… 風景画の部屋 …  


 「水彩による風景画」を主なテーマにしたブログ日記です。
 これまでの絵は「絵画ギャラリー」に展示しています。初めての方はまずはこちらへどうぞ。

 横浜周辺での「風景画教室」です。詳細はこちらです。
 講師・平澤への連絡は「ka.hirasawa*gmail.com(*は@に代えて)」あるいは「電話 080-5860-3281」へどうぞ。

◆木曜教室は一杯です。木曜でなければダメと言う方は平澤まで連絡してみて下さい。
「次回は07月27日(木)戸塚公会堂(各自の望みの風景を描く)」です。(7月からの詳細)

◆金曜教室(新規にスタート。まだ余裕があります。)
「次回は07月28日(金)浜離宮」です。(7月からの詳細)

◆遊彩会はまだ余裕があるようです。人形町に来られる方であれば区内の方でなくてもOKとのこと。
 ご希望の方は会長さんにお話しを伺ってください。

教室No19・戸塚区民文化センター/奈良の街角:F4  

 この日の教室は、当面月1度と考えている室内での教室でした。
 室内でのお絵描きは皆さんが描いているのを見ながらアドバイスができるので、それはそれで効果的なのかな?と思うようになりました。

 最近、初心者の方々の問題がいくつか見えてきました。
 本日は、絵を描く手順の問題、大胆さの不足等について、絵の描き方を説明するつもりで最初はこんな絵を描いてみました。
 ご存じ、池袋の自由学園です。桜の季節ではなかったのですが、せっかくなので桜を咲かせて見ました。

 自由学園スケッチ:F4

 一応こんなデモンストレーションの後、各自が描きたい風景を描くようにしています。
 写真から描く…いろいろ考え方があると思いますが、これは私も踏んだステップ。それに写真から描くのは現場の風景から描くより容易であることは確かですから、最近は、初心者には良いステップかもしれないと思うようになりました。

 空いた時間を使いながら、私はこんな風景を描いてみました。
 私の場合ですが、概ね3段階のステップで絵を仕上げていきます。これは1~1.5段階くらいの段階でしょうか?
 この描き方は、鉛筆下絵からの脱却も狙っています。
 そしてそれを仕上げたのが本日の絵
 <奈良の街角:F4>です。

 奈良の街角:F4(下絵) 奈良の街角:F4

category: ●教室について

tb: --   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ