にギザギザになっているように思います。本当は、鳥の場合はもっと滑らかにシャープな輪郭線にすべきだと思ったのです。
 陰も、羽毛の場合には、微妙で滑らかなグラデュエイションが欲しいですよね。ちゃんと描くとすれば、やはりティッシュかなんかで吸い取りをした方が狙い通りに行くと思うのですが…。

via_aj #- | URL
2005/10/17 23:00 | edit

お見事です

お見事です。でも2番目の写真は靴の見えるドナルドだけが本物で他の立っている3人とドナルドの顔の絵は合成で、ここのコメントに詳しく載っています。
まあこんな風に遊んでいたわけです。

山田t #nazA6ICI | URL
2005/10/18 21:41 | edit

 コメントのことは全く気がつきませんでした。
 ただ、右側のドナルドもポケットの位置がおかしいなぁと思いましたし(普通、こういう演技は何人も一緒ではやりませんよね。)、子どもの視線がどうもそちらを向いていないのも気になりました。
 また、絵の方も、3番目の写真と位置がことなっているし、どうなのかなぁと思ったりしていたのですが…(^^ゞ。

 でも、ごまかすつもりになれば本当にできそうですよね。

via_aj #- | URL
2005/10/18 22:00 | edit

つかぬことを伺いますが

エッジって何?v-15

チマルトフ #H3kEyMOM | URL
2005/10/18 22:28 | edit

 わかりにくい言葉で済みません。私たちの業界では比較的使われているような気がしたので、気楽に使ってしまったようです。

 縁、へり、端といった意味ですが、ここでは、文鳥の白と背景の境界部を指しているのです。

via_aj #- | URL
2005/10/18 22:58 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://3291ahiru.blog1.fc2.com/tb.php/156-8d4ecaba
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ