… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。
横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。

◆木曜教室(外スケッチだけなら受け入れ可能です。平澤「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」にご連絡下さい。)
「次回は06月22日(木)戸塚区民文化センター(各自の望みの風景を描く)」です。(4月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。現在募集中です)
 希望者は平澤「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」にご連絡下さい。
「次回は06月23日(金)戸塚区民文化センター(皆で同じ風景を描く)」です。(4月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

額ヒモの結び方  

 展覧会が続くうちに、他の方の額ヒモがやけに緩んでいてそれを直してあげたりするような作業がありました。ある方が「画材屋さんではこうしているわよ!」といって結び直してくれたのですが、それがちょっと私の方法とは違っていました。
 それでちょっと気になっていくつかのサイトを検索。

 結果は、途中までは私の方法で良かったこと。最後の半端な部分を処理する方法がいい加減だったことがわかりましたので改めてご紹介してみましょう。いくつかのサイトの中から最もわかりやすかったページをご紹介してみます。
#すでにわかっている人が大半なのかもしれませんが…。

 ブログ「アルトコアルコト」「額のヒモの結び方」のページです。

 131013額ヒモ

 なお、額を吊す時は、吊すピアノ線を額の上部でガンタッカーなどで固定すると額がうつむくのを緩和させることができます。ただ、それができない壁面がありますから注意が必要。
 額の下部から顔を出すピアノ線は、額裏で丸めてヒモの間を2回ほど通すと(ヒモの圧迫で)納まってくれるようです。

 また、大きさの異なる額が並ぶ場合は、観客の目の高さと全体的な見栄えを考慮して、額の高さの中央部を、通常床上140~145cmくらいに揃えているようです。

*     *     *     *     *

PS
 ある方から補足コメントをいただきましたので、改めて注意ポイントを…。

◆新しくヒモを用意する場合は、紐の長さは概ね「対角線X2」くらいが必要。

◆主要な注意点は3点 
1)中央にはワイヤーフックが来るので、結び目は中央にならないように
2)入れ替える時の事を考えてあまり強く結ばない
3)ゆるいと額がうつむくので(ガンタッカーで留めるにしても)、ヒモはピンと張る
#写真の感じではちょっと緩すぎます。フックの金具が額の上から頭を出す心配があります。

category: ┗参考のために

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ